女優

貫地谷しほりの現在の顔変わった?昔は激太りしてた?太ってた頃の姿も!

更新日:

スポンサーリンク

映画【スウィングガールズ】で女優デビューすると、その後、数多くの作品に出演し女優としての地位を確立した貫地谷しほりさん。

経歴を見ると、とてもすべてをこちらでご紹介できないほど多くの作品に出演しているんです。

デビューが2002年なので、20年間ほぼ仕事が途切れることなく、さまざまなジャンルで活躍している貫地谷しほりさんですが、ここ最近「激痩せした」「太った」など体型に関することが話題になっています。激痩せした時には、その痩せた理由や方法に世間からは注目が集まりました。

引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0112169

有名になると世間からの注目度も増しますから、少しの変化にも敏感に気付かれ、話題となってしまうんですね。

貫地谷しほりさんの名前とともに検索されているワードといえば、「顔変わった」「激太り」「激痩せ」などが上位に来ているみたいなので、それらについてまとめていきたいと思います。

プロフィール

引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/24/kiji/20190924s00041000351000c.html

名前貫地谷しほり(かんじやしほり)
生年月日1985年12月12日
血液型A型
身長156㎝
スリーサイズB83-W58-H84
出身地東京都荒川区
出身校大妻女子大学文学部(中退)
趣味/特技空想/トランペット、着付け
職業女優
事務所ABP inc.

中学生の時に新宿駅のホームでスカウトされ芸能界入りをしました。その後、【伊藤正次演劇研究所(現、Ito Mスタジオ)】の研究生として演劇の指導を受けます。

2002年、映画【修羅の群れ】に稲原秋子役で出演します。これが女優デビュー作品となります。その後、2004年に出演した映画【スウィングガールズ】の斉藤良江役で注目を集めます。それを機に、大きな作品に次々と出演していきます。

引用元:https://ameblo.jp/hi6chan/entry-12466292868.html

2005年には、ドラマ【大奥~華の乱~】に染子役で出演し、2006年には、映画【夜のピクニック】に後藤梨香役で出演すると、2007年には、ついに大河ドラマへの出演となります。【風林火山】でミツ役で出演すると、2010年には【龍馬伝】の千葉佐那役、2013年には【八重の桜】に高木時尾役、2017年には【おんな城主直虎】にしの役で出演するなど大河ドラマに立て続けに出演していきます。

さらに2017年には、3度目の挑戦でヒロインを勝ち取ったNHK連続テレビ小説【ちりとてちん】に和田(青木)喜代美(徒然亭若狭)役で主演しました。NHK連続テレビ小説では100作目となる【なつぞら】(2019年)にも歴代ヒロインが出演するということで、大沢麻子役で出演したことは記憶に新しいのではないでしょうか。

2008年には、4月にドラマ【キミ犯人じゃないよね?】に森田さくら役で主演、さらに同年7月にドラマ【あんどーなつ】に安藤奈津役で主演するなど、立て続けに主演となりました。この実績が2008年に開催された【第32回エランドール賞】で評価され、新人賞を受賞。

2010年には、舞台【余命1ヶ月の花嫁】に長島千恵役で舞台初主演を務め、この作品で【第7回The Beauty Week Award】「The Best of Beauty2010」を受賞しました。

2013年には、映画【くちづけ】に阿波野マコ役で主演し、【第56回ブルーリボン賞】「主演女優賞」を受賞。名実ともに女優としての地位を確立しました。

また、プライベートでは2019年9月に一般男性と結婚。結婚後もその勢いは衰えず、2020年1月には、ドラマ【テセウスの船】に田村鈴役で出演し、同年7月には、ドラマ【ディア・ペイシェント~絆のカルテ~】に真野千晶役で主演。

2022年3月には、ドラマ【連続ドラマW 正体】に安藤紗耶香役で出演しています。

女優として、映画やドラマ、舞台に出演する一方で、司会やCM出演、声優など多方面で活躍し続けている貫地谷しほりさん。今後の活躍も楽しみです。

余談ですが、「貫地谷」という苗字は貫地谷さんの親戚も含めて全国で10世帯に満たないほど珍しい苗字みたいです。

貫地谷しほりの現在の顔変わった?

