女優

住田萌乃の顔変わった!現在が劣化してる?歯並びがかわいくない?

更新日:

スポンサーリンク

子役から活躍している住田萌乃さん。小さい頃から見慣れているので、今でも子役のイメージが抜けない人も少なくないと思いますが、もう中学生なんですね。

芸歴が長いとその分注目されますが、人気者の宿命ともいえる声が住田萌乃さんにもあるようです。

引用元:https://www.sanspo.com/article/20210916-EFOYIO5FWZMK5G6FE43KWSI6ME/

特に子役時代に可愛くて、成長とともに顔も変わっていくと、なんとも失礼な声も増えていくものです。

住田萌乃さんに関しては「顔変わった!」「劣化」「歯並びがかわいくない」などの声もあるようです。中学生に「劣化」って言葉はどうなのかと思いますが、こんな声がある理由を探してみました。

住田萌乃のプロフィール

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8F%E7%94%B0%E8%90%8C%E4%B9%83

名前住田萌乃(すみだもえの)
生年月日2008年3月29日
出身地兵庫県
特技ピアノ、英語、手話、水泳、体操
職業歌手、女優
事務所ジョビィキッズプロダクション

公式プロフィールにも血液型や身長などの情報がありませんでした。

3歳の時、現在の所属事務所であるジョビィキッズプロダクションに所属します。

ジョビィキッズプロダクションに決めたきっかけは、芸能活動に興味を持ったのが芦田愛菜さんのドラマ【Mother】を観て、その演技力に感銘を受けたため、芦田愛菜さんと同じ事務所に所属したいと思ったからだそうです。

今でもあこがれの女優は芦田愛菜さんということなので、住田萌乃さんの今があるのは芦田愛菜さんとの出会いだったのでしょう。

2013年6月、5歳の時にドラマ【たべものがたり彼女のこんだて帖】に玉乃井珠希(幼少期)役で出演したのがデビュー作となります。その後、単発なども含め多くの作品に出演し、CMなどにも出演する売れっ子になります。

主役の幼少期などの経験も多く、2013年8月には、ドラマ【Woman】に青柳小春(満島ひかりさん主演)の幼少期、2014年7月には、ドラマ【家族狩り】に氷崎游子(松雪泰子さん主演)の幼少期なども演じています。

2014年1月には、ドラマ【明日、ママがいない】で憧れの芦田愛菜さんとの共演を果たしています。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=MHSVwhvmpGA

2016年4月には、ドラマ【奇跡の人】に鶴里海役で出演します。この役は生まれつき目と耳が不自由な子という難役だったのですが、見事に演じきり、「演技派子役」と称されました。

2019年11月には、NHK連続テレビ小説【スカーレット】にヒロインの妹役、川原百合子の幼少期も演じています。

また音楽活動もしていて、2018年8月15日に東京オリンピックの【NHK2020応援ソングプロジェクト】として結成された音楽ユニット【Foorin】のメンバーとしても活躍します。

2019年12月には【第61回日本レコード大賞】の大賞を受賞し、【第70回NHK紅白歌合戦】にも出場を果たしました。

残念ながらFoorinは期間限定ユニットだったため、2021年9月27日で解散となってしまいました。活動期間は短かったのですが、確実に人々の中には印象に残るユニットだったと思います。

とにかくデビューしてから現在に至るまで、常に第一線で活躍している住田萌乃さん。今後も楽しみな女優の1人です。

住田萌乃の顔変わった!現在が劣化してる?

前述しましたが、子役出身の場合、成長とともに顔が変わっていくことは珍しいことではありません。中には、子役時代の面影がないとまでいわれてしまうこともあります。

住田萌乃さんの場合も「顔が変わった」「劣化した」など本当に失礼な声があるようです。

本来ならば、顔が変わらない方が不自然だと思うのですが、変わり方まで注目されてしまうのはそれだけ人気者だという証なのかもしれません。

では、どんな感じで変わったのでしょうか?

引用元:https://geinou-scandal999.com/4537.html

まず、子役時代の住田萌乃さんですが、子供らしい愛らしい表情に「天使」との呼び名もありました。

デビューが5歳ということは、まだ小学生以下。純粋に目の前のことを楽しめる時でもあります。ということは、自然な表情やしぐさがそのまま演技として生かされる年齢ともいえますよね。

しかし、仕事をしていくうちに様々なことが分かってきます。

勘のいい子ならば、「このシーンではどうすればいいのか?」ということを瞬時に見極めることができるようになるそうです。可愛いにプラスしてやるべきことを理解すれば、それは芸能人としては最強です。

スポンサーリンク

しかし、子役からスタートした人たちは当然ながら成長していきます。この頃の成長はとにかく目まぐるしいものがあります。

一般の子供たちにもいえることですが、成長とともに顔の大きさや形も変化し、体型ももちろん変わってきます。顔が変わったというのは、当然のことなんですよね。

ですが、一般の子供たちと違うところは、常に多くの視聴者が子役の成長を目の当たりにしているということ。多くの作品に出演すればするほど、その目は厳しいものになっていくのでしょうね。

