歌手

まふまふは鬱病で性同一性障害?女遊び激しい&浮気性で辛い過去も!

投稿日:

スポンサーリンク

2021年の【第72回NHK紅白歌合戦】の出場が決定した歌い手・まふまふさん。

もとは【ニコニコ動画】で活動していたまふまふさんですが、最近はYouTubeでも活躍しています。そして、歌、作詞、作曲、編曲などマルチな才能も発揮し、楽曲提供などもしているんです。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/b44d6796d6397bdcf0302e822844fed0c05536ae

紅白歌合戦の出場者発表の際、まだまふまふさんを良く知らない人たちからは「誰?」と思われていたのではないでしょうか。しかし、その活動内容はとても精力的で、人気も急上昇中なんです。紅白歌合戦の前にぜひチェックしておきたい歌い手の1人ですよ。

その才能あるまふまふさんですが、「鬱病」「性同一性障害」「女遊びが激しい」「浮気性」「辛い過去」など、人気と裏腹なワードとともに検索されることが多いようですので、それらについて調べてみたいと思います。

こんなワードとともに検索されていると、「この人、やばい人なんじゃないの?」なんて思う人もいるかもしれません。実際、どんな人物なのかも含めてまとめていきたいと思いますので、最後までお読みいただけると嬉しいです。

まふまふのプロフィール

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/7fe9259b129f2f4e4bd0035a87dee803f1c07eab

名前まふまふ
誕生日1991年10月18日
血液型AB型
身長178㎝
体重54.9㎏(2019.9.25時点)
出身校立教大学?(公言しているわけではなく噂)
職業歌い手、作曲家、作詞家など

YouTubeチャンネルでもその素顔は隠しながら投稿していて、謎の多いまふまふさんですが、紅白出場が決まった時のインタビューでは、「紅白ではマスクを外したいと思います」と話していました。ファンにとっては期待しかありませんよね。

公式プロフィールによると、「ネットシーンに現れた何でも屋さん」という位置づけのようで、「高低差のある歌声、繊細かつ少々難解な歌詞、独特な世界観の楽曲を作る」とあります。

歌唱の他に、作詞、作曲、編曲、演奏、エンジニアリングまで1人で行うことが多い上、ゲームやアニメ作品などへも楽曲提供しているんです。「まふまふ」という名前は知らなくても曲は知っているという人も多いのではないでしょうか。

同志と呼ばれる、「そらるさん」「天月ーあまつきーさん」「浦島坂田船さん」「XYZさん」らとともに【ひきこもりたちでもフェスがしたい!】を主催し、定期的に開催しています。

2018年12月には、配信番組【ひきこもりでも〇〇したい!】がスタート。

2019年3月には、まふまふさん初め、6名の歌い手が参加し【ディズニー公式カバーアルバム「Connecter to Disney】をプロデュースしました。

さらに同年11月には、テレビアニメ【ポケットモンスター】オープニング曲【123】を手掛け、そらるさんとのユニット【After the Rain】として歌唱もしています。

活動はかなりハードで、2020年2月には、自宅で意識を失っているところをスタッフに発見され搬送されます。医師の診断によると「心原性による失神」ということでした。これは心臓疾患の1つだそうです。幸い大事には至らず、活動もすぐに再開しました。

しかし、同年3月開催予定だった【ひきこもりでもフェスがしたい!】は新型コロナウイルスの影響で中止。

2021年5月には、東京ドームから全世界に無料配信したライブも開催しました。この配信ライブは、全世界で約40万人が視聴したそうです。

そして、同年8月には、【ひきこもりでもフェスがしたい!~世界征服Ⅱ@東京ドーム~ONLINE】を全国の映画館で放映し全世界に配信しました。同年11月には、12月31日に開催される【第72回NHK紅白歌合戦】への出場が発表されました。

まふまふは鬱病で性同一性障害?

