女優

小野花梨の子役時代&水着姿が超かわいい!かわいくない&ブサイクの声も?

投稿日:

スポンサーリンク

皆さんは女優・小野花梨を知っていますか?もしかしたら、名前は知らない人もいるかもしれませんが、顔を見ると「あぁ~!あの子か!」という人も少なくないと思います。

今、小野花梨に注目が集まっているんです。理由は「どんな役でもこなせる」「演技力がハンパない」などです。

実は彼女、子役出身の女優で芸歴はとても長いんです。しかし、役名がもらえる作品への出演はそこまで多くなかったようです。子役時代には幼少期を演じることも多く、出演しても一瞬であったり、時には回想シーンであったりということもあったようです。

そんな小野花梨の時代がついにやってくる予感です。知名度が上がると、気になるのが子役時代水着姿などではないでしょうか?出演作品などでも、スタイルの良さはみなさんが認めるところだと思いますので、余計水着に期待が上がります。

私は、小野花梨という女優はとても可愛いと思うのですが、なぜか小野花梨を検索すると「可愛くない」「ブサイク」のワードが出てきます。その理由も調査しました。今後、今まで以上に作品へ出演してくれるであろう小野花梨について、今のうちにチェックしておきませんか?

 

小野花梨のプロフィール

名前:小野花梨(おのかりん)

誕生日:1998年7月6日

血液型:B型

身長:155cm

スリーサイズ:非公表

出身地:東京都

出身校:非公表

趣味:料理・ギター

特技:習字

職業:女優

事務所:アルファエージェンシー

 

小野花梨は5歳から劇団に通っていました。どこの劇団に通っていたのか調べてみたのですが、残念ながら情報を見つけることはできませんでした。しかし、劇団に通っていたということで、ドラマや映画などの作品に出演する機会もあったようです。

2006年にはドラマ【嫌われ松子の一生】であすかの幼少期役で出演しています。当時8歳くらいだと思います。この作品を機に2007年にはドラマ【きらきら研修医】(寺本まゆ役)、ドラマ【わたしたちの教科書】(藍沢明日香の幼少期)など出演が続きます。

2008年には、ドラマ【わたしが子どもだったころ】の〈音楽評論家:湯川れいこ〉では、湯川れいこの幼少期を演じています。この時の画像がとても可愛らしいです。そして、同年には映画【チーム・バチスタの栄光】(吉村真菜役)にも出演、さらに映画【魔法にかけられて】ではモーガン役の日本語吹替として声優デビューもしています。

2009年、ドラマ【リセット】第13話「盲目の恋」では、黒川智花演じる高津美央子の幼少期も演じました。同年には映画【南極料理人】では、主演・堺雅人の娘役(西村友花役)として出演しました。当時、堺雅人は小野花梨について「天才子役」と称賛し、「撮影中は、手の内で転がされていました」と大絶賛しました。子役の時代から実力があったんですね。当時11歳くらいでしょうか。

この映画出演以降から、役名がもらえる作品への出演も多くなります。

2011年には、ドラマ【犬飼さんちの犬】で主演:小日向文世の娘、犬飼幸役で出演し、この作品は同年、映画化もされました。もちろん映画にも出演しています。さらにこの年は、ドラマ【鈴木先生】にも河辺彩香役で出演、こちらの作品も2013年に映画化されています。河辺彩香は、「本作のダークヒロインの1人」といわれる重要な役だったようです。

そして、2014年には映画【人狼ゲーム ビーストサイド】に榎本亜希子役で出演。舞台挨拶にも登壇しました。

その後も作品への出演をし続け、2018年の映画【SUNNY 強い気持ち・強い愛】では、SUNNYメンバーに危害を加えるドラッグ中毒の女子高生・鰤谷美礼役で黒ギャルを演じました。この役では、中毒になり狂気に満ちた演技を披露し、主要メンバーより強烈に印象に残る観客が多く、「ブリタニの演技が凄すぎ!」と絶賛されました。

