女優

深田恭子のやつれた画像あり!整顔したのはどこ?目と鼻が変わった?

投稿日:

スポンサーリンク

年齢を重ねるごとにその美しさに磨きがかかる女優の深田恭子さんですが、2021年5月26日に医師より「適応障害」と診断されて治療に専念するため、当分の間、活動を休止すると発表がありました。

目安としては同年9月頃まで休止するそうですが、7月期の連続ドラマ出演も決まっていた矢先のことで、ドラマ制作側も代役探しに翻弄されているようです。

引用元:https://www.crank-in.net/news/79144/1

深田恭子さんの体調不良は活動休止の発表がある前から現れていて、そのやつれた顔がSNS上で多く投稿されていました。そのほとんどが心配の声だったのですが、そこからわずか2日後に活動休止発表となったのです。

深田恭子さんといえば、老若男女のほとんどが「綺麗」「可愛い」と感じるほどの美貌ですが、デビュー当時から比べると、どんどん綺麗になっていっているため、やはり疑われるのは「整形」です。実際はどうなのでしょうか?

芸能界は、整形に関してそこまで大騒ぎするほどのことではなくなっているのが現状で、深田恭子さんが整形していたとしても、そこまで驚かない人も少なくないでしょう。

とはいっても、どこを整形したのか?というのは、なぜか皆さん興味があるようなので調査してまとめました。

 

深田恭子のプロフィール

引用元:https://www.sankei.com/article/20210526-3XTOR4BLCZO3FLVKVAFPZU77RU/

名前:深田恭子(ふかだきょうこ)

誕生日:1982年11月2日

血液型:O型

身長:163㎝

出身地:東京都北区

職業:女優

事務所:ホリプロ

公式プロフィールに特技や趣味などが書かれていませんでしたが、2歳から始めた水泳は今でも特技になっているようです。実際、CMやドラマなどでもその泳ぎを披露しているので、ご覧になった人も多いのではないでしょうか。

1996年開催の【第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン~PURE GIRLオーディション~】でグランプリを受賞し、芸能界入り。当時中学2年生でした。オーディションを受けようと思ったきっかけは、華原朋美さんにあこがれていたからだそうです。

1997年には、ドラマ【海峡】で女優デビューを果たします。翌1998年にはホリプロタレントスカウトキャラバン出身者で結成されたアイドルユニット【HiP】に参加し、活動していたそうです(HiPは1999年夏頃に卒業しています)。

同年に出演したドラマ【神様、もう少しだけ】では、HIVに感染する女子高生・叶野真生役(ヒロイン)で一躍脚光を浴びます。

1999年にはドラマ【鬼の棲家】に加藤あゆみ役でテレビドラマ初主演を果たすと、翌2000年には映画【死者の学園祭】で映画も初主演を果たします。さらに、2003年には日本の女優としては初めて【2003春夏パリ・オートクチュールコレクション】に出演しモデルとしても活動します。

2004年の映画【下妻物語】では、ロリータ少女・竜ケ崎桃子役で主演すると、同作品で【第59回毎日映画コンクール】の主演女優賞を当時の最年少で受賞した他、多数の賞を受賞しました。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/319259/

さらに2005年10月には【新堂本兄弟】でバラエティー番組初レギュラー出演をするなど、新境地も拓きます。2009年には大河ドラマ【天地人】に淀役で出演し、2012年には【平清盛】にヒロイン・平時子役で出演するなど大河ドラマに二度も出演しています。

2010年4月には映画【アリス・イン・ワンダーランド】で白の女王(アン・ハサウェイ演)の日本語吹き替えで声優にも挑戦。2015年には舞台【100万回生きたねこ】で舞台にも初挑戦し、ドラマや映画、舞台だけでなくCMも多数出演するなど、その人気は衰えることを知りません。

2019年、2020年に放映されたドラマ【ルパンの娘】は、2021年10月公開予定の映画化も決定しており、2021年5月現在撮影がすでに始まっていたようです。しかし、この撮影中に体調不良を訴え、病院に行くと「適応障害」と診断され、2021年5月26日、医師より治療が必要と診断され、活動の休止を発表しました。

映画の撮影は深田恭子さんの回復を待って再開されるようで、現在は中断しているそうです。

2021年は7月期のドラマ出演も決まっていましたが、こちらは降板が発表されています。一切の芸能活動を休止して治療に専念するんですね。

深田恭子のやつれた画像にファンは心配!

深田恭子さんは休止を発表する2日前に都内でイベントに参加していました。そこではいつも通りの癒し系な深田恭子さんだったのですが、時折、元気がなかったり、ボーッとしていたり、手元が狂ったりしていたためイベントを見ていた人からは、「深キョンの痩せ方が気になる」「目がうつろで呂律も回ってなくて心配」など多くの心配の声が投稿されました。

疲れを隠し切れないほど、溜めてしまっていたのかもしれませんね。

引用元:https://createlife.tokyo/kyoko-chage/

プロフィールにはすべて書くことができないほど、仕事は切れることなく続いていましたから、おそらくオーバーワークだったのでしょう。このイベントの2日後に発表された「適応障害」って一体どんな病気なのでしょうか?簡単ではありますが、まとめると…

「はっきりとしたストレス因子があり、それにより著しく苦痛や機能障害が生じ、ストレス因子が除去されれば症状が消失する精神障害。急性ストレス障害や心的外傷後ストレス障害(PTSD)なども含まれる。主な治療法は”心理療法”で、服薬療法は効果実績がまだそこまで多くないため、普通は用いない」

