女性タレント 話題の人物

木下優樹菜は韓国籍で朴優樹菜?薬で逮捕?終わってると誹謗中傷も!

更新日:

スポンサーリンク

2019年のタピオカ事件で芸能活動を自粛していた木下優樹菜さんが、2020年7月1日に活動を再開しました。しかし、そのわずか5日後の7月6日に突然の芸能界引退となったにもかかわらず、未だにネット上では名前が消えることがない人気を誇っていますよね。

最近ではYouTubeチャンネルも開設し、そこで赤裸々に語る姿が共感を持たれていると聞きます。未だに尾を引いているタピオカ事件での誹謗中傷に悩まされている様子もYouTubeチャンネルでは語っています。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/6003e67b234eed99674fee0582dfa07653b15610

人気タレントが突然の引退に追い込まれた背景にあった真相は何だったのでしょうか?

名前を検索して出てくるワードは「韓国籍」「薬で逮捕」「終わってる」「誹謗中傷」などです。それらについてまとめていきたいと思います。

引退してもなお人気があるのには、きっと木下優樹菜さんの人柄なのだと思いながらまとめましたので最後までお読みいただけると幸いです。

プロフィール

引用元:https://dot.asahi.com/dot/2021050100018.html

名前木下優樹菜(きのしたゆきな)
生年月日1987年12月4日
血液型A型
身長168㎝
スリーサイズB88-W58-H86
出身地東京都葛飾区
出身校渋谷高等学院
職業元タレント、元モデル
事務所元プラチナムプロダクション

モデルとして活躍し、タレントとしてもその人気を不動のものにした木下優樹菜さん。

2010年8月には、お笑い芸人・FUJIWARAのフジモンこと藤本敏史さんと結婚し、2児の母にもなりました。しかし、2019年12月31日には突然の離婚を発表。

離婚後も同じマンション内の別フロアに住んでいるようです。お子さんが2人いますからね。子育てを一緒にするためにも、この環境はお子さんたちにとってはいい環境なのかもしれません。

2019年7月には、実姉が勤めるタピオカ店のオーナーとトラブルになり、お互いの意見が食い違ったこともあり、謝罪も受け入れられない状態のまま関係が悪化します。その結果、2019年11月には芸能活動を無期限自粛となりました。

2020年7月1日には芸能活動を再開すると報告していたのですが、そのわずか5日後には突然の引退となってしまいます。活動を再開するつもりだった木下優樹菜の身に一体何があったのでしょうか?それは後述でまとめます。

木下優樹菜は韓国籍?本名は朴優樹菜?

木下優樹菜と検索すると、出てくるのが「韓国人」「韓国籍」で本名は「朴優樹菜」と具体的な名前まで出てきます。確か国籍は日本だったような気がしていたので調べてみると、驚くべき事実が分かりました。

引用元:https://www.zakzak.co.jp/ent/news/191019/enn1910190003-p1.html

木下優樹菜さんは芸能界に入る前に、sibuya109内にあるショップで店員として働いていました。当時、18歳だった木下優樹菜さんはファッション誌のショップ店員紹介として写真が掲載されました。

昔からオシャレだったと分かる服装で笑顔の木下優樹菜さんが載っていたのですが、そこに【朴優樹菜】と書かれていたのです。まだデビュー前なので、普通なら本名で載るところ、なぜ朴優樹菜だったのでしょうか?

やはり韓国籍というのは事実だったのか?と思いきや、取材をした人の勘違いだった疑惑が浮上します。何を勘違いしたのかというと、「本人からのプロフィールを参考に編集をした際、“木下”を“朴”と見間違えたのでは?」というものです。

なぜ、“木下”“朴”と見間違えたのかというと、実は木下優樹菜さんはとても字が読みにくいんです。いわゆる“ギャル文字”とでもいいましょうか。かわいらしく見せる為にわざと崩して書く文字がエスカレートしてしまったのか、かわいいを通り越して「汚い字」にも見えてしまうほどです。

引用元:https://geitopi.com/%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%83%BB%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB/%E6%9C%A8%E4%B8%8B%E5%84%AA%E6%A8%B9%E8%8F%9C%E3%81%8C%E5%9C%A8%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E8%AA%AC%E5%90%A6%E5%AE%9A%E3%81%A7%E7%89%A9%E8%AD%B0%E3%80%82%E6%9C%AC%E5%90%8D%E3%81%8C%E6%9C%B4/

そのため、“木”“下”がくっついて見えて“木ト”と見えたのではないかとの説が有力候補なんです。“下”という漢字が“ト”に見えてしまうくらい読みにくかったんでしょうね。これが芸能人の場合なら即修正が入るのでしょうが、当時はまだ一般人だったので、誤植のまま発刊されてしまったのではということです。

つまり、木下優樹菜さんは日本人で、国籍も日本ですが、雑誌に載った際の名前が朴優樹菜となっていたため、韓国人&韓国籍だと思われてしまったというわけです。

私たち一般人も、いつどんな時に直筆で書いたものが読み間違えられるか分かりませんから、自分の名前くらいは丁寧に書くように心掛けたいものですね。

木下優樹菜が引退した本当の理由は薬で逮捕間近だから?