住田萌乃さんに関しては、次のような理由で「顔が変わった」「劣化した」といわれているようです。

・歯茎が目立つ

・歯並びが悪い

・目がきつくなった

・目の下のクマがひどい

・肌荒れが目立つ

・眉の形に違和感がある

歯茎や歯並びに関しては後述しますので、ここでは割愛しますが、その他の理由を見ていきたいと思います。

引用元:https://milky-holmes-ofc.com/sumidamoeno-ha/

まず、「目がきつくなった」「目の下のクマがひどい」に関しては、成長していくと顔の形が変わっていきます。誰でも小さい頃から顔の大きさや形が変わるものですからね。

小さな顔の中にコンパクトにまとまっていた目や鼻、口などのパーツも成長に応じて位置が変わっていきます。小さい頃のままの形で位置が変わる場合と、パーツの一部だけ位置が変わる場合というのがあるそうです。

住田萌乃さんの場合は、目に関しては目尻が少し上がっただけでしょう。目の下のクマに関しては、単純にハードスケジュールの中で、学業と仕事を両立させた結果、寝不足が続いたと考えられます。

次に「肌荒れが目立つ」「眉の形に違和感がある」ですが、肌荒れは前述の寝不足や不規則な生活と成長期、思春期特有の体の変化などの時期が重なってしまったからではないかと思います。

目の下のクマや肌荒れが起こるほど多忙になってしまったというのは、住田萌乃さんのせいではなく、周りの大人たちの配慮不足だったのでは?と個人的には感じてしまいます。

眉の形は幼少期から形は変わってないように感じるのですが、成長することで、毛並みや色がはっきりしてくるために違和感があったのかもしれません。

しかし、もう少し大人になれば形を整えることもできますが、まだ小学生くらいでは変に形を作ってしまうのはどうかと思うんですよね。きっと中学生高校生と成長していく過程で、違和感ない形になっていくものだと思うんです。

実際、ドラマ【二月の勝者】(2021年10月放送)での住田萌乃さんは、大人っぽく素敵な女性へと成長しています。一時的な顔の変化は、成長の中で誰もが経験すること。

これからの住田萌乃さんは、さらに綺麗に成長する予感しかありません。もう誰も「劣化した」なんていえない女優になることでしょう。

歯並びがかわいくない?その理由は?

前述で残しておいた「歯が目立つ」「歯茎が目立つ」についてその理由を考えてみました。

子役から活躍している場合、私たちが目にし始める頃は「乳歯」しかないことも多いですよね。乳歯というのは、永久歯に比べると大きさも小さく、それが抜け、永久歯に生え変わる段階で顔の形が変わっていきます。

永久歯の大きさに合わせて骨格も広がっていくのですが、この時、骨格があまり広がらなかった場合、生えてきた永久歯が綺麗に並ばないということがあります。これが歯並びが悪くなる原因ともいわれています。

引用元:https://hina-interest.com/sumida-moeno-not-cute/

住田萌乃さんの場合、歯並びが良くない部分がありますので、おそらく骨格があまり広がらなかったのでしょう。小顔の人に多いそうですので、住田萌乃さんが小顔だと証明されたことにもなります。

しかし、歯並びというのは目立ってしまうのも事実で、たいてい、ある程度の年齢になったら歯列矯正をするという人が少なくないでしょう。

ただ、矯正をするにも時期やタイミングがありますので、その時期が来たら、もしかしたら歯列矯正を始めるかもしれませんね。

歯茎に関しても、歯並び同様に成長過程で目立ってしまうこともあるそうです。こちらも歯列矯正などを行なえば、目立たなくなることもあるそうなので、数年後には「歯茎が目立つ」なんていわれなくなることでしょう。

芸歴は2022年で10年強ですが、まだ13歳(2022年の誕生日で14歳)です。ずっと見ているけれど、まだこれからどんどん素敵に成長していく年齢です。

きっと今、「可愛くない」なんて言っている人たちも数年後には「住田萌乃、可愛くなったね」とか「綺麗な女優さんだね」なんていう日が来るかもしれません。

住田萌乃まとめ

顔が変わったとの声ですが、3歳で子役となり、2022年3月現在14歳です。成長とともに変わるのは当然のことでしょう。

「劣化」なんて失礼な声もありますが、きっと数年後にはそんなこという人はいなくなるくらい、綺麗に成長すると思います。目鼻立ちはとても素敵なので、素敵な女優になるでしょうね。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/1c80d112f53bc1b6817d0b5cc2a8b09b67cac558

歯並びや歯茎が目立つことに関しては、確かに目立つかもしれませんが、こちらも成長とともに目立たなくなると思います。

今はまだ成長過程の住田萌乃さん。今後の変化や活躍からも目が離せませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-女優
-, , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.