歌手

加護亜依の結婚&再婚相手の旦那は吉川!安藤陽彦との離婚理由はDV?

投稿日:

スポンサーリンク

モーニング娘。の初期の頃を華やかに彩ったメンバーの中にいた加護亜依

モーニング娘。卒業後には色々あって、なかなか活躍することができなかった時期もありましたよね。モーニング娘。に加入したのが12歳の時だったので、その当時を知っている人にとっては、なかなか年齢が上がっているイメージがないという人も多いと思いますが、なんと2020年12月現在で32歳になってるんです!芸能生活も20周年になるんですね。

年頃になり、結婚や出産も経験した加護亜依が再び注目を浴びようとしているので、ここで結婚相手などについてまとめようと思います。ご存知の人も多いと思いますが、加護亜依は既に結婚、離婚、再婚を経験しています。1度目の結婚相手ってどんな人だったのか?そして、離婚の理由とは?さらに2度目の結婚相手はどんな人なのか?などもあわせてまとめます。

 

加護亜依のプロフィール

名前:加護亜依(かごあい)

誕生日:1988年2月7日

血液型:AB型

身長:非公表

体重:非公表

スリーサイズ:非公表

出身地:奈良県

趣味:料理・旅行・マリンスポーツ

特技:モノマネ

職業:タレント・歌手・女優

事務所:個人で活動

 

現在フリーで活動している加護亜依ですが、公式プロフィールにも身長や体重などの記載はなく、ミニモニ。として活躍していた頃の150cm以下という身長の他に現在の身長などは分かりませんでした。

参考までに「W(ダブルユー)」で一緒にユニットを組んでいた辻希美は現在153cmで、加護亜依と並ぶと加護亜依の方が少し身長が高かったので、155~158cmほどかもしれません。

2000年にモーニング娘。に加入した加護亜依はグループ内ユニットのミニモニ。やタンポポ、Wなどでも活躍しました。

特にミニモニ。は矢口真里、辻希美、ミカと共に活躍しデビューシングルはオリコンチャートで1位も獲得するなど絶大な人気を誇っていました。

モーニング娘。としてこの年に【第51回NHK紅白歌合戦】に出場して以降、モーニング娘。またはWで2005年まで連続で出場するなど、長きにわたって人気がありました。

2003年には、ソロ写真集【KAGO ai】を発売し、2004年8月に辻希美と共にモーニング娘。を卒業しました。

その後、2006年2月には写真週刊誌【フライデー】により喫煙写真がスクープされ謹慎処分となります。さらに2007年3月には【週刊現代】により再び喫煙写真を掲載され、【アップフロントエージェンシー(現:アップフロントプロモーション)】を解雇されます。移籍もしなかったため、この時点で一度芸能活動が休止となりました。

2008年には【メインストリーム】に所属し、芸能活動を再開しますが、俳優との不倫騒動や2011年に結婚した会社役員(安藤陽彦氏)との授かり婚、DVや夫の逮捕などで心身ともに疲れ果て、自殺未遂(当時本人は否定)などで、2013年8月に【メインストリーム】との契約が解除。2013年8月から【威風飄々(現:ピークハントプロダクション)】へ移籍します。

しかし、2015年6月に離婚した頃、この事務所も契約終了となります。

契約終了となったあと、移籍をしなかったので再び芸能活動は休止となります。加護亜依本人は当時、フリーで活動すると宣言していましたが、思うようにいかなかったようです。

2016年1月に【アルカンシェル】に所属し、再び活動をスタートさせますが、契約更新時の双方の話し合いで折り合いがつかず、2019年8月に契約解除となってしまいます。それ以降はフリーで活動を始め、現在もフリーです。

また、2016年8月には9歳上の美容関係の会社経営の男性と再婚をします。2017年2月には男児が誕生していますので、現在は2児の母となっています。

スポンサーリンク

2019年には、13年ぶりとなる辻希美とのユニット【W(ダブルユー)】が復活を果たし、話題になりました。

さらに2020年12月には、【人生が変わる1分間の深イイ話】で加護家を密着した特集に出演するなど、少しずつ活動の場ができるようになりました。

 

加護亜依の再婚相手は吉川氏?