先ほど、突然の引退となった理由を詳しく書きませんでしたので、こちらで引退の原因となったであろう事柄をまとめてみます。

まず、やはりタピオカ事件は活動再開の2020年7月現在でも解決していなかったので、これも原因の1つには考えられるでしょう。しかし、これだけではなさそうなんです。

スポンサーリンク

実は、木下優樹菜さんには不倫疑惑もあったようです。しかも、相手は1人ではなく、現在分かっているだけでも3人

1人はアスリート、もう1人はスタイリスト。そして最後はミュージシャンで妻子持ち。いつからどんな時系列で交際していたのかまでの詳細は分かっていませんが、アスリートに関してはSNS上で縦読みが話題になりましたね。

お互いの名前を入れ、縦読みすると「あいしてる」「だいすき」となるように投稿しています。実際に、木下優樹菜さんは結婚する前からモテる女性だったようで、男性はチャンスがあれば声をかけていたのかもしれませんね。

不倫の他にもかなり気になる噂があります。それは薬物関連での逮捕があるのではないかということ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-nfwx8_ZI4k

しかし、こちらは現時点では単なる噂の範囲内のようで、実際にはどうなのかハッキリとは分かりませんでした。事務所のコメントにあった【同人(木下優樹菜のこと)との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し…】(プラチナムプロダクションHPより)という一文は当時、薬物疑惑があったからではないかとの声もあったようです。

芸能界を引退してから始めたYouTubeチャンネル【ゆきちゃんねる】の中では、この薬物についても言及しています。言及というより、「薬物はダメだ」という持論という感じなんですが、そこには自身に薬物疑惑があることを認識していて、あえて「やっていませんよ」とアピールしているような気もしました。

薬物疑惑があったのが2020年7月頃ですが、2022年7月現在逮捕となっていないということは、こちらの疑惑は晴れたと考えて良さそうですね。

他にも薬が話題になった方は↓↓↓
→吉岡秀隆の北海道の別荘はどこ?再婚相手の嫁は誰!DVや薬の噂も!
→R-指定(ラッパー)は発達障害でADHD?薬で逮捕間近?昔の画像も!

引退前から「終わってる」と誹謗中傷がやまない!

活動を再開した2020年7月1日以降、誹謗中傷や批判が殺到した木下優樹菜さん。そのほとんどがタピオカ事件が未解決にも関わらず、復帰したことへのものです。

やはり、そこはしっかりと解決してからの復帰が理想だったのではと思う人が多いということですよね。2022年7月現在は和解が成立しており、芸能活動をする上での弊害はなくなりましたが、一度ついたダメージは払拭するのは難しいのかもしれません。ここは踏ん張って、時間をかけてイメージ回復をしていかなくてはいけないのでしょうね。

引用元:https://www.j-cast.com/2021/11/04424124.html?p=all

先ほど触れましたが、引退後の木下優樹菜さんはYouTubeチャンネルを開設しています。全てを見たわけではありませんが、気になるところを数本見てみましたが、とても真摯に物事を考えている印象を受けました。

離婚時、フジモンは木下優樹菜さんを含め全員を支えるとコメントしていましたが、元のさやに納まるという選択肢もあるのでしょうか?

今は当時批判が殺到していた【YouTuberデビュー】の噂が現実となっていますが、ここでの収入だけで生活が出来ているのかは分かりません。

「終わった」「終わってる」など世間の声は厳しいものが多いのですが、YouTubeチャンネル内で木下優樹菜さんが誹謗中傷について語るものを見て考えさせられたことがあります。それは、「強いイメージがある人でも複数の誹謗中傷を浴びてしまえば心が折れてしまう」ということ。

軽い気持ちでつぶやく一言一言でも、その数が大量となればその威力は膨大なものになります。ターゲットに対しての不満があるのは人間ですから分かります。ただ、その不満を不特定多数が見られるところで暴露するなら、その言葉が時に「凶器」になる可能性があることをしっかりと認識してほしいんです。自分が発信した言葉で誰かが命を落とすかもしれないことを改めて考える必要があるのではないかと感じました。

実際に自ら命を終わらせてしまった人を例に出し、木下優樹菜さんは誹謗中傷について語っていましたが、木下優樹菜さん本人すら、「消えろ」という誹謗中傷を膨大な数浴びせられ、「消えちゃおうかな?」「消えた方がいいのかな?」と感じたそうです。

どれだけ事件が起きても、なくなることのない誹謗中傷。少しずつ法律も改訂され、違法として扱われるようになってきているようなので、いつか「誹謗中傷は犯罪」という認識がもっと広まればと願わずにはいられません。

まとめ

2019年7月に起きた【タピオカ事件】から人気タレントの地位は一気に崩れ落ち、芸能活動自粛にまで追い込まれた木下優樹菜さん。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/fcc0c41afd6d3cde385267ba92e015fc394a9a1c

デビュー前に雑誌に掲載された【朴優樹菜】から、韓国籍なのではとの噂が広まりましたが、これは単に木下優樹菜の字が読みにくかったための誤植ということが判明。

2019年12月には9年間連れ添ったフジモンこと藤本敏史さんとも離婚しました。2020年1月には有名アスリートとの交際が噂される中、他にも2人ほど噂が流れました。

そんな中、2020年7月には芸能活動が再開。しかし、その5日後の7月6日には突然の引退報告。1つの躓きから人生をも転落してしまった木下優樹菜さんですが、さらに転落を予感させる噂が薬で逮捕されるのではないか?というもの。

こちらは事実ではなかったようで、2022年7月現在も逮捕されることもなくYouTuberとして頑張っています。

「終わった」などの誹謗中傷はいまだに続いているようですが、反省をし、再起をかけて頑張っている木下優樹菜さんを今後も応援していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-女性タレント, 話題の人物
-, , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.