アナウンサー

ヒロド歩美は鬱陶しい話し方?苗字はなぜカタカナ?英語力がすごい!

投稿日:

スポンサーリンク

朝日放送テレビ所属のアナウンサーとして活躍中のヒロド歩美さん♪最近ホント可愛くなった気がします♡

ですが、ネット上ではヒロド歩美アナの話し方が“鬱陶しい”という声も!?

他にも苗字がなぜカタカナなのか?英語は話せるのか?といった疑問について見ていきたいと思います♪是非最後までお付き合いください☆彡

プロフィール

名前:ヒロド歩美(ひろどあゆみ)

生年月日:1991年10月25日(現在27歳)

出身:兵庫県宝塚市

身長:164㎝

血液型:O型

大学:早稲田大学国際教養学部

職業:アナウンサー

勤務局:朝日放送テレビ

苗字はなぜカタカナ??

“ヒロド歩美”…って中々珍しい名前ですよね??苗字に“ヒロド”とカタカナが付くあたり、ハーフなの?と思ってしまう方もきっと多い事でしょう。

ですが、ヒロドさんはハーフではないようなんです!確かにトリンドル玲奈、ホラン千秋、ダレノガレ明美…と苗字にカタカナが付いている方は基本的にハーフの方が多いです!

しかし、ヒロドさんの場合はハーフではない…ということ。。一体どういうことなんでしょう?

顔立ちも確かにハーフっぽいヒロドさんですが、調べてみると結構複雑でしたww

まず、ヒロドさんの両親についてですが、父親は日系オーストラリア人母親は日本人だそうです!

ん??“日系オーストラリア人”とは??と不思議に思う方もいるでしょうね。僕も同じ考えでしたから(笑)

日系オーストラリア人とは…

オーストラリアで出生、もしくは移住して居住する日系人。

つまり、中身は完全な日本人という事です!ただ、国籍上はヒロドさんも“ハーフ”になるみたいで、父親の実家は現在もオーストラリアにあるそうです。複雑でしょ?w

要するに、オーストラリア人の血が入っていなくても、移住してしまえば誰でも『日系オーストラリア人』となるわけなんです♪

で、ヒロドアナの本名についても調べてみたところ、本名は『廣戸ビクトリア歩美』なんだそうです!

本名を聞くと余計に疑ってしまうかもしれませんが、実際にはヒロドアナは純粋な日本人です。本人も『国籍はハーフですが、中身は完全に日本人』と話していますからね♪

英語力が凄い‼

続いて、ヒロドさんの“英語力”についてです!何も知らない状態で、名前だけ聞けば、英語はペラペラなんでしょ?と思う方も多いかもしれませんね♪

でも、ハーフタレントとして活躍していたウエンツ瑛士さんは、全く英語が話せないという事でも有名でしたし、ハーフだからと言って確実に英語が話せるというのは間違いみたいですね。

で、今回注目しているヒロドさんの“英語力”についてですが…ヒロドアナは英語がペラペラです!本人も特技は“英語”と話しているほどですから♪

ただ、高校生の時くらいまでは英語が話せない…というのがコンプレックスだった様子。。確かに名前が“ヒロド”とカタカナで、いかにもハーフっぽい匂いを醸し出しているにも関わらず、英語が話せないのは若干恥ずかしいかもしれませんね?

スポンサーリンク

そこで、ヒロドさんは高校時代に英語を猛勉強したんだそうです!すると、高校時代の英語のッスピーチ大会で近畿大会優勝&全国大会3位という成績を残すまでに成長☆

さらにアナウンサーになってからは、2015年に開催された『2015 WBSC U-18ワールドカップ』では閉会式&表彰式において、英語を交えながらの司会を披露しています!

ということで噂通り、ヒロドアナの英語力はスゴイというのがわかりますよね♪

ちなみにヒロドさんは、出身が兵庫県という事で、大の阪神タイガースファンという事でも有名で、阪神ファンなら誰もが歌える『六甲おろし』を、ヒロドさんは英語で歌唱できるんだとか!

でも、『六甲おろし』はやっぱり日本語が一番しっくりきますよね(笑)

他にも英語力が話題になっている方は↓

小関裕太は英語がペラペラ!?

村山輝星(子役)は英語が下手で性別は女?

話し方が鬱陶しい?

最後はヒロドアナの“話し方”についてです!アナウンサーとして話すことが仕事みたいなものですが、ネット上ではそんなヒロドさんの話し方が“鬱陶しい”という声が上がっているようです。

アナウンサーとして活動しているにも関わらず、話し方が鬱陶しいというのはかなりショックな言葉です。一体ヒロドアナの何が鬱陶しいのか…?

調べてみたところ、ヒロドさんの帰国子女特有の馴れ馴れしい感じが、視聴者にそう思わせているのだそうな。

元々、ヒロドさんは小学2年生の時に、9か月間オーストラリアで生活していた経歴があります。それに加えて、父親は日系オーストラリア人という事もあり、生活環境&文化が若干海外寄りになっている事もあるかもしれません!

よくハーフタレントさんが、大御所の芸能人などに平気でタメ口を使うシーンを見かけますが、その都度、ネット上でも“馴れ馴れしい”“ムカつく”といった声が飛び交っています。

もしかしたらヒロドさんも同じような感じの口調がたまに出ているのかも…?と色々と調べてみましたが、特にそういった様子はありませんでした。。。

それでもヒロドさんの検索エンジンに“鬱陶しい”というキーワードが浮上しているのが不思議なくらいです。

ちなみに別件ですが、それとは真逆に“可愛くなった”という声も多く上がっているヒロドさん!もしかしたら、噂のカレ(藤浪晋太郎選手)の影響もあるのかもしれませんね?

女性は恋をすると可愛くなる…なんてよく言われますから♡

という事で、ヒロドアナの話し方が“鬱陶しい”と言われる理由について調べてみましたが、ちゃんとした理由というのは結果的にわかりませんでしたねww

他にも話し方が話題になっている方は↓

滝沢カレンがお嬢様育ちで嫌い&ムカつく話し方とは?

田中彩子の喋り方&日本語がカタコトは障害?

以上が、最近可愛くなったと話題のアナウンサー・ヒロド歩美さんについてでした!アナウンサーとして目立ってくると、“ムカつく”“嫌い”といった声が多く上がるようになってきますが、気にせずこれからもガンバっていってほしいですよね♪

今後もヒロドアナの活躍から目が離せません!最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

-アナウンサー
-, , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.