まふまふさんが鬱病ではないかといわれるようになったのはSNSでの発言からでした。発言の中で、よく「死」にまつわる発言をするため、鬱病を疑われるようになりました。

現在は、鬱病と診断されているという情報は見つけられませんでしたが、過去には鬱病やパニック障害、人格障害などと診断されたこともあったそうです。才能ある人は、おそらく悩みなども多いのでしょうね。それらを抱えきれなくなった時、さまざまな症状を引き起こしてしまう可能性は高いですから。

スポンサーリンク

引用元:https://mafumafu-fan.com/fanclub/

そして、もう1つの疑惑である「性同一性障害」ですが、こちらに関しては、過去も含め情報を見つけることは出来ませんでした。

こちらは、高音ボイスや仕草などが女性っぽいこともあり、疑惑が生まれたのかもしれませんね。さらに、そらるさんについて「恋人のようなもの」と公言していることもあり、「実は性同一性障害なのでは?」「同性愛者なのでは?」という噂が出たようです。

ただ、「恋人のようなもの」との発言には納得する部分があります。それだけ二人が信頼し合っているという意味でしょうから。

まふまふさんは、そらるさんに助けてもらった過去があります。そちらは後述しますのでこちらでは割愛します。

女遊びが激しい?浮気性って本当?

「性同一性障害なのでは?」「同性愛者なのでは?」なんて噂が流れる一方で、女遊び浮気性など、普通に疑われている面もあります。

こちらは以前、まふまふさんと付き合っていたという女性が、まふまふさんとの関係をSNSで暴露したことがきっかけで炎上したものです。その女性によると、まふまふさんは「会えばしたがる」そうで、複数の女性とも関係があるとの暴露がありました。

引用元:https://hochi.news/articles/20211119-OHT1T51094.html

しかし、この件に関して、まふまふさんは「事実無根」と完全否定しています。どちらが本当のことを言っているのかは、真相は明らかになっていませんが、この女性はこの暴露でSNSユーザーから本人を特定されてしまったそうです。

その後、どうなったのかは分かりませんが、人気があるゆえに、「私付き合ってます」という女性が複数登場することもあるのかもしれませんね。

ただ、まふまふさんは現在、彼女はいないそうです。

まふまふの辛い過去って?

まふまふさんには辛い過去があるそうです。それは、現在活動するにあたり、顔出しをしていないことや自身もひきこもりを公言していることにも関係のあるものです。

実は、まふまふさんは過去にストーカー被害に遭っているそうです。何度も引っ越しを余儀なくされ、だんだん顔を出さないで活動するようになり、自らもひきこもりになってしまったそうです。

引用元:https://motoyun-anl.com/archives/mahumahu-oniki-seibetsu/

さらに不運は続き、知らない人からの暴行やクレジットカードの不正使用など、とにかく辛い経験が多いのです。

そんなまふまふさんが、誰かに辛い経験を話しても「そんなの自分の甘えだ!」と突き放される日々も経験したそうです。そのため、だんだん人間不信に陥っていきました。

そんな辛い経験を救ってくれたのが、そらるさんだったんです。

引用元:https://mafumafu-fan.com/mafumafu-soraru/

今、まふまふさんがこうして私たちの前で活動してくれているのも、そらるさんが助けてくれたおかげかもしれませんよね。だから、まふまふさんにとって、そらるさんは「恋人のようなもの」なんですね。

まふまふまとめ

まふまふさんは、過去に鬱病やパニック障害、人格障害などを発症しましたが、2021年11月現在も鬱病との情報は見つけられませんでした。

さらに性同一性障害についても、情報を見つけることは出来ませんでした。おそらく、そらるさんとの関係を「恋人のようなもの」と公言したことにより、性同一性障害や同性愛者を疑われたのでしょう。

引用元:https://aromaharb.com/2021/03/02/mafumafu/

女遊びが激しかったり、浮気性との噂は、ファンの女性がSNS上でまふまふさんの彼女だと投稿し、女性関係について暴露したことのより出た噂ですが、実際まふまふさんからは「事実無根」というコメントが発表されています。どちらが事実なのかは不明ですが、暴露した女性とも何もなかったとまふまふさんはいっています。

過去には、ストーカー被害や暴行、クレジットカードの不正利用などの被害を経験しているまふまふさん。このことを周りに話しても理解してもらえず、それどころか「自分の甘え」と突き放されることが多く、人間不信に陥りました。

そんな時、まふまふさんを助けてくれたのがそらるさんだったそうです。

ストーカー、暴行、クレカ不正利用、その結果の顔出しなし、ひきこもりなどを経験し、同じような経験をしている人たちに向けたメッセージ性のある楽曲に心打たれる人たちが増加中です。

紅白歌合戦という全国放送の番組への出演で、さらにまふまふさんの魅力が多くの人たちに伝わることを願っています。これからもっともっと素晴らしい楽曲を楽しみに、応援していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-歌手
-, , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.