女優

小西桜子の水着&グラビア画像あり!インスタが鬼かわいい!演技力は?

投稿日:

スポンサーリンク

みなさんは2020年ブレイク候補の女優・小西桜子を知っていますか?名前を聞いただけではピンとこない人も多いかもしれませんが、実は彼女は業界では注目されている女優なんです!

そんな小西桜子について、もっとみなさんにも知ってもらえらたと思い、調べてみました。これから公開の映画などにも出演していますので、今のうちにチェックしておきましょう。

小西桜子のプロフィール

名前:小西桜子(こにしさくらこ)

誕生日:1998年3月29日

身長:164cm

趣味・特技:水泳 映画鑑賞 絵を描くこと

出身地:埼玉県

職業:女優

小西桜子は2020年5月現在、芸能事務所には所属していません。ただし、マネージメントを担当するマネージャーはいるようです。仕事はこのマネージャーと二人三脚でしているようです。

彼女が役者に興味を持ったのは中学生の頃です。園子温監督の映画【ヒズミ】を見たのがきっかけだったようです。その後、大学では映画について学んでいるようで、自主製作映画にも出演しています。

この出演がきっかけで、女優を目指そうと思ったそうです。それまでは映画に携われる仕事をしたいと思っていたようですので、何がきっかけで目標が定まるか分かりませんね。

2019年5月8日に公式WEBサイトを開設してからの小西桜子の出演歴はすさまじい勢いです!ここで簡単にピックアップします。

☆2019年☆

  • 5月成蹊大学神学部PRドラマ“総合経営学科編”
  • 8月MVまるりとりゅうが「わけじゃない」
  • 9月舞台「365日、36.5℃」ヒロイン朝陽役
  • 9月映画「アストロエイジ」主演
  • 11月Web限定ムービー「ROUSOKU MINAI」

☆2020年☆

  • 2月MVリーガルリリー「ハンシー」
  • 2月ドラマ「死にたい夜にかぎって」編集部員・岡田さん役
  • 2月映画「ファンシー」ヒロイン・月夜の星役
  • 2月映画「初恋」ヒロイン・モニカ役
  • 3月ドラマ「年下彼氏」#9・#10ヒロイン役
  • 4月ドラマ「映像研には手を出すな!」大生徒会会長・道頓堀透役

と、ここまでは既に小西桜子を見られる出演作です。そして、新型コロナウイルスの影響で、公開未定となっている作品にも多数出演しています。これから公開される作品をピックアップしてみましょう。

2020年5月現在で公開日未定のため作品名のみのご紹介になります☟

  • 映画「映像研には手を出すな!」代生徒会長・道頓堀透役
  • 映画「猿楽町で会いましょう」
  • 映画「佐々木、イン、マイマイン」

小西桜子メジャーデビューは大胆な濡れ場!

出演作品の一部をピックアップしましたが、映画「ファンシー」が小西桜子メジャーデビュー作とされています。

この作品では、大胆な濡れ場のシーンがあります。おっとりした顔立ちや口調の癒し系ヒロインなのかと思いながら観ると、かなり衝撃を受ける作品に仕上がっています。

この作品に出演が決まった際、監督から濡れ場があるとは聞かされていなかったという小西桜子。しかし、原作を読んだ際、「そういうことだよね」と覚悟を決めたそうです。役者として、芯が通っているということなのでしょう。

その後公開された映画「初恋」はカンヌ国際映画祭で上演された作品です。こちらは3,000人の中からヒロインのモニカ役に大抜擢されました。

こちらの作品でも、ヤクザに監禁されてしまうという役どころなので、やはり難しい役だったのではないでしょうか。セリフがほとんどなく、表情やしぐさでの演技が多かった作品で、演じるのがとても難しかったとインタビューでも答えていました。

デビュー早々から、とにかく難しい役を多く演じてきている小西桜子ですが、「映像研には手を出すな!」では、しっかりしているように見えて、少し抜けているような印象の役で出演しています(ドラマと映画両方出演)。

スポンサーリンク

どんな役でもこなせる、とても幅広い役者なのではと思わずにはいられません。

デビューのきっかけはInstagram

もともとは、いろんなオーディションや事務所のオーディションなどを受けていたようですが、どれもなかなか結果が出せない時期が続きました。

そして、彼女はInstagramで自分をアピールすることを考えます。そのインスタを見た今のマネージャーとタッグを組み、事務所には所属せず、仕事を勝ち得てきたのです。

そのインスタを見てみると、どの表情もとても素敵です。時々見せる表情が、デビュー当時の前田敦子にも似ているので、小西桜子出演の作品を見て、前田敦子だと勘違いした人もいるそうです。

実は私も「映像研には手を出すな!」をドラマで見た時、前田敦子とは思いませんでしたが「似てるなぁ」と思ってしまいました。

インスタを活用した営業を思いついた小西桜子ですが、彼女の魅力と可能性に気付いた今のマネージャーが見つけてくれたことは、すごいことだと思いませんか。

ちなみに小西桜子は以前、【週刊プレイボーイ】で水着&グラビアにも挑戦していました!その時の姿がとてもカワイイと話題だったのでご紹介しておきましょう♪

小西桜子のカワイイ水着姿はこちら♥

初めてのグラビア撮影に少し緊張していたと話していましたが、この堂々たる姿はまるで初めてとは思えないですね。また、スタイルも申し分なしです!

他にも水着姿が気になる方は☟

・加弥乃の水着&たらこ画像あり!

・加藤綾菜の水着画像あり!

小西桜子の演技力は?

作品すべてを見ているわけではないのですが、映画などは予告動画が公開されていますし、YouTubeで「小西桜子」と検索すると、インタビュー動画だったり、映画の舞台挨拶動画なども出てきます。

それを見ての判断になりますが、基本的に口調などは変わりません。しかし、そのシーンによって強弱のつけ方や間の取り方が絶妙で、思わず引き込まれてしまいます。

動画を漁った時には、第一声がほとんど変化がなかったので、「あまり演技はうまくないのかな?」と思ってしまいました。

ところが、気づけば次から次へと動画を探している自分がいました。「演技はうまくないのかな?」と思った自分を反省したくらいです。

そして実は、小西桜子は2020年ネクストブレイク女優としても紹介されているんです。今はまだ映画が中心なので、テレビなどでは見る機会が少ないと思いますが、今後はさらに活躍が期待されている注目株のようです。

小西桜子のまとめ

メジャーデビュー作品、映画「ファンシー」では当時21歳だったとは思えないほど大胆な濡れ場に挑みました。映画「初恋」はカンヌ国際映画祭でも上演されました。

2020年5月現在、事務所には所属せず、マネージャーと二人三脚での活動をしています。

何事もなければ順調に映画公開がされていて、現段階ではもっと注目されていたであろう女優ですが、今後、今まで公開未定となっていた作品が次々に公開される予定ですので、一気にその存在をアピールすることができるでしょう。

Instagramでのアピールがきっかけで、デビューを勝ち取った小西桜子ですが、今後は女優として「オンリーワンの存在になりたい」とインタビューで答えていました。

これからの活躍を期待せずにはいられない、2020年ネクストブレイク女優、小西桜子の魅力が少しでもお伝えできましたでしょうか?

見た目や口調は癒し系。でも中身は「女優として生きていく覚悟を決めた」とハッキリ宣言ができるほどの、芯の通った素晴らしい女優、小西桜子をこれからも応援していきたいと思います。

スポンサーリンク

-女優
-, , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.