スポンサーリンク

記憶に新しいところでは、2020年のドラマ【親バカ青春白書】の衛藤美咲役があります。ムロツヨシ主演の同ドラマは、親バカすぎて娘と同じ大学に入学し、娘と同級生となるという内容で、小野花梨は同級生役としてメインキャストでの出演でした。ムロツヨシとのキスシーンも話題になりましたよね。

2020年にはもう1本ドラマに出演しています。それが【共演NG】です。1つのドラマに共演NGのキャストが集結するという秋元康さんが手がけるドラマなのですが、ここで元アイドルと現アイドル、かつては同じアイドルグループに所属していた2人が共演NGにもかかわらず、キャスティングされたというもの。

小野花梨演じる現アイドルの内田梢と共演NGだったのは、若月佑美演じる篠塚美里です。2人とも演技力には定評があるので、バチバチ感が面白いドラマでした。

今後も多くの作品への出演が期待される女優・小野花梨の演技力は子役時代からのものだったようです。

 

小野花梨の子役時代と水着姿が超かわいい?

プロフィールでも書きましたが、小野花梨は子役から活動している女優です。子役時代は今よりふっくらしたフェイスラインで、子供らしい表情が本当に愛らしい子役でした。役柄によって雰囲気が少しずつ違うようにも見えます。役によって全く違うキャラクターを演じられる現在の実力は、子役時代の経験から培ったものなのかもしれませんね。

そして、気になるのが水着姿があるかどうか!?ということではないでしょうか。

作品に出演し、キスシーンなども演じている小野花梨ですから、作品内で水着になることもあるのでは?と思い、出演作品から水着姿を探しました。しかし、残念ながら見つけることができませんでした。

しかし、公式でのスリーサイズがないのですが、そのスタイルはかなりいいもの。ということは、水着姿もきっと超かわいいのではないかと予測は出来ます。水着姿は今後、さらに活躍していくうちに最新のものが見られる日が来るかもしれません。その時を楽しみに待っていましょう。

最近では、衣装がボディラインのあまり出ないものが多いように感じますので、ファンとしてはいつか素敵な水着姿を披露してほしいものです。

 

小野花梨はかわいくない?ブサイクの声も?

小野花梨がかわいくないとかブサイクなんて、一体誰が言っているのでしょうか?整った顔立ちでスタイルだっていい!おまけに演技だって上手なのになぜこんな噂が立つのでしょうか。

小野花梨は役柄によって全く違う表情を見せます。

ある時は大きなメガネっ子だったり、それこそ映画【SUNNY 強い気持ち・強い愛】でのブリタニ役のように狂気に満ちた黒ギャル女子高生だったり。

この役柄の表情で、「かわいくない」「ブサイク」といわれてしまうようなんです。そのキャラクターになりきっている証拠でもあるので、この噂は実は小野花梨の演技力を称賛している噂ともいえるのかもしれませんね。

確かにブリタニの時は、お世辞にも可愛いとはいえない役でした。ブサイクだと言われても仕方がないとも思いました。実はキャスト名を見るまで小野花梨だとは気付かなかったという人も続出したほどなんです。

実際の小野花梨はとても可愛い女優です。役によって、可愛くない顔、ブサイクな顔など変化する素晴らしい女優なんです。

他にもブサイクと囁かれている人は☟

☞NiziUミイヒの歯並び&鼻がブサイクで可愛くない?

☞桜田通はかっこよくない&ブサイク?

 

小野花梨まとめ

5歳から劇団に入っていた小野花梨は、子役としても活動をしていました。最初は、役名がなかったり、あったとしても誰かの幼少期という役が多かったのですが、徐々にその実力は認められるようになります。

子役時代からとにかく可愛くて、2006年にドラマデビューして以来、仕事が切れることなく現在もさまざまな作品に出演し続けています。

今回、残念ながら水着姿は見つけることができませんでしたが、今後、さらに活動の場が広がった時、もしかしたらグラビアなどの仕事もやってくれるかもしれません。その時は是非水着姿を披露してほしいと思います。

さまざまな役を忠実に演じる小野花梨の今後の活躍もますます楽しみです。これからも応援していきたいと思います。

スポンサーリンク

-女優
-, , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.