芸人

エルフ荒川のすっぴんが悲惨でブサイク?水着画像あり!ダンスがうまい!

投稿日:

スポンサーリンク

お笑い第7世代のくくりに入るお笑いコンビ【エルフ】のボケ担当・荒川さんが今、話題になっています。

引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2584314/

とにかく元気なイメージの荒川さんで、見ているだけでこちらまで気付くと笑っている、癒されていると思っている人は少なくないのではないでしょうか。しかし、まだまだ知名度からいえばようやく上がってきているという位置にいるので、これからの活躍に大いに期待したい1人です。

そんなエルフ荒川さんについて調べてみました。荒川さんを検索すると「すっぴんがブサイク」「水着」「ダンス」などのワードが出てきます。そこで、このワードについて調べたものをまとめてみました。

ギャルに憧れていた中高生時代に、ギャルになれなかった理由や幼少期のつらい思い出などもご紹介します。

 

エルフ荒川のプロフィール

引用元:https://natuki-na.me/erufu-arakawa-highschool-5613

名前:荒川(あらかわ)

本名:荒川葉月(あらかわはづき)

誕生日:1996年8月30日

血液型:A型

身長:156㎝

体重:53㎏

出身地:大阪府和泉市

出身校:大阪府立泉大津高等学校

趣味:韓国語勉強・インスタ更新・画像加工・音楽鑑賞・飲み歩き

特技:居酒屋のメニューをギャル後に変換すること

職業:お笑いコンビ(エルフ)

事務所:吉本興業大阪本部

 

高校を卒業後、NSC大阪校38期生として入学しました。芸人になることは周囲が猛反対しましたが、最後はお母さんが認めてくれたようです。

幼少期はお父さんが無職だったため、家はボロボロでお風呂もシャワーもなかったそうです。そのため、お湯を洗面器に溜め、それで体を洗っていたそうです。現在の明るい荒川さんを見てると、そんな辛い幼少期を過ごしていたとは想像もできないですよね。

引用元:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202101040000719.html

中高生の頃にギャルに憧れ、金髪にしたいと思っていましたが、校則が厳しくできなかったため、NSCに入学してから念願の金髪にし、ギャルデビューを果たしました。黒髪だった頃の荒川さんを想像できないほど、今では金髪が定着していますよね。

【エルフ】を結成したのは2016年4月。NSC同期のはるさんとコンビを組み結成しました。

引用元:https://u-mindmap.com/entertainment/elf-haru-boyfriend/

はるさんは1996年6月16日生まれ。山口県周防大島町出身で大阪府枚方市で育ちました。本名や出身校などは公表されていないため分かりませんでしたが、荒川さんとは真逆の黒髪で落ち着いた雰囲気の相方さんです。趣味も散歩など、荒川さんとはまったく違う趣味です。

【エルフ】は荒川さんがボケとネタ作りを担当し、はるさんがツッコミ担当です。2019年の【M-1グランプリ2019】では3回戦進出、2020年の【女芸人No.1決定戦 THE W2020】では準決勝まで進出しました。

そして、2021年に【ぐるナイおもしろ荘】に出演すると人気が急上昇しました。

引用元:https://mdpr.jp/news/detail/2374216

芸風は主に漫才ですが、コントをする時もあります。荒川さんの常に高いテンションと、はるさんの静かなツッコミがクセになるコンビなのですが、荒川さんのギャルキャラを前面に押し出したネタは「ポップな感じで元気が出る」と評されています。

この評価は私も納得です。とにかく元気をもらえるキャラ、それが【エルフ荒川】なんです。

 

エルフ荒川のすっぴんが悲惨でブサイク?

荒川さんはYouTubeでさまざまなことにチャレンジしています。

その中の1つに「芸人とギャルメイクをする」というものがあり、仕上がったギャルメイクをスタッフさんに評価してもらい対決するのですが、その際、スタートはすっぴんです。そこからギャルメイクをしていくわけですから、対決する相手ももちろんすっぴんです。

引用元:https://twitter.com/hzkzkzh/status/859424331763392513?lang=eu

動画の中に、蛙亭の岩倉さんと対決するものがあるのですが、岩倉さんはそこまですっぴんに違和感はなく、その分、荒川さんのすっぴんに注目が集まりました。普段、ギャルメイクをした顔を見慣れているせいか、その動画を見た人たちからは「荒川のすっぴん悲惨」「すっぴんブサイクだなぁ」との声が上がったようです。

