歌手

宮本浩次(エレカシ)の結婚相手の嫁は誰!子供顔画像も?母親が死去?

更新日:

スポンサーリンク

ロックバンド・エレファントカシマシのボーカルの宮本浩次さんが結婚相手の嫁を隠す理由は一体なぜ?という疑問が飛び交っているようです。

引用元:https://goetheweb.jp/person/article/20210321-good_luck_items_hiroji_miyamoto

他にも母親が死去している噂や子供の顔画像があるという噂についてもまとめていきたいと思いますので、最後までお付き合いいただけると幸いです。

プロフィール

引用元:https://mainichi.jp/articles/20210307/ddm/014/040/008000c

名前宮本浩次(みやもとこうじ)
生年月日1966年6月12日
血液型O型
身長170㎝
出身地東京都北区赤羽
出身校東京国際大学
職業ロックミュージシャン、歌手、シンガーソングライター、俳優
事務所アミューズ

小学3年生から5年生まで【NHK東京児童合唱団】に入団し、声楽の指導を受けていました。

1976年にNHKみんなのうたで【はじめての僕デス】でソロデビューを果たし、レコードも発売されました。このレコードは10万枚のヒットとなりました。1977年には【あ・い・う・え・お・ん・ど】も歌唱しています。

その後、ロックバンド【エレファントカシマシ】として活動を開始します。通称「エレカシ」として絶大な人気を誇りました。

エレカシでは、ボーカル、ギタリスト、音楽プロデューサーとして活動しています。しかし、2012年9月に宮本浩次さんの【急性感音性難聴】を発症し、1年間の活動休止を余儀なくされました。【急性感音性難聴】では、左耳が突然聞こえなくなり、手術をして完治を目指しました。

エレカシは、毎年定例のコンサートをしていましたが、上記の病気により、コンサートも一時休止となります。しかし、2013年に【エレカシ復活の野音】で定例コンサートが復活。

2014年には、【デビュー25周年記念SPECIAL LIVE】をさいたまスーパーアリーナで開催し、1万4千人を動員します。

さらに2017年には、デビュー30周年オールタイム・ベスト・アルバム【All Time Album THE FIGHTING MAN】をリリース。同時に初の47都道府県ツアーも敢行しました。同年末には、悲願の【NHK紅白歌合戦】にも初出場しました。

2019年2月には、【フェイス・ミュージックエンタテインメント】から【アミューズ】へ移籍し、同時にソロとしての活動を開始します。

2020年3月には、1stソロアルバム【宮本、独歩。】を発売し、同年6月には、強烈無比なる配信ライブ【2020612宮本浩次バースデイコンサート at 作業場『宮本、独歩。』ひきがたり】を敢行。同年11月には初のカバーアルバム【ROMANCE】も発売しました。

2021年6月には、1stソロコンサート【宮本浩次縦横無尽】を開催。同年11月には、アルバム【縦横無尽】を発売するなどソロとしての活動も精力的に行なってきました。

2022年11月には、カバー作品アルバム【秋の日に】も発売しました。こちらのアルバムには「あばよ」「飾りじゃないのよ涙は」など全6曲が収録されています。

宮本浩次の結婚相手は誰?

日本を代表するロックバンド【エレファントカシマシ】の結成は1981年と歴にしたら約40年以上活動していることになるわけですが、そんなバンドのボーカルとして活躍しているのが、今回注目している宮本浩次さんです。

宮本浩次さんはボーカルだけではなく、ギターやブルースハープなども曲中に演奏している事もあります。独特の歌い方からファンの間では「七色の歌声」と呼ばれているそうです。

個人的というか、おそらく日本人で音楽好きな方なら一度は聞いたことがあると思います。

あまりプライベートを想像できないという声も聞きますが、2022年12月現在56歳の宮本浩次さん。結婚はしているのでしょうか。

実は宮本浩次さんには、「結婚」について色々な噂が飛び交っているようなんです。例えば「結婚しているけど、そのことを隠している」「結婚はしておらず未だ独身だ」の2通りです。年齢的には結婚していても別におかしな話ではない気もしますが真相はどうなのでしょうか。

