エンタメJOKER

Just another WordPress site

*

桂文枝が不倫?紫艶の売名行為か?フライデー画像あり&家族崩壊危機!

   

スポンサーリンク

落語家・桂文枝さん(72)が20年にわたって演歌歌手の紫艶さん(38)と不倫していたと、19日発売の写真誌「フライデー」が報じてから騒動になってますね。

20160219-00000020-nkgendai-000-1-view

最近は特に不倫のニュースが注目を集めているのでなおさら今回の件はピックアップされちゃってますね(笑)

同誌では紫艶さんが18歳から20年交際していると告白しており、同じ舞台に立つ機会を得たことで、交際に発展したと言われてます。誌面では旅行先で撮られたと見られるツーショット写真などを複数掲載してまして、その中から何枚か♪↓

20160219-00010000-friday-000-1-view

4

これはマズイでしょう。。(笑) しかもこれに対して文枝さん側は
「記事に書かれている事実はございません。写真は10人くらいで一緒の時のもので、ここ十数年会ったこともない状態」と説明し、今回の件を否定。。

無理があるとは思いますがね(笑)

紫艶側は21日取材に応じ、「100対0で私が悪い。師匠に申し訳ない。」と謝罪。

「師匠は後輩から厳しい人と畏怖されているが、プライベートでは優しいし、尊敬できる人、私にとって師匠であり、父親であり、恋人です。」と。。

認めちゃっターーーー!!!!!

これはもう逃れようがないですね(笑)

文枝さんといえば。

1329917521_photo

本名 河村 静也(意外!!笑)

落語家であり、タレント、司会者、社団法人上方落語協会会長。上方落語の名跡「桂文枝」の当代で、少し前まで桂三枝として名前を出してたんですけど。

吉本興業所属で、西川きよし、笑福亭仁鶴と並び吉本興業の三大巨頭と称されてます。ものすごい大御所面子ですね!

代表番組でいえば、皆さんご存知「新婚さんいらっしゃーい!」

スポンサーリンク

何度かみたことがありますが、三枝師匠の時にはこの「いらっしゃーい!」のギャグはよく真似してやっていたな~(笑)

そしてお相手の紫艶さん

135237313708013218514_enn1211081131004-p1

尼崎市出身の演歌歌手。本名は中江ひろ子さん。

1978年1月17日生まれ。なんとバスト90センチのFカップ☆

やはり男性は何歳になっても〇乳が好きなんですかね?(笑)

20年間不倫関係にあったということですから、2人の出会いは紫艶さんが18歳の時に出場した吉本演歌歌謡曲選手権で師匠が司会をしていた時に出会ったと考えていいいでしょう♪その時師匠が52歳ですから計算的にはピッタリですね☆

世にあまり名前を知られていない紫艶さん!!今回の件を皆さんは売名行為だとおもっているみたいですね☆僕もそう思います!!

photo_2010062201

紫艶さんは現在芸能活動を引退しており、都内でホステスをしているみたいですね♪

そんな今回の一件で文枝さんは

98bff8df22c6776ad4682a6feb6f830f

「家族には一番迷惑をかけた」と涙ぐんで謝罪をしていたのを丁度テレビで見ましたが。

44年連れ添った妻、高橋真由美さんとの離婚まで覚悟しているみたいですね。と、いうか、していないと否定をしているのになぜ離婚??そう考えるということは結果認めちゃってるってことになっちゃいますよね??(笑)

まあ、今回のフライデー掲載画像を見てしまうと。。。

どうあがいても逃げれませんがね。(笑) どうする文枝師匠!!?

今回の一連の騒動を聞いて中田カウスさんの

「脇が甘い!!」という言葉は若干面白かったですけどね♪今後の動きが気になります♪

スポンサーリンク

 - 芸人