芸人

宮迫博之のクマ取り術後がおかしい?整形外科前後の顔の変化を比較!

投稿日:

スポンサーリンク

元雨上がり決死隊の宮迫博之さんですが、コンビ解散報告の際の顔に注目が集まりましたよね。自身のYouTubeチャンネルでも整形を報告していましたが、世間では、その変わりように「別人」とまでいわれていました。

そんな宮迫博之さんの施術前後の顔の変化を比較していきたいと思います。

引用元:https://fumumu.net/276207/

現在はYouTubeを中心に活動をしているようですが、動画のコメントを読ませて頂くと、ファンは温かいなと感じてしまいました。吉本興業を辞めた後も変わらず応援しているファンの多さに驚きました。

それでは宮迫博之さんについてまとめていきたいと思いますので、よろしければ最後までお読みいただけると嬉しいです。

 

宮迫博之のプロフィール

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/894037abcd4063caca7d5b645b7aa0fac7fc1706

名前宮迫博之(みやさこひろゆき)
誕生日1970年3月31日
血液型B型
身長169㎝
出身地大阪府茨木市
出身校金光第一高等学校(現:金光大阪高等学校)
趣味漫画、ウイニングイレブン
特技歌、嫁への料理
職業お笑いタレント、YouTuber、実業家など
事務所元吉本興業

高校時代はサッカー部に所属し、レギュラーとして活躍していました。

高校卒業後は公務員を目指し、警察官採用試験を受けますが、不採用となります。その後、NSCに入学し、7期生としてお笑いを学びました。

1989年に、蛍原徹さんと【雨上がり決死隊】を結成。結成当初は、売れず、2人でバーテンのアルバイトをしていたそうです。少しずつ知名度を上げていき、テレビ出演なども増えていきます。

引用元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/257945

1998年には、当時付き合っていた彼女と結婚をし、2001年には第一子となる男児が誕生しました。公私共に順調だったのですが、2012年12月6日、早期の胃がんが見つかり、その治療のために芸能活動を休止し、手術を受けることになります。

術後の同年12月30日放送分の【アメトーーーーーーーーーーク!5時間スペシャル】で手術が無事成功したことを報告。翌2013年1月から本格的に仕事に復帰しました。

しかし、2019年6月に反社会的勢力への闇営業が発覚し、芸能活動を自粛することになります。その後、吉本興業を退社し、フリーとして活動することになりました。

主にYouTubeでの活動となりましたが、実業家としての一面も持っていました。

 

宮迫博之のクマ取り術後がおかしい?

フリーとして活動を始めたのが2020年1月のYouTubeチャンネルですが、2021年8月には吉本興業のYouTubeチャンネルで、【雨上がり決死隊】の解散報告のため、再び吉本興業のYouTubeチャンネルに出演。その際、それまでの顔とは全く違う宮迫博之さんを見た人たちからは、「おかしい」「不自然」などの声が相次ぎます。

実は、宮迫博之さんは、2021年6月に目の下のクマを取る施術とほうれい線をなくす施術をしたことを自身のYouTubeチャンネルで報告していました。

解散報告は2021年8月でしたから、施術後となったわけです。しかし、その顔が見慣れた宮迫博之さんではなかったことから、話題となったのです。クマ取りやほうれい線の施術は、整形手術となるため、ちょうどダウンタイム中だったようで、目元は腫れていました。

引用元:https://biz-journal.jp/2021/07/post_237129.html

スポンサーリンク

肌は不自然に突っ張った感じになっていましたし、顔全体が浮腫んでいるようにも見えました。その姿を見た整形を知っていた人たちからも「手術は失敗したのではないか?」といわれるほどの変わりようだったんです。宮迫博之さんが施術した方法は次の通りです。

  • クマ取りは【下眼瞼切開術(ハムラ法)】という整形手術で、膨らんだ脂肪を切除し、たるんだ皮膚の下に移動させるという方法だったそうです。
  • ほうれい線は【脂肪注入術】という整形手術で、自身のお腹や太ももなどの脂肪を吸引し、ほうれい線のくぼみに注入する方法だそうです。