スポンサーリンク

という精神的な病気です。苦痛や機能障害は人それぞれ出方が違うものですが、いずれにせよストレスによる病気だということが分かりますよね。

ストレスとなっている因子を取り除けば、症状は改善し、やがて消滅するようなんです。治療に専念するということは、そのストレス因子は仕事上にあるのかもしれません。そして、それが何なのかは本人である深田恭子さんが分かっている可能性も高いです。

もともと、昔から深田恭子さんを知っている人は深田恭子さんの性格をよく理解しています。

深田恭子さんは・・・

  • 「自分をマリーアントワネットの生まれ変わりだと信じている」
  • 「思い込みやすい」
  • 「『こうだ』と決めてことは、そこへ向けて一直線になり、それが失敗するとかなり深く落ち込む」

などがあるようです。

このように思い込みの激しい人は、まず一旦落ち着くことも必要で、「こうだ」と決めてもすぐに行動せず、「本当にそれでいいのか?」と考えてから行動するようにすると失敗で落ち込むことも少なくなるそうですが、これがなかなか難しいんです。

多くの思い込みが激しい人は、自分がそうだとは気づいていないことが多いため、直すことが難しいともいわれています。

そんな日頃の状況や傾向が今回の適応障害を引き起こしたのかもしれません。

深田恭子の整形はどこを?目と鼻が変わった?

深田恭子さんといえば、デビュー当時、まだ中学生の頃は現在の顔と違います。もちろん可愛いのですが、現在に比べたら当然ですが「幼いなぁ」と思ってしまう、失礼ながら万人受けする顔ではなかったように感じます。

しかし、現在はおそらく万人受けする顔立ちだといえるのではないでしょうか。そうなると、やはり気になるのが整形で、どこを整形したのか?ですよね。

デビュー当時は、その時の流行もありますが目元がキツイ印象がありました。なので、目元は整形を一番疑われていると思います。しかし、目元の前に変わっている箇所があります。

それが、です。

引用元:https://lifenews-media.com/fukadakyoko_kao/

デビュー当時から顔立ちは完成していたので、正直そんなにいじらなくてもいいのかな?と思っていたのですが、それはあくまでもこちら側の意見。前述もしましたが、深田恭子さんは思い込みの激しい人。もしかしたら、鼻も自分が納得している形ではなかったのかもしれません。そこで考えたのが「整形」だったのではないでしょうか?

もちろん、ハッキリと「私、〇〇と△△を整形しています」って言ったわけではありませんので、あくまでも憶測であることを覚えておいてください。

まず、最初に整形術を施したのはではないかといわれています。デビュー当時から現在までで同じ角度のポーズの今昔比較をしてみたところ、やはり違和感があるように感じます。

綺麗に鼻筋が通っているんです。大体、鼻は2005年頃に整形をしているようなんです。2005年といえば、多忙の女優業の他にバラエティー番組にも出演するなど積極的に仕事をこなしていた頃です。

しかし、かなり多忙な深田恭子さんが鼻の整形なんてする時間があるのかしら?私には理解できませんが、忙しい合間を縫って鼻筋を綺麗に見せる整形をしたのかもしれませんね。

引用元:https://lifenews-media.com/fukadakyoko_kao/

次に整形したのはだといわれています。こちらは2006年頃ですが、デビュー当時は奥二重だった目が二重のラインが綺麗に出ています。

ただ、これに関しては「奥二重がくっきり二重になることはある!」という実績があるので、私もはっきりとはいえません。しかし、奥二重がくっきりした二重にしただけなら、「もしかしたら整形じゃないのかも」となりますが、目元はもう一ヶ所あるんでそう。

それが、目頭

こちらは成長とともに開いていくところではありません。やはり、目頭は切開している可能性はあるようですね。ただ、もともと端正な顔立ちをしているので、整形するのはおそらく自分自身の満足を得るためなのでしょう。

他にも整形が噂されている方は☟

☞指原莉乃の鼻筋&鼻先がおかしい!?

☞夏菜の整型前後の画像あり!?

深田恭子まとめ

ハードワークだといわれていた深田恭子さんですが、2021年5月24日、都内で行われたイベントに参加した際、時折呂律が回らなくなったり、ものを落としてしまったり、ボーッとしていたことでファンからは心配の声が上がっていました。

さらにそれだけでなく、やつれた様子もあったので、健康的なスタイルがイメージの深田恭子さんのやつれた画像にSNSでは心配の声が多く投稿されました。そのイベントの2日後、事務所から活動休止の発表があったんです。原因は「適応障害」と診断され、治療に専念するためでした。

引用元:https://www.tokyo-np.co.jp/article/106799

整形しているとの声も多いですが、おそらく鼻筋を通すため、プロテーゼ(人口軟骨)の施術をした可能性は高く、目元も二重施術と目頭切開をした可能性が高いでしょう。

ただ、美しく変わるならば整形は決して悪いことではないと私は感じますし、最近の傾向では一般人でさえも自身のコンプレックスを整形によって克服する人も増えてきています。

実際、深田恭子さんは癒し系の顔立ちがさらに増しましたからどこを整形していたとしても、いいのではないかと思います。それより今は、「適応障害」の治療に専念し、病気を克服して再び私たちの前に元気な姿を見せてくれることだけを願っています。

スポンサーリンク

-女優
-, , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.