女優

加弥乃の水着&たらこ画像あり!AKB卒業理由は?インスタがかわいい!

投稿日:

スポンサーリンク

2020年4月からのNHK連続テレビ小説【エール】に杉山あかね役で出演している加弥乃を知っていますか?

無表情ですがどこか愛らしく、表情を変えずに冗談をいうなど存在感を放っている女優です。

実は彼女!元AKB48なんです!!卒業後はしばらくお休みをしていましたが、再び芸能界に復帰し、映画やドラマでその実力を確実に伸ばしています。今回は「加弥乃ってどんな人?」ということで、色々と気になることを調べてみました。

加弥乃のプロフィール

名前:加弥乃(かやの)

※AKB48時代は本名の増山加弥乃(ますやまかやの)で活動

誕生日:1994年2月10日

血液型:A型

身長:160cm

出身地:東京都

出身校:日出高等学校(現目黒日本大学高等学校)

特技:アクロバット、バク転、ダンス、アルトサックス

趣味:料理、カメラ、ギター(弾き語り)、日本舞踊、所作(振る舞いやしぐさのこと)

事務所:B’stars Production(ビースターズプロダクション)

加弥乃は3歳から芸能事務所に所属して、ミュージカル【小公女セーラ】【アニー】に出演しました。

2005年にAKB48オープニングメンバー候補生20名に選ばれ、AKB劇場のグランドオープンの舞台でAKB48の1期生としてデビューを果たします。しかし、わずか2年後の2007年11月に卒業。まだAKB48がここまで認知される前に辞めてしまったのですね。

2009年4月には、キューピーあえるパスタソースたらこのCMで【たらこ・たらこ・たらこ】も歌っていました(オリジナルはキグルミが歌っていましたが、アレンジ版がCD化され、さまざまなアーティストがアレンジ版を歌っていました)。

加弥乃は近野莉菜(元AKB48の5期生で2014年JKT48移籍し2018年卒業。加弥乃とは小学生の頃、コーラススクールが同じでした)と共にこのアレンジ版を歌唱しています。時系列からすると【たらこ・たらこ・たらこ】はAKB48を卒業してからになりますね。

AKB卒業後、2011年7月には一度芸能活動を休止しました。その後2013年、加弥乃名義で芸能界に復帰していますが、そこからは女優を中心に活動しているようです。

加弥乃のAKB卒業理由は?

AKB48の1期生としてアイドルの道を進み始めた加弥乃ですが、わずか2年ほどで卒業をします。当時はまだここまでAKB48が有名にはなっておらず、人気が出る前に辞めてしまったことになります。

では、卒業の理由はいったい何だったのでしょうか?

2007年11月30日の【AKB48ひまわり組1st stage「僕の太陽」千秋楽】を最後に卒業をしたのですが、当時は卒業理由を「女優の夢を追いかけるため」と語っていました。

もともと子役として、芝居をしていた経験がある加弥乃だったので、アイドルというより女優になりたかったのかもしれません。卒業後は宣言通り女優として活動していました。

しかし、2011年7月の【三ツ星キッチンミュージカル「LOVE」最終日】を最後に芸能活動を休止しました。理由は「学業を優先させるため」だったようです。この時、加弥乃は17歳ですから、大学受験を視野に入れていたのでしょうか?

大学の情報は見つけられなかったので最終学歴は高校のようです。受験をせず、高校を卒業した後はふたたび女優を目指そうと思っていたのかもしれません。

2013年には、映画【生贄のジレンマ 上】で芸能界復帰をします。このタイミングで、本名から“加弥乃”へとなります。芸能界に復帰してからは、2015年12月映画【W 二つの顔を持つ女たち】に主演抜擢。主題歌の「ROPPONGI DREAM~W REMIX~」ではフィーチャリング参加をしています。

その後、ドラマを中心に活躍します(まとめにも他の出演歴を書いておきます)。

大岡越前ではお花役でスペシャル版とシリーズ5に出演したり、相棒season18さすらい署長風間昭平14スペシャルなどにも出演しました。

スポンサーリンク

2020年4月にはNHK連続テレビ小説【エール】で、古山裕一(窪田正孝)が契約したレコード会社のコロンブスレコードで秘書として働く、杉山あかね役として出演しています。

ディレクター・廿日市誉(古田新太)の良きアドバイザーという役どころです。

確実にAKB48卒業時に語っていた「女優の夢を追いかけるため」を有言実行していますね。

加弥乃のインスタがかわいい!

【エール】ではメガネをかけて無表情という役柄、ちょっぴり地味に見られがちですが加弥乃のInstagramを見ると、【エール】の杉山あかね役が加弥乃のイメージになっている人にとっては衝撃かもしれません。

とにかく表情が豊かでかわいいんです。役の衣装での写真掲載も多く、それぞれに雰囲気が違います。役を自分のものにしているという印象が持てる女優です。

☟加弥乃のインスタ画像☟

屈託のない笑顔から、お茶目な顔、AKB48時代に共に活動した1期生や卒業したメンバーたちとの2ショットもあるので、今でも当時の仲間は仲良く付き合っているようですね。

☟成田梨紗&加弥乃のツーショット☟

そして、驚くのはその素顔だけではありません。プロフィールの特技にも書きましたが、アクロバットアクションも素晴らしいんです!事務所のホームページに行くと、アクロバットやアクションレッスンの様子が動画で見られますが、思わず見入ってしまうほど迫力のあるものでした。

可愛らしい顔からは想像もできないほど、かっこいいんです!Instagramでは可愛らしい表情をたくさん見せてくれて、楽しませてくれ、レッスン風景ではかっこいい表情や動きを見せてくれる加弥乃の今後も楽しみになると思いますよ。

他にもインスタが話題になっている方は☟

・佐藤望美のインスタが鬼かわいい!

・清野菜名が結婚をインスタで匂わせてる?

加弥乃のまとめ

3歳から芸能事務所に所属をし、子供向け番組に出演したり、ミュージカルに出演したりと経験を重ねたのち、2005年にAKB48の1期生としてデビューを果たした加弥乃ですが、その2年後に卒業をして本格的に女優を目指します。

途中、学業を優先させるために2011年には芸能活動を一時休業しますが、2013年に本名の増山加弥乃から加弥乃へと改名して、芸能活動を再開します。

AKB48の卒業理由の通り、「女優」としての道を本格的に歩み始めます。

  • 2016年 10月映画【何者】
  • 2017年 1月映画【新宿スワンⅡ】
  • 2017年 2月映画【傷だらけの悪魔】藤塚優里亜役(主人公をいじめる役を体当たりで演じています)
  • 2017年 5月ドラマ【ファイブ】生徒会執行部 小諸佳那役
  • 2018年 1月大河ドラマ【西郷どん】レギュラー(過去なので役名まで探せませんでした)
  • 2019年 8月ドラマ【そして、生きる】
  • 2020年 4月連続テレビ小説【エール】杉山あかね役(コロンブスレコードで秘書役を存在感たっぷりに演じています)
  • 2020年 12月映画【サイレント・トーキョー】

大きな役は少ないかもしれません。しかし、その存在感は見る人にしっかりと残るような、そんな女優・加弥乃。「女優の夢を追いかけるため」そういって、AKB48を卒業してから2020年現在で13年です。

キャリアも着実に積み上げている真っ只中の加弥乃は確実にその夢を追いかけ続けています。今後、もっと活躍すること間違いなしの女優・加弥乃をこれからも応援し続けたいと思います。

スポンサーリンク

-女優
-, , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.