女優

伊藤万理華がおばさん化?現在が劣化しすぎて可愛くない!演技下手?

投稿日:

スポンサーリンク

元乃木坂46のメンバーであり、現在は女優として活躍中の伊藤万理華さん。なんでも現在の姿が【おばさん化】しているという噂があるようです。

引用元:https://spicy-mint.com/2017/11/11/itomarika_cute_or_please/

伊藤さんの劣化ぶりが話題を集めているようですね。他にも女優としての評判や演技力などを見ていきたいと思います。
それでは最後までお付き合いくださいませ。

 

プロフィール

引用元:https://twitter.com/marika_etranger

名前伊藤万理華(いとうまりか)
生年月日1996年2月20日(現在25歳)
出生地大阪府
出身地神奈川県
身長158㎝
血液型O型
職業女優、イラストレーター
事務所乃木坂46合同会社

生まれてから小学2年生まで大阪で過ごしていたそうですが、そこからは神奈川県に転居した為、プロフィールには出生地と出身地が別で書いてあります。

そんな伊藤さんですが、4歳の頃からバレエを始めたそうで、小学校、中学校とバレエに打ち込んでいたそうです。
中学校の頃は芸能事務所に所属し、将来はモデルになることを夢見ていたようで、バレエとモデル活動を必死に頑張っていたそうです。

ちなみに伊藤さんは幼少期からファッションに囲まれた生活を送っていたみたい。なぜかと言いますと、伊藤さんのお母様は元デザイナーだったそうで、ショーで着用する衣装を作っていたのをよく見ていたからだそうです。

その為、子供に着せる洋服もかなりこだわっていたようで、小中学生の頃はお母さんが来ていた服しか着ていなかったようで、周りからは少し浮いていたとか。たまに兄妹でショーに駆り出されることもあったようで、インディアンの格好をして、ランウェイを歩いたこともあったようです。

そんな伊藤さんが乃木坂に入ったのが高校1年生の夏。
当時、身長が足りなかったので、夢であったファッションモデルになり切れず、なかなか人生の目標が定まらなかった為、最後の挑戦として受けたオーディションが乃木坂46だったそうです。

そうして、2011年に乃木坂46の1期生メンバーとしてデビューします。そこからは乃木坂のメンバーとして活躍しながら、合間に女優としてのお仕事もこなしていくようになり、2017年の12月23日で乃木坂を卒業。その後は女優として現在も活躍中です。

 

おばさん化して現在が劣化?

そんな伊藤さんですが、ネット上では現在の姿が【おばさん化】していると話題を集めています。

引用元:https://mantan-web.jp/article/20210708dog00m200065000c.html

ちなみに上の画像が現在の伊藤さんです。乃木坂時代に比べて大きく変わったところと言えば、真っ先に目につくのが髪型ではないでしょうか?

以前は髪の毛をロングにしていた印象がありますが、最近はバッサリ髪を切り、ショートヘアにしているみたいですね。

その為、本人も以前から気にしていた丸顔がより際立つようになり、昔とは印象がガラリと変わったような気がしますね。

髪の毛を切ったのは作品の役柄に合わせてなのかもしれませんが、個人的には前のロングへアの方がしっくりくる感じがします。
ただ、【おばさん化】【劣化】という言葉は特に当てはまるような感じはありません。

スポンサーリンク

元々、伊藤さんはベビーフェイスなところがあるので、今も昔も顔自体の変化はあまり見られません。むしろ、昔の乃木坂時代と現在で見比べて、どこが変わったのか全くわかりませんでした。

ということで、現在の伊藤さんの姿が【おばさん化】【劣化】しているという点については、そうでもないということがわかりました。ですが、髪型は今のショートヘアよりも昔のロングヘアの方が良かったのではないかと思いました。

他にも現在が劣化していると噂になっている方は☟

→祥子の現在がおばさんで老けてる?

→井上和香の2021現在が劣化?

 

演技下手?

伊藤さんは乃木坂時代から現在まで数々の映画&ドラマに出演されています。簡単にこれまでの出演作(主演のみ)をまとめてみました。

テレビドラマ

  • ガールはフレンド(2018年)・・・主演:マリ
  • お耳に合いましたら(2021年)・・・主演:高村美園

映画

  • アイズ(2015年)・・・主演:山本由佳里
  • サマーフィルムにのって(2021年)・・・主演:ハダシ

舞台

  • じょしらく(2015年)・・・主演:防波亭手寅
  • 墓場、女子高生(2016年)・・・主演:日野陽子

主演作以外を含めると多数の作品に出演されていることがわかります。

そんな中で、伊藤さんの演技力に関する意見が結構多くあるようなんです。要するに、【演技が下手】というものです。

引用元:https://eiga.com/news/20200926/4/

しかし、調べていると、【演技が下手】というよりも【演技が上手】という意見の方が圧倒的に多かったです。

実際に伊藤さんが出演されている作品をいくつか見たことがありますが、伊藤さんの演技にはどこか引き込まれるものがあると言いますか、他の女優さんにはない演技を見せてくれる印象です。

ただ、映画【賭けグルイ】での演技は、作品に少し馴染んでいなかったような気がするのですが・・。これは自分だけでなく、他のファンや視聴者方からも同じ意見が挙がっていました。

でも、シンプルに考えて、演技が上手くなければ次から次に出演作のオファーは来ないでしょうし、ましてや主演作なってもってのほかだと思うんです。

これだけ数々の作品に出演できるということは、監督さんや業界の人からも高評価だからと考えるのが普通なのではないかと思います。

ちなみに現在公開中の主演映画【サマーフィルムにのって】で共演した俳優・金子大地さんは伊藤さんの演技を目の当たりにして、「最高っす。伊藤さんしかできない。リスペクトしてます!」と大絶賛していたみたいですからね。

ということで、やはり伊藤さんの演技力は【上手】というのが正しいのかもしれませんね。

 

まとめ

引用元:https://eiga.com/person/280436/

以上が元乃木坂46のメンバーで、現在は女優として大活躍中の伊藤万理華さんについてでした。

現在の姿がおばさん化して、劣化しているという噂については、髪型をロングヘアからショートヘアにしたことで、コンプレックスを持っている丸顔が余計に露呈されるようになり、少しふっくらした雰囲気を出していることについては否めませんが、決しておばさん化しているということはありませんでした。

そして、彼女の演技力について【下手】という噂があったようですが、それとは反して、【上手】という意見の方が圧倒的に多かったことが判明しました。上手いからこそ、今でも女優として出演作が舞い込んでくるわけですからね。

今後も女優としての活躍ぶりを見ていきたいですね。最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

-女優
-, , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.