俳優

中川大志の子役時代(おひさま)の画像が鬼かわいい!昔と顔変わった?

投稿日:

スポンサーリンク

みなさんは、中川大志さんを知っていますか?

最近ですと、NHK連続テレビ小説100作目の【なつぞら】に出演していたイケメン俳優です。映画やテレビ、CMにも引っ張りだこの中川大志ですが意外にも芸歴はとても長いことをご存知でしょうか?

小学4年生の頃、今の事務所にスカウトされてから彼の芸能生活はスタートしました。子役の頃に出演したNHK連続テレビ小説【おひさま】では、その愛らしさと凛とした顔立ちが「かわいい」と話題になりました。

しかし!ここである疑問を抱く人が続出。その疑問とは・・・ズバリ「昔と顔が変わった?」「整形した?」というもの。果たして、中川大志は整形で今のイケメン俳優の座を手に入れたのでしょうか?真相は後ほど書くとして、中川大志を知らない皆さんへ、簡単にご説明しますね。

プロフィール

名前:中川大志

誕生日:1998年6月14日

星座:ふたご座

血液型:B型

身長:179cm

出身地:東京

所属事務所:スターダストプロモーション

小さい頃の夢:プロサッカー選手

名前の由来は、クラーク氏の「少年よ、大志を抱け」からだそうです。まさに少年時代から大志を抱き、現在の地位を確立しましたね。

経歴

幼少期からジャズダンスを習っていて、スカウトされたのもスクールの帰りだったんです。スカウトされた翌年から子役としてデビューしています。

2009年、NHK【わたしが子どもだった頃】では沢村一樹の少年時代を演じ、子役としてデビューを果たしました。そして同年には【半次郎】で映画デビューも果たしています。そこからは、仕事が切れることなく、大河ドラマ【江~姫たちの戦国~】、【平清盛】にも出演。2011年には、ドラマ【家政婦のミタ】で長谷川博己演じる有須田恵一の息子、翔役で一気に注目を浴びます。

その同年にはNHK連続テレビ小説【おひさま】に出演するのですが、この頃の中川大志はとにかくかわいいんです!出演回数は、少ないながらもしっかりと視聴者の目に焼き付いた役だったのではないでしょうか。年齢的には13歳くらいですが、あんなにかわいい中学生がいてもいいのでしょうか?と思えるほどかわいくて、かっこよさもある。そんな少年時代でした。

現在に至るまで仕事が途切れることはなく、ドラマ【水球ヤンキーズ】【監獄学園】【南くんの恋人】などに主演。主役を演じる機会が増えてきたのもこの時期くらいです。

そして、2016年の大河ドラマ【真田丸】では豊臣秀吉の子、秀頼役で存在感を放ちます。その後の活躍はドラマだけにとどまらず、映画では【ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年】で声優にも挑戦。さらに映画【四月は君の嘘】ではアンドレア役(渡亮太役)も務めています。

2019年にはNHK連続テレビ小説100作目の【なつぞら】で、ヒロインの夫(坂場一久)役で再び連続テレビ小説に出演したのは記憶に新しいでしょう。

子役時代は意外な仕事もこなしていた?

子役時代から話題作への出演ばかりしていたように思える中川大志ですが、実は意外な仕事もこなしていたことをご存知でしょうか?それは、テレビ東京の【ピラメキーノ】内のコーナー「子役恋物語」です。子役同士の恋を見守る人気コーナーで、見事にカップル成立になったようです。

スポンサーリンク

このような企画にも出演しながら、芸歴、演技力を磨いていったのかもしれませんね。さまざまな経験が彼に演じる楽しさを教えてくれたのかもしれません。それを物語るように、子役時代にはさまざまな俳優の幼少期を演じていますが、どれも違和感がありません!

例えば【おひさま】の須藤春樹役は、田中圭の幼少期です。成長したら田中圭になるわけですが、これが写真を比較してみても違和感がありませんでした。

誰の幼少期なのかをしっかり考え、イメージを作り上げて演じられる子役だったのかもしれません。子役もある意味、天性の才能がないと続けられないですからね(もちろん努力の才能でも続けられますので、結論としては「才能がある」という言葉でまとまってしまうのですが)。

他にもデビュー作となった【わたしが子どもだったころ】でも沢村一樹の少年時代でしたがこれも違和感がないでしょう。成長した役を演じる俳優に違和感なくバトンタッチができる演技力は、演技以外の仕事もこなしていたせいかなのかもしれません。

他にも子役時代が気になる方は☟

・夏帆の子役時代が鬼かわいい!?

・森永悠希の子役時代の画像あり!

 

昔の顔と今の顔ってちょっと違う?

子役から仕事をしていて、大人になる俳優には「昔との顔の変化」が話題になることも多いでしょう。中川大志に関しても、【おひさま】での顔立ちと今の顔立ちが違うためにこのような噂がどうしても立ってしまいます。

中川大志のおひさま時代の顔☟

しかし、もともときれいな顔立ちですから、みなさんが疑っているようなことはまずないでしょう。みなさんがよく疑っているのは「鼻を整形したのでは?」ということ。

実は鼻の整形について詳しく調べたのですが、術後とにかく落ち着くまでには時間がかかるようです。つまり、子役デビューしてからずっと走り続けている彼にとって、整形をしても落ち着くまで仕事は待ってくれないということです。

鼻の形が少し違うのは、単に成長しただけということになります。実際、子役時代より顔も身体もスマートになっていますから、顔がシャープになれば鼻の形だって自然に変わるでしょう。

ということで、みなさんが疑っているような事実は・・・恐らくはないでしょう。元の素材がいいので、成長と共にさらに磨かれたと考えるのが自然だと思います。それでも疑いたくなるほど、きれいな顔立ちはこの先も疑われ続けるかもしれません。それも人気俳優ゆえなのかもしれませんね。

まとめ

中川大志について、色々とお分かりいただけましたでしょうか?幼少期からジャズダンスを習ってはいましたが、実は子供の頃の夢は芸能とは無縁の「プロのサッカー選手」だったようです。

もし、スカウトされていなければ私たちが今、テレビやスクリーンで彼を見ることはなかったかもしれませんね。プロのサッカー選手になっていたとしたら、それはそれで人気が出そうですが。。。

2009年から現在まで、走り続けている「俳優・中川大志」はこれからも走り続け、さらに俳優としての地位を確立していくことでしょう♪それにしても子役デビューを果たしてから、役にも恵まれていて、【おひさま】の頃の幼な顔の中にも凛としたかわいい顔立ちから、すっかり大人の男性の顔立ちに変わりましたが、時々ふと子役の頃の顔が見たくなってしまう人も少なくないのではないでしょうか。

【おひさま】の頃の画像を見るだけで「鬼かわいい!」とキュンとなってしまうファンも多いでしょう。ドラマ、映画、声優、そしてCMに写真集。中川大志のこれからの成長を想像するだけで、ますます目が離せない俳優になるのではないでしょうか!

スポンサーリンク

-俳優
-, , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.