俳優

井之脇海の結婚相手の嫁は誰?子役時代がかわいい!筋肉美の画像あり!

投稿日:

スポンサーリンク

現在放送中の【ちむどんどん】(NHK連続テレビ小説2022年前期)に出演中の井之脇海さんですが、「結婚相手は誰?」と話題になっています。子役時代から活躍しているので、子役時代の画像を検索する人も少なくないようです。

さらに「筋肉美」でも検索されています。

引用元:https://domani.shogakukan.co.jp/665775

9歳から芸能界で活動していますが、多くの作品に出演し、実力派俳優としても名高い井之脇海さんについてまとめていきたいと思います。

プロフィール

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2152889/full/

名前井之脇海(いのわきかい)
生年月日1995年11月24日
血液型B型
身長178㎝
出身地神奈川県横須賀市
出身校日本大学藝術学部映画学科演技コース
趣味山登り
特技ピアノ
職業俳優
事務所ユマニテ

芸能界入りしたきっかけは、愛犬が病気になり家族が愛犬にかかりきりになった際、自分にも振り向いてほしいと考えたことだったそうです。しかし、芸能活動をしたいと相談された母親は「やるならば基本から学びなさい」【劇団ひまわり】に入団させます。そのまま系列である【砂岡事務所】に所属し、2016年7月より現在の所属事務所である【ユマニテ】に所属しました。

2006年にドラマ【柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い】に徳川家綱役で出演し、2007年にはドラマ【わたしが子どもだったころ】のトータス松本篇にマサヒロ役で、小澤征爾篇に本人役で出演。

さらに同年【受験の神様】に井田海役で出演。2008年にはドラマ【3年B組金八先生第8シリーズ】に北山大将の幼少期を演じるなど、デビューから次々と出演作品を増やしていきます。だいたい年間5本前後の作品に出演してきました。

2008年に出演した映画【トウキョウソナタ】の佐々木健二役ではピアノを披露し、【第82回キネマ旬報ベスト・テン】新人男優賞を受賞しました。

2012年には大河ドラマ【平清盛】に平維盛役を演じ、大河ドラマは他にも2017年【おんな城主直虎】の小野万福、2019年【いだてん~東京オリンピック噺~】の坂井義則で出演しています。

NHK連続テレビ小説にも複数出演しており、2013年【ごちそうさん】の卯野照生、2017年【ひよっこ】の高島雄大、2019年【ひよっこ2】(第2話)などに出演し、2022年前期の【ちむどんどん】では、ヒロイン・暢子(黒島結菜さん)が働くイタリア料理店の料理人、矢作知洋役で出演しています。

引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1788565

2018年にはドラマ【義母と娘のブルース】に黒田大樹役で出演し、この作品で多くの年齢層から認知されることになります。同作品では、スペシャル版でも同名で出演しています。

2021年8月には、24時間テレビ内のドラマスペシャル【生徒が人生をやり直せる学校】に三田太一役で出演し、同年11月にはドラマ【ミュジコフィリア】に漆原朔役で主演も果たしました。

2022年9月には、映画【犬も食わねどチャーリーは笑う】で若槻広人役で出演予定です。

井之脇海の結婚相手は誰?

井之脇海さんといえば、2022年7月現在26歳。誕生日で27歳となります。年齢的には結婚していてもおかしくないかもしれませんが、最近はこのくらいの年齢で結婚している人も少なくなってきましたよね。しかし、井之脇海さんの名前を検索すると、「結婚」「相手」「誰」などのワードが出てきます。

これは、すでに結婚している可能性が高いのではないかと思い調べてみました。

しかし、井之脇海さんは現在も独身だということが分かりました。では、なぜ「結婚」に関するワードが検索されているのでしょうか。気になって調べてみると真相が分かりました。

引用元:https://realsound.jp/movie/2022/05/post-1031764.html

スポンサーリンク

実は、井之脇海さんが現在出演している【ちむどんどん】内で演じている矢作知洋は、結婚していたことが劇中で判明しました。しかも19歳の頃に結婚したという設定。作品内で結婚しているという設定が分かった時から「井之脇海」「結婚」「誰」と検索されるようになったようです。

あくまでも劇中での設定ですが、視聴者からは井之脇海さん本人が結婚していると勘違いした人も少なくなかったようです。

改めまして2022年7月現在、井之脇海さんは結婚していないことが分かりました。

子役時代が可愛すぎる!