加護亜依の最初の結婚相手は逮捕されていますので実名が報道されましたが、再婚相手に関しては一切明かされていません。分かっているのは「美容関係の会社経営」「加護亜依より9歳上」というだけです。

にもかかわらず、なぜか「加護亜依 再婚相手」と検索すると「吉川」というワードが出てきます。

加護亜依の再婚相手の名前は吉川さんなのでしょうか?さらに「吉川義之」「吉川大次」というワードも出てくるのです。

しかし、この両方の名前ともに確証はありません。ただ、以前加護亜依が”アミノレスキュー”というヘアケアの商品を紹介したことがあり、この商品を製作している会社の経営者の名前が「吉川大次」さんということもあり「この人が加護亜依の再婚相手」という噂が広まったようです。

可能性としては高いかもしれませんが、現時点では明らかにされていません。

ただ、加護亜依の再婚相手は前夫との間に誕生した長女に関しても愛情を注いでくれる、優しくて暖かい心で愛してくれる人だと加護亜依は自身のブログで綴っています。

さらに、加護亜依が芸能界引退を考えていた際にも「可愛い子がたくさん出てくるから、引退しようかな」と少々愚痴のようなことを呟いた時「バカじゃねぇの!お前はお前だ!」と励ましてくれたというエピソードもありました。

一度目の結婚で辛い思いをした加護亜依ですが、再婚相手は優しい愛で包んでくれる人のようです。

他にも再婚が話題になった方は☟

☞井岡一翔の再婚相手のモデルで嫁は誰!?

☞内野聖陽の再婚相手の嫁は誰!?

 

安藤陽彦との離婚理由はDV?

温かいエピソードの後にこちらを持って来るのはとても気が引けるのですが、最初の結婚相手だった安藤陽彦氏との離婚の理由についてです。

もともと気に入らないことがあると暴力を振るうようなタイプだったようですが、結婚するまでは気付かなかったのでしょうか。それとも授かり婚だったため、結婚したら変わってくれると思っていたのでしょうか。

離婚に至るまでの経緯は、夫からの暴力を加護亜依が訴えたことから始まります。

しかし当時、夫は暴力を否定していたそうです。元アイドルだった頃のキラキラした顔立ちが見るも無残に腫れあがった写真が公開されました。警察も訴えを受理し、安藤陽彦氏は逮捕となりました。安藤氏はそれでも否定していたようです。

実は加護亜依と結婚する前、安藤陽彦氏は華原朋美と交際していたとされています。2人は同棲していたのですが、華原朋美も安藤陽彦氏からの暴力を受けて別れたようなんです。ということは、加護亜依に関してもやはり暴力はあったということでしょう。

DV被害に遭って離婚を決意していたかもしれませんが、この時点ではまだ離婚には至りませんでした。この後、安藤陽彦氏は2014年10月に「出資法違反」容疑でも逮捕されることになります(のちに不起訴)。

これが決定打となり、2015年6月に正式に離婚をしました。この時、加護亜依は27歳です。普通ならある程度、人を見る目が養われている年齢でしょう。しかし、加護亜依は12歳から芸能界で活躍していたため、男性(というか、人)を見る目を養う時間もないまま走り続けていたのでしょうか。見極めることができなかったとしかいいようがありませんね。

 

加護亜依まとめ

若くして人気を博し、華やかな世界に身を置いていた加護亜依ですが、私生活ではかなり苦労をしたようです。一度目の結婚の悲劇もそうですが、それ以前にも家族の借金を肩代わりしたり、家族の生活を支えたりしていて、年収4000万円ともいわれていたピーク時でさえ、加護亜依本人の自由になるお金はなかったといわれています。

そんな苦労人が、結婚して幸せな生活を夢見ていたはずが、現実はとても辛い日々となり精神的にも限界を経験してしまいました。

しかし、2度目の結婚相手はそんな過去の加護亜依を丸ごと受け止めて包みこんでくれるような人のようです。再婚相手の名前が「吉川」とされている件に関しては確証は得られませんでしたが、名前なんてこの際どうでもいい気がします。加護ちゃんが笑顔でいられる日々が、そこにあるだけで「良かったね」と言いたくなってしまいます。

2020年12月現在でまだ32歳です。フリーとしての活動もまだ始まったばかりなので、今後はさらにさまざまな分野で再び活躍してくれることを願っています。

スポンサーリンク

-歌手
-, , , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.