エンタメJOKER

tell quickly the news

*

米朝首脳会談中止発表の理由は!核&戦争の可能性も?日本への影響は!

   

スポンサーリンク

兼ねてから話題を集めていた朝鮮人民共和国とアメリカ合衆国の“米朝首脳会談”についてでしたが、つい先ほどその首脳会談が中止されると発表され世界中で話題になっているようです。

im-10839

この“米朝首脳会談”をこの3月にトランプ大統領が応じると発言したことでスタートしたものですが、かつてからいがみ合っていた両国がなぜこのタイミングで首脳会談を開くのか…??正直よくわからない点ばかりでした。それに対して色々な準備を重ねてきた両国でしたが遂先ほど、首脳会談を中止する意向の内容の書簡をトランプ大統領から金正恩委員長に送り、来月12日に予定されていた“米朝首脳会談”を中止する旨を発表したみたいです。これによって両国の戦争勃発の可能性や日本に及ぶ影響はあるのかどうか…今後の事についても少しまとめてみたいと思います。

・米朝首脳会談中止発表の理由は??

main_ca100dce-a1e2-4df3-bac7-7a14d26887aa

今年3月、トランプ大統領から“米朝首脳会談に応じる用意がある”と発言したことで、今回の騒動の幕が切っておろされたような気がします。正直、前代未聞の話です。何が前代未聞なのか??

実は、これまで歴代のアメリカ大統領で北朝鮮という国のトップと会談すること自体がトランプ大統領で初という事なんです。まあ、トランプ氏自身も米朝関係を良くするという意味で大きな賭けに出たことはわかっているはずでしょう。しかも昨年の9月頃に2人はしょうもない言い合いで揉めているんです!その内容が...

sty1803090004-f1

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長は、ドナルド・トランプ氏に対して“頭のいかれた老いぼれ”とあざ笑い、さらには“手なずけてみせる”と発言していた。

これに対してトランプ氏は、金委員長の事を“狂人”と称し、“かつてないほどの試練を与える”と警告した。

さらに金委員長とトランプ氏はどちらの核ボタンが大きいか?ということで中傷合戦を繰り広げていた。

というのです。正直言って、各国のトップが言い争うような内容では無いような気がしてウンザリしていましたし、半ば呆れていた国民の皆さんは多いのではないでしょうか??

38-1

にも拘わらず、なぜ今年になって急にトランプ氏は“米朝首脳会談”を開催する事に踏み切ったのか…正直謎が多い事案なんですが。勿論、アメリカ側としては北朝鮮の非核化を交渉の重点に置くことを考えていたはずでしょうが、それ以外にはこの首脳会談に何をお互いが求めているのかさえつかめないまま刻々と日にちは過ぎていったんです。。

トランプ氏と言えば、思いつきで決心し行動する性格が以前から伺えていましたが、まさかとは思いますが今回の首脳会談も完全な“思いつき”だったのではないか?と個人的には思ってます。

スポンサーリンク

オバマ1

なぜこれまで歴代アメリカ大統領が北朝鮮との会談を避けてきたのか….それはかえって、北朝鮮政権を勢い付かせてしまうだけだらかです。簡単に言えば朝鮮側が調子に乗るだけで、アメリカ側にとっての利点は一切ないからなんです!だからこそ、今回のトランプ氏の動き方がよくわからないんです!

それに北朝鮮側は、本日核実験の中止を発表し、いくつかの核実験場を廃棄した。とニュースにもなっていましたから、本格的に世界平和や他国との友好関係を良くするために動き出したのか??とも思っていたのですが…。

fb-ThinkstockPhotos-470309868

しかし、先ほど“米朝首脳会談”を中止するとアメリカ・トランプ大統領が発表しました。一体なぜ??正直この行動にこのまま北朝鮮側が素直に納得するとは思えないのですが。今後何が起きるのか…。

 

・核戦争の可能性や日本への今後の影響は??

実は本日、北朝鮮外務省で対アメリカ交渉担当する、チェ・ソンヒ外務次官は先ほどの中止発表の前に今回の“米朝首脳会談”を中止するかも?的な事を匂わせていたようです。その時、彼女がいった言葉の中に…

“米国にこれまで経験も想像すらもしたことのない恐ろしい悲劇を味あわせる”可能性がある。

といった恐ろしい内容を話していたみたいです。

チェ・ソンヒ氏↓

nk-woman

さらに米国との今回の首脳会談が中止にでもなった場合“核対核の戦争は免れられない”とも発言しているようです。そうなると確実に戦争に勃発する可能性になり、韓国や日本、その周りの国には多少なりとも影響を及ぼすのではないか?とも囁かれているようです。

実際今回の騒動で“日本は関係ない”とか“他国同士の問題だから”と考えるのは間違いかもしれません。大なり小なりとも被害が及ぶ可能性を考えて日本もそれなりに対処するべきです!

01-trump-kim-jong-un-split-story-top

まあ、でも今回アメリカ側が首脳会談中止を発表したのですが、トランプ氏は“来月6月12日の会談は無理かもしれないが、日を改めて別日に開催する可能性は十分にあり得る”とも話していますから、もしかしたら今後実現する?とも思っていましたが、その後にトランプ氏は“実現しないならしないで別に構わない”とも言っています。正直、今回は首脳会談が中止されたわけですが今後の動きがどうなるかは正直わかりません!

ですが、両国がお互いいい方向に行くならどんな方法でも構わないと思っています。ただ、最悪な事態だけは避けたいと考える僕でした。今回の首脳会談中止について簡単にまとめただけですが、最後まで読んで頂きありがとうございました♪

 

スポンサーリンク

 - 政治 , , , , , , , ,