エンタメJOKER

Just another WordPress site

*

マライア・キャリー、ニック・キャノンと離婚して約一年の時を経て結婚!お相手はあの大富豪!?

      2016/03/17

スポンサーリンク

アメリカ超歌姫マライア・キャリー(45)とオーストラリア人で「カジノ王」の異名を持つ実業家ジェームズ・パッカー氏(48)との婚約を豪メディアが22日報じた。まさにビッグカップルという名にふさわしい二人ですね。

マライア・キャリーの婚約相手ジェームズ・パッカーって何者オーストラリア人でカジノ王-450x338

知り合って半年でのスピード婚約、パッカー氏は21日米ニューヨークでプロポーズ、35カラットのダイヤモンドの婚約指輪を送ったらしいです。この二人実はお互いが三度目の結婚となるようです。関係者は昨年11月に二人が結婚を視野にいれて同姓をスタートしていたと明かした。

ジェームズ・パッカー氏はオーストラリアの有名テレビ局やメディア会社、カジノチェーンを経営し、ハリウッド映画制作もこなす、豪州を代表する大富豪。元妻は二人ともモデル&三人の子供を持つ親でありながら仕事も遊びも派手にこなすさすが世界を代表するお金持ちだと言えますね。

 

マライア・キャリーに関して知らない人はあまり多くはないでしょうがアメリカを代表とする歌姫。1970年3月27日、アメリカ、ニューヨーク州ハンティントン出身。
32036102

スポンサーリンク

彼女の持つ18曲の全米No.1シングルはビートルズに次いで歴代二位、女性アーティストとしては1位であり、ソロ歌手としてはエルヴィス・プレスリーと並ぶ歴代1位。全米TOP10シングル獲得数は27曲でアーティストとしては歴代5位、絶対的な歌姫としての地位を築きながら女優としても活躍し数々の受賞暦もある。私の好きな曲でもある「We Belong Together」(2005年発売)は2009年、12月にビルボードが発表した2000年代(過去10年)アメリカでの最大ヒット曲と最もラジオで流れた曲として1位を獲得しました。あの曲は是非一度は聴いてもらいたい名曲です。

そして今までの結婚暦を見てもものすごい面々ばかりですが、1993年当時の米ソニー・ミュージックエンターテイメント社長トミー・モトーラ氏と結婚、1988年に離婚。その後あの元MLBニューヨークヤンキースのスター、デレク・ジーターとの交際を経て2008年にラッパー、ニック・キャノンと結婚し、双子を授かるが昨年一月に離婚し、今回で三度目となる。

9111

これに対してファンの間では「待った!」の声が上がっている。「彼(ジェームズ氏)の事はあまり好きではない。」「おおっぴらな態度が好きになれない」「ニックの方がいい!」などなど。

この意見には私も賛成でニックの方がいいと思います。格差婚ではありましたが毎年結婚式をあげるなど、おしどり夫婦としてはかなり有名だったので残念です。ニックはテレビ司会者としても有名で、私がアメリカにいる時毎日夜、ニックの番組を見ていましたが、これがものすごく面白くアメリカでは有名な番組でした。その時からニックのファンでもありました。

マライアに関してはラスベガス、シーザス・パレスまでライブを見に行った事もあるほど大好きなアーティストの一人でもあるため、三度目の結婚ですが幸せな家庭を築いていってほしいです。今後の活躍にも期待して応援していきます♪

スポンサーリンク

 - 歌手