少し前に貫地谷しほりさんは、「激痩せ」していると話題になっていました。

「激痩せなんて大袈裟では?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、その痩せ方が異常だということで反響が大きかったようです。デビュー作品である【スウィングガールズ】は、16歳頃だったからか、少しふっくらしたイメージがある人も多いのではないでしょうか。ちょうど注目された頃でもありますから、この時のイメージはなかなか消えませんよね。

スポンサーリンク

引用元:https://pixls.jp/I0001265

しかし、その後の作品を見ていくと、さらに激太りしていた頃がありました。それが、2012年頃からです。作品で観ていくと分かりやすいので、作品名でご紹介します。

まず、ドラマ【家族のうた】に出演した時には、少しふっくらしています。さらに映画【僕達急行 A列車で行こう】出演時もなんとなく顔が大きく見えています。この時は、衣装の腕周りがパンパンに張っていたので、顔だけでなく全身太り始めていたようです。

引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/02/19/gazo/G20120219002665210.html

さらに2013年に主演した映画【くちづけ】では、顎も二重になっていました。さらに、激太りは加速していき、一部のメディアからは「着太りするタイプ」という表現をされていた貫地谷しほりさんですが、本人談で、「ずぼらな性格で太りやすい」ということが分かりました。目の前にあるものは何でも食べてしまう性格から、この激太りへと向かってしまったのではないかとの声もありました。

そんな貫地谷しほりさんが、次は「激痩せした」と話題になっていくんです。

引用元:https://www.gc-inside.com/actress/kanjiyasihori-kaokawatta/

確かに別人級に激痩せしました。もともと可愛い系の顔をしているため、痩せればとにかく可愛い。あの激太りから、どうやってここまで体型を戻したのでしょうか。

激痩せした理由はダイエット。では、一体どんなダイエットを行ったのか気になるところです。

調べてみると、本人は「特に何もしていない」と答えていたようです。ただ、「デーツというナツメヤシのドライフルーツを食べている」だったり、「舞台稽古時はコーン茶を飲む」だったり、食生活を見直したようなんです。

「デーツ」とは、デトックス効果が高く、ダイエットを考えている人には人気があるようです。

昔の激太り姿が蘇る現在の貫地谷しほり!

「激太り」「激痩せ」など、体型の変化が忙しい貫地谷しほりさんですが、2022年6月10日に出演した【人志松本の酒のツマミになる話】では、軽快なトークで番組を盛り上げました。しかし、同番組を観た視聴者からはこんな声が。

引用元:https://www.fujitv-view.jp/article/post-593602/

貫地谷しほりの顔がパンパン

めっちゃ顔変わってて誰だか分からなかった

顔いじったからなのか庶民的になった

せっかく「激痩せ」したと話題になった貫地谷しほりさんでしたが、再び太り始めているようなんです。確かに、この時の顔を見ると、頬はパンパンに膨らみ、二重あごにもなっていました。この状況があまりにも異常だと話題となり、「整形の後遺症ではないか?」なんて声まで出てきたようです。

貫地谷しほりさんの整形説は過去にもあったようですが、この噂を耳にした貫地谷しほりさん本人が、SNSで整形を否定する事態となっていました。個人的には、整形というよりスキンケアがしっかりしていて、さらにメイクの変化で顔が変わったように見えているだけではないかと思うんです。しかし、せっかく綺麗な肌で、メイクなのに太ってしまうだけで少々残念な顔になってしまうと感じたのは、おそらくこの番組を視聴していた人たちの多くだったのではないでしょうか。

ぽっちゃりした貫地谷しほりさんも可愛らしくて好きなんですけど、やはり女優という仕事に影響があるかもしれないほどの体型変化は心配になってしまいます。

他にも激やせ&激太りが話題になった方は↓↓↓
→かまいたち濱家の昔の太ってた画像あり!現在は激やせ&痛風で病気?
→森山未來の結婚相手の嫁は誰!薬中で現在が激やせ&痩せすぎ?顔変わった?

まとめ

「激太り」「激痩せ」を繰り返している貫地谷しほりさんですが、現在の顔は昔の激太りだった頃の顔に少し近付いている気がします。

もともと太りやすい体質のようで、激痩せした時には、食生活を改善させたということだったので、再び食生活でスリムな貫地谷しほりさんに戻ってほしいと願ってしまいます。

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2218507/full/

「激太り」の頃は2012年頃から。その後、痩せ始め2020年頃には「激痩せ」とまで言われるほどになりました。この時の貫地谷しほりさんはスタイル抜群で、小顔にも見えました。しかし、2022年6月に出演した番組では視聴者が誰だか分からなかったと感じるほど、顔がパンパンに腫れあがっているように見えました。

演技の実力はある女優なので、是非次に私たちの前に姿を現してくれる時には「激痩せ」していることを期待し、今後も活躍を応援していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-女優
-, , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.