引用元:https://aucview.aucfan.com/yahoo/l1053001396/

スポンサーリンク

かつては、付き合っていた女性もいたようです。例えば、24歳の時には長く付き合っていた彼女にフラれたと本人が語っています。

さらに、女優の江角マキコさんとの交際スクープもありました。その後、2人は破局しています。

そして、その後付き合った女性とは同棲もしていたようで、お金の管理を任せていた宮本浩次さん。ある日、その彼女は全財産を持ち逃げしてしまったそうです。全財産といっても現金を持ち逃げされてしまったようで、一文無しになってしまった宮本浩次さんは、当時所有していたポルシェ2台と高級マンション、蔵書などを売り、お金を作ったそうです。

これって立派な犯罪ですが、宮本浩次さんは警察に被害届などは出さなかったそうです。その後、渋谷で彼女を見かけたことがあったそうですが、当時のことを責めることもせず、「元気そうで何より」と思っただけだったというから驚きです。

2021年5月には【FRIDAY】にスクープされた女性がいます。自宅にもよく通っていると近所の目撃談があり、その容姿から「音楽業界の人ではないか?」との噂も広まりました。

2022年12月現在、その女性との交際が続いているのか、そもそもスクープされた時に交際していたのかなどはすべて不明です。後日談などもなかったようで、真相は闇の中だそうです。

子供の顔画像も?

結婚しているかどうかも不明だというのに、なぜか「子供の顔画像」というワードが浮上しているようです。

もしかしたら結婚歴があり、その時に子供がいたのかもしれないと思い、調べてみると、宮本浩次さんには結婚歴はありませんでした。

そして、子供という存在も確認することが出来ませんでした。どこから出た噂なのかは不明ですが、子供の顔画像はおろか、子供の存在すら確認することは出来ませんでした。

これだけの実力があり、容姿も男の色気がある宮本浩次さんですから、モテないはずがないのは分かりますが、交際しても結婚には至らなかったようで、子供もいない可能性が高いということです。

エレカシとしての活動もそうですが、今はやはりソロとしての活動に力を注ぎたいと思っているようなので、結婚にはあまりこだわりがないのかもしれません。

母が死去している?

宮本浩次さんは、前述したように「プライベートのイメージが付きにくい」ことでも有名です。そんな宮本浩次さんですが、お母さまが亡くなっているようなんです。このことを公表したわけではなく、たまたま紅白初出場の際のインタビューの時に、よくある質問で「この喜びを誰に知らせたいか?」というものがあった時に、「お墓参りくらいは行った方がいいんですかね?」と記者に対して逆質問をする場面があったそうです。

この時、初めてお母さまが他界されていることが公になりました。

宮本浩次さんといえば、昔は「マザコンだった」という噂があるのですが、紅白出場が決まった時には、すでに最愛のお母さまは他界されていたようです。だからこそ出た「お墓参り」という言葉。お母さまを今でも大切にしていることが分かる一言でしたね。

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/437904763772716612/

ちなみに現在のミュージシャンとしての姿があるのは「母親」のおかげという事も、宮本さん本人が以前に話していました。

「小学3年生の時に、歌が好きだった母の薦めで【NHK東亰児童合唱団】に入団し、10歳で【みんなのうた】での歌唱でデビューを果たしました。しかし何事も長続きしないという性格だったため「辞める」と母親に申し出たところ、「いつか私に感謝する時があるから」と続けるよう説得された」としています。

エレカシ結成の時には、誰よりお母さまは喜んでくれたそうです。あの時、児童合唱団を辞めていたら、エレカシもソロ活動もなかったということでしょう。お母さまの言った通り、きっと今はお母さまに感謝しているでしょうね。

他にも母親について気になる方は↓↓↓
→小林星蘭の現在がブサイクになった?画像あり!母親のライン流出で裁判沙汰?
→松下洸平は結婚してる?結婚相手の嫁は?母親は画家で関西弁が下手!

まとめ

結婚は2022年12月現在していないことが分かりました。2021年5月に【FRIDAY】によりスクープされた女性がいましたが、この女性が誰なのか、本当に当時交際していたのかなどは不明で、交際していたとしたら現在も続いているのかさえ不明でした。

子供の顔画像についても、結婚歴は一度もないようで、子供がいるという情報も見つけることは出来ませんでした。

母親が死去していることについては事実で、宮本浩次さんが紅白歌合戦に初出場が決まった2017年にはすでに他界していて、初出場のインタビューの際、「お墓参りくらいは行った方がいいですかね?」という記者に対する逆質問の形で、母親の死去が公になりました。

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001872.000002929.html

過去には交際していたこともありましたが、現在は音楽活動に集中しているようですね。そんな宮本浩次さんをこれからも応援していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-歌手
-, , , , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.