俳優

桜田通はかっこよくない&ブサイク?姉が亡くなった死去の噂は本当?

投稿日:

スポンサーリンク

俳優の桜田通。名前を初めて見た時には「さくらだとおる」だと思ってしまった私ですが、みなさんはこの俳優の名前を正しく知っていましたか?

話題作に次々に出演しているイケメンの俳優なのですが、なぜか桜田通を検索すると「かっこよくない」、「ブサイク」などのネガティブなワードが出てきます。その真相が気になったので調べてみました。

さらにお姉さんが亡くなっているとの噂もあり、「一体どうして亡くなったんだろう?」と気になり、こちらも調べることにしました!出演作品や噂の真相を分かったものだけまとめましたので、最後までお読みいただけると幸いです。

 

桜田通のプロフィール

名前:桜田通(さくらだどおり)

誕生日:1991年12月7日

血液型:B型

身長:180cm

出身地:東京都杉並区

出身校:非公開

特技:作詞、作曲

職業:俳優

事務所:アミューズ

名前の桜田通〈さくらだどおり〉と読むんですね。芸名のなのかと思いきや、こちらは本名だそうです。

桜田通は4人兄弟でお兄さんとお姉さん、そして妹がいるようです。長男は門(もん)、長女はさくら、次女はあゆみというそうですが、全員一般人だそうです。みんな苗字と合わせて読むと、洒落の利いたというか、センスが光る名前です。

長男は桜田門となり、長女はさくらという言葉が苗字にも名前にもあります。そして、桜田通は「桜田通り」から由来しているという情報もあります。上の3人が珍しい名前なので、次女のあゆみはとても普通に見えますね。

桜田通はスカウトで芸能界入りしていますが、最初は仕事がなかった時期が続いたそうです。小学生の頃にスカウトされたようなのですが、俳優としてのデビューは中学生になってからです。

2005年、日本テレビのドラマ【瑠璃の島】第4話で土谷哲平役が俳優としてのデビューとなりました。

しかし、翌2006年に転機が訪れます。それはミュージカル【テニスの王子様】の主役である越前リョーマ役に大抜擢されたのです。通称「テニプリ」と呼ばれるこのミュージカルは毎年公演することになります。ここで知名度を一気に上げたのでしょう。毎年の様にさまざまな作品に出演するようになりました。

2007年には映画【あしたの私のつくり方】で金井淳役、2008年には映画【劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン】に主演(野上幸太郎役)を果たします。仮面ライダーでは、のちに映画やドラマにも登場しました。電王の主人公は野上良太郎でしたが、劇場版では野上幸太郎は良太郎の孫という設定で新たな電王となるという役どころでした。

2009年にはWebドラマ【白百合兄弟のハンサムな食卓】で主演(白百合静瑠役)、2010年には毎日放送のドラマ【あり得ない!】第11話で主演(加納純一役)と、立て続けに主演をするようになります。その後も主演ではないにしても重要な役どころを演じ、作品内で印象を残すようになります。

近いところでは、2017年の映画【君の膵臓をたべたい】の委員長(隆弘)役では主人公さくらの元彼という立場の役で、やきもちを妬くシーンでは迫真の演技でした。

スポンサーリンク

2019年のTBSドラマ【わたし、定時で帰ります。】の種田柊役が印象に残っている人も多いのではないでしょうか。主人公へ情報を提供するという役でミステリアスな魅力を発揮していました。同年の毎日放送のドラマ【コーヒー&バニラ】では主演(深見宏平役)でした。

主役も脇役もこなせるマルチな俳優・桜田通はアーティストとしての顔も持っているようです。特技が作詞&作曲とありますように、自身で曲を作りライブもするようです。その歌声は独特な魅力があります。ラップのように観客に語り掛ける歌い方をするかと思えば、しっとりと聴かせる曲も歌えてしまうのはもう才能としかいいようがありません。

 

桜田通はかっこよくない&ブサイク説の真相は?

冒頭でも書きましたが、桜田通と検索すると「かっこよくない」「ブサイク」というワードが一緒に出てきます。一体どういうことなのでしょうか?決してかっこよくないわけでもブサイクなわけでもないと私は思うのですが…。

そこで、そのワードで出てきた記事を読んでみると、やはりこのワードが気になって調べたという記事がほとんどで、実際に「こういうところがかっこよくない」とか「こんな顔がブサイク」という具体的な分析のようなものは見つけることができませんでした。

これはあくまでも私の主観なのですが、役柄で嫉妬であったり、ちょっと情けない性格であったりを演じることもあり、そんな時に「かっこよくない」とか「ブサイク」という印象を受けてしまった人がいたのではないかと考えました。役の性格や雰囲気がそのまま桜田通のイメージとなってしまった人もいたのではと考えたのです。

もしそうだとすると、これは演技力が高い証拠ということになり、むしろ名誉な噂だとも取れますよね。少なくとも実際の桜田通を「かっこよくない」とか「ブサイク」だと感じているのではないということが分かりました。

他にもブサイクと囁かれている方は☟

☞田中樹はブサイクでかっこよくない?

☞坂口涼太郎がブサイクすぎ!?

 

桜田通の姉は亡くなっている?死去の噂は本当なのか?

もう1つの気になる噂は、「桜田通のお姉さんが亡くなっている」という噂です。桜田兄弟といえば「美男美女姉弟」、「お姉さんが超美人」と言われています。「お姉さんが超美人」という噂があるにもかかわらず、反面「お姉さんが亡くなっている」という噂もある。。一体どういうことなのでしょうか?

結論から言いますと・・・お姉さんが亡くなっているという噂の真相を見つけることはできませんでした。しかし、少なくとも亡くなったという噂は間違いだという情報が有力のようです。一般人のため情報がほとんどなく、さまざまな噂が飛び交っているという状態のようです。

例えば、近所に住んでいる人のちょっとした情報漏れが、正しく広まらず間違った情報となって広まったという可能性もあるのかもしれません。

桜田通の兄弟というだけで、一般人にも関わらずさまざまな噂が出てしまうというのは迷惑な話かもしれませんが、桜田通自身がSNSなどで一切家族の写真を投稿しないからこそ、さまざまな憶測が飛び交ってしまっているのかもしれませんね。

桜田通自身もミステリアスな部分がたくさんありますので、何か新たな情報はないかと探している人たちが、何かの情報に間違った情報をつけてしまったのが死亡説の原因となっていたのかもしれません。

 

桜田通まとめ

小学生の時にスカウトされ芸能界入りした桜田通ですが、その後しばらくは仕事もなく過ごしました。

中学生の時、ドラマ【瑠璃の島】第4話で俳優としてデビューを果たし、翌年にはミュージカル【テニスの王子様】の主役に大抜擢されました。この役が当たり役となり、以降数年にわたりミュージカルは上演されることになります。

かっこよくないやブサイクという噂の真相は解明できませんでしたが、何かの情報が間違って伝わった可能性が高いでしょう。

お姉さんの死亡説も事実だと確認はとれなかった為、恐らく現在は存命である可能性が高いでしょう。

主役級の役も脇役も演じられる桜田通ですが、今後ますます活躍することへの期待は膨らむばかりです。さまざまな役を演じてきた桜田通の今後もとても楽しみです。

スポンサーリンク

-俳優
-, , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.