実は、宮迫博之さんはずっと目の下のクマにコンプレックスがあったそうです。クマがひどいため、「薬物使用」を何度も疑われたことがあったそうです。

確かにクマがひどいだけでなんだか具合が悪そうに見えてしまいますからね。それに加え、多少の人相も影響して疑われることが多かったのが嫌だったのかもしれませんね。

ほうれい線に関しては、明確な理由を見つけることはできませんでしたが、ほうれい線が深ければ深いほど顔つきも老け気味になりますから、疲れた印象から、やはり「薬物使用」を疑われる要因になっていたのかもしれませんね。

そんなコンプレックスがあったものの、吉本興業に所属していた時には多忙過ぎて、手術を受けることもできなかったそうです。なので、フリーになったタイミングがチャンスだと思ったのでしょう。

本人は念願のクマ取りが出来て満足だったでしょうが、それを見た人たちからはあまりいい評価はもらえなかったようです。

 

施術前後の顔の変化を比較!

宮迫博之さんといえば、イケメンというより、少し顔つきが怖い印象を持っている人が多いと思います。その顔つきが施術後はどんな風に変わったのでしょうか。

施術前後の顔の変化を比較してみると、その変化は一目瞭然です。

引用元:https://campbbq.jp/miyasako-face/

まず、目の下のクマを切除したことにより、目の大きさも変わりました。個人的には眉間のしわもなくなったのではないか?と思うのですが、そこを整形手術したという情報はないので、目の下のクマを整形したことで皮膚が引っ張られ、眉間のしわも目立たなくなったのかもしれませんね。

施術前より後の方が目は優しい印象になりました。

そして、ほうれい線の脂肪注入術もほうれい線が目立たなくなりました。それにより、顔全体のしわも目立たなくなったように感じられます。

結果的に顔が若返ったように見えますが、以前の宮迫博之さんのちょっと厳つい顔つきはなくなり、言い方は悪いかもしれませんが、なんだかのっぺりした顔つきになった気がします。

ダウンタイム中の顔を見ると、確かに「別人」「不自然」「施術失敗」なんてワードが出るのも無理がないかもしれないと思うほど顔つきが変わってしまいました。整形手術をすると状態が落ち着くまでの期間、いわゆるダウンタイムという期間があります。人によってその期間は様々なようですが、だいたい2~3ヶ月は浮腫んだり、腫れ上がったりするそうです。

おそらく、解散報告の際には、ダウンタイム中だったため顔が腫れており、太ったような感じに見えていたせいで「顔がおかしい」「顔全体のしわがない」などと見えたのでしょう。

現在YouTubeチャンネルで見る宮迫博之さんは、以前の顔の面影も戻っています。そのうえで、コンプレックスだった目の下のクマはなくなり、すっきりした印象になりました。2021年11月現在51歳ですが、その年齢の一般男性に比べると若い印象を感じました。

コンプレックスがなくなり、現在は活き活きと活動しているようにも見えました。

 

宮迫博之まとめ

人気絶頂の時期での闇営業騒動で、所属事務所を退社し、コンビも解散せざるを得なくなった宮迫博之さん。当時はかなり精神的に疲弊していたのではないかと思いきや、意外にもすぐに気持ちを切り替えたのか、事務所退所後すぐにYouTubeチャンネルを開設するなど、次のステップに向けて動き出しました。

引用元:https://fumumu.net/243205/

クマ取り術もずっとやりたいと思っていたことだったのでしょう。念願叶ったと本人は満足だったと思いますが、術後の顔を見た人たちからは「おかしい」との声が相次ぎました。

施術前後の顔を比較すると、目は大きくなり、目つきはとても優しくなりました。他にも眉間のしわやほうれい線も薄くなり、顔全体が若々しくなりました。

整形手術のおかげで若返ったのかもしれませんが、それとは別に吉本興業を退社し、新たに始めたことに対する期待感などがあり活き活きしている宮迫博之さん。対して、宮迫博之さんの闇営業騒動以来、ずっと今後を心配し続けていた元相方・蛍原徹の疲労困憊した様子を見たファンからは、蛍原徹さんの方が心配だとの声が相次ぎました。

ルール違反を犯した宮迫博之さんが活き活きしていて、何もしていない蛍原徹さんが疲れ切った顔をしている。なんだか蛍原徹さんがとても気の毒に感じてしまいますが、コンビは解散したのです。今後はそれぞれが活躍してほしいと願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-芸人
-, , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.