エルフ・荒川のすっぴん☟

スポンサーリンク

引用元:https://natuki-na.me/erufu-warakawa-gal-5636

しかし、すっぴんでもあの明るさは健在ですし、何より荒川さんは笑顔がキュートなんです。なので、「すっぴんでも可愛い」という声もとても多いんです。

実際、私も「可愛い」という意見なのですが、すっぴんのため、眉が薄く、顔全体が薄く見えることは仕方ないことです。この顔の印象の薄さを「ブサイク」というのでしたら、「荒川、ブサイク」は正解なのかもしれません。でも、そこまでブサイクだとは思わないんですよね。とても可愛らしいと私は感じました。

この対決で見る見るいつもの荒川さんになっていくのですが、改めて「メイクってすごい力があるなぁ」と感じました。すっぴんの可愛さからギャルメイクの可愛さまで一気に見られるのですが、メイクが完成してしまえば、やはりすっぴんは薄い印象がある分、「ブサイクだ」と思われても仕方ないのかな?と思いました。

他にもすっぴんが気になる方は☟

☞白石麻衣のすっぴんがひどい!?

☞みゆはんのすっぴんが悲惨??

 

エルフ荒川の水着姿に思わず目を奪われる?

芸人という仕事はなんでも挑戦するという無茶ぶりも多いものですよね。荒川さんもそんな無茶ぶりをしていました。

それは「水着姿の披露」です。スリーサイズは非公表なので分かりませんが、身長や体重から想像するに、そこまでスタイルが良いとはいえない荒川さんですが、披露した水着姿に視聴者は目を奪われたのではないでしょうか?

引用元:https://entamequeen.com/30279.html

こんな書き方をすると、「予想に反してスタイルが良かったのか?」「実はセクシーなのか?」と思われてしまうかもしれませんが、残念ながらそのどちらでもありませんでした(なんていったらとても失礼かもしれませんが)。

【TV番組マヨなか芸人】という番組内のコーナーで、「胸を大きくしたい!家庭でもできるバストアップ術に挑戦!」というものがあり、荒川さんは実際にバストアップ術に挑戦したんです。その時、水着を披露しているのですが、この水着・・・極小水着だったんです。

簡単に説明すると、「バストトップだけ隠すほどの生地しかない水着」だったんですよ。芸人じゃなければ着られない、ある意味レアな水着姿です。

☞エルフ荒川の極小水着画像はコチラ

その水着を着て、バストアップ術を体験する荒川さんもなんだかとても可愛くて愛おしくなりました。ボケることも忘れて一生懸命教わる姿は本当に可愛らしかったんです。

他にも水着画像が気になる方は☟

☞中条あやみの水着画像が超可愛いすぎる!?

 

エルフ荒川はダンスがうまい!ってホント?

エルフ荒川と検索すると「ダンス」というワードが出てきます。実は、意外にもダンスがうまいのかな?と思って調べてみると・・・こちらも「うまい」より「可愛い」という言葉がぴったりだったんです。

【かまいたちの机上の空論城】という番組の中で披露したダンスが可愛いと話題になりました。番組の流れ的に、おそらく「お酒に酔って人生を振り返った後のダンス」だったと思われるものなのですが、「皆さんにどうしても思い返してほしいこと」と題したダンスを披露し、酔っているせいかダンスが千鳥足になっていて、それでも一生懸命伝えている姿に思わず「荒川のダンス、可愛すぎる」と話題になりました。

このダンスは酔っぱらった状態で踊っていたので、「しらふの時のダンス動画はないものか?」と探してみました。すると、ありました!しらふの時のダンス!

見て衝撃を受けるほどキレッキレのダンスで驚きました!と書けたらいいのですが、こちらも正直にいうと「リズム感は人並みにあるが、上手いというより可愛い」です。決して下手ではありませんし、楽しそうに踊っているのを見ているだけで、こちらも楽しくなれるダンスなので、ある意味うまいのかもしれません。

何をやっても「可愛い」と感じてしまう、それがエルフの荒川さんなのかもしれません。

 

エルフ荒川まとめ

荒川さんはすっぴんがブサイクとの声もありますが、決してブサイクではなく可愛いすっぴんです。

引用元:https://takathin.com/eruhu-arakawa-cute/

仕事で着た水着ですが、バストトップだけ隠せばいいと思われるような極小水着の披露となりました。

ダンスは上手いというより可愛いと思う人が多いものです。

とにかく憎めないキャラクターの荒川さん。今後、もっともっとテレビで見られると嬉しいなと思います。皆さんにも【エルフ】というコンビ名とボケの荒川、ツッコみのはるをぜひ覚えてほしいと思います。

スポンサーリンク

-芸人
-, , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.