冒頭でも書きましたが、井之脇海さんは9歳から芸能活動をしています。なので、現在26歳ですが、芸歴はすでに17年。

その活動の中には子役時代の画像もあるはずと思い探してみました。すると、作品の中での画像になりますが、とにかく可愛いんです。【トウキョウソナタ】では、ピアノを披露するシーンもあり、この時の画像もとても可愛いです。

引用元:https://twitter.com/notfspurejam/status/1036946902284087298

他の作品の画像もあり、その多くが子供らしさの中に知的な部分もあり、現在の井之脇海さんの面影がしっかり出来上がっていました。今はとても男らしい俳優ですが、子役時代はとにかく可愛かったんですね。

多くの作品に出演はしていましたが、画像が残っているものが少なく、残っているものを見てみると、可愛さの中にも芯の強さを感じられるものもあり、現在も現役で作品に出演し続けていることも納得できます。

子役ではありませんが、井之脇海さんの知名度を一気に上げたのが2018年に出演したドラマ【義母と娘のブルース】ではないでしょうか。みゆき(上白石萌歌さん)の幼なじみ、黒田大樹役で出演し、みゆきを優しく見守る幼馴染を演じ好感度も知名度も一気に上がりました。

引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/14/kiji/20180813s00041000394000c.html

子役時代は可愛くて、青年になってからはかっこよくて、そして何より作品に出演し続けていることは、劇団でしっかりと基礎を身に着けたおかげなのかもしれません。芸能界に入るきっかのだった「親に振り向いてもらいたかった」というのもまた子供らしくてかわいいエピソードですよね。

筋肉美の画像あり!

井之脇海さんといえば、顔はとても優しいので、イメージ的には身体は細身だと思う人も多いのではないでしょうか。

実際、【おんな城主直虎】に出演した際、劇中で上半身裸のシーンでは、細すぎてかなり頼りない印象を受けました。

しかし、その後【いだてん~東京オリンピック噺~】に出演した時には、別人級に筋肉をつけていました。役どころが聖火リレーの最終ランナーというもので、実際にオリンピック出場を目指していた選手ということもあり、この時にしっかりとトレーナーをつけて肉体改造をしたそうです。

引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/12/08/kiji/20191206s00041000428000c.html

さらに走り方などの指導も受け、本番では本物のランナーのような貫録をつけて臨みました。実際に走り方や体のつくりなどはかなり絶賛されたようです。理想的な筋肉の付き方が美しいと話題になったほどです。

その筋肉美は素晴らしいものです。役者魂で体型まで変えて臨んだ作品だったんですね。この時につけた筋肉は現在でも落ちることなく、【ちむどんどん】でもふとしたシーンで腕の筋肉の美しさなどを見ることも出来ます。

他にも筋肉美が話題になった方は↓↓↓
→朝井大智の結婚相手の嫁は誰?国籍は台湾でハーフ?筋肉画像あり!
→稲葉友の結婚相手の嫁は誰?筋肉画像がかっこいい!昔の不祥事とは?

まとめ

結婚相手の存在を検索されることが多い井之脇海さんですが、現在も独身です。ただ、【ちむどんどん】の中で演じている矢作知洋が19歳で結婚したという設定だったため、「結婚」「嫁」「相手」などのワードが検索されたようです。

引用元:https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsu/detail.cgi?das_id=D0009071614_00000

子役時代はとても可愛い顔立ちをしていました。現在はすっかり男らしい顔立ちになりましたが、子役時代可愛いと大人になった時に残念になることも少なくないので、井之脇海さんはそうならず現在も優しそうなイケメンに成長しました。

筋肉美については、大河ドラマ【いだてん~東京オリンピック噺~】出演の際、トレーナーをつけて肉体改造に臨んだ成果でした。

今後も出演予定作品が続いている井之脇海さんをこれからも応援していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-俳優
-, , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.