歌手

ルンヒャンの結婚相手の旦那は誰!離婚歴あり?松下洸平や瑛人との関係は?

投稿日:

スポンサーリンク

シンガーソングライターとして活躍する一方で、楽曲提供や制作協力など音楽に関する幅広い分野で活躍するルンヒャンさんをご存じですか?名前だけ聞いてもピンとこない人は多いかもしれませんね。

引用元:https://twitter.com/rung_hyang

実はルンヒャンさんは、俳優でシンガーソングライターの松下洸平さんや【香水】で大ブレイクした瑛人さんとも関わりがあるすごい人なんです。さらに旦那さんもすごい人です!

もちろんルンヒャンさんご本人もすごい人なんですけどね。

そんなルンヒャンさんについての疑問などを調査しましたのでまとめます。ルンヒャンさんのデビューのきっかけとなった楽曲についても個人的な意見ではありますが、あわせて書きたいと思います。

 

ルンヒャンのプロフィール

引用元:http://rung-hyang.jp/archives/2360

名前:ルンヒャン

本名(旧姓):李綾香(리 룽향)(リルンヒャン)

誕生日:1980年2月11日

出身地:福岡県筑豊地区

出身校:九州朝鮮中高級学校

職業:シンガーソングライター、音楽家

事務所:rung-hyang.jp

 

出身地は福岡を4地域に分けた1つである筑豊地区としか公表されていませんが、筑豊地区には20の市町村があります。そのうちのどこかの出身ということになりますが、現時点では公表されていないため分かりませんでした。

出身は福岡県ですが、在日コリアン3世として生まれました。日本の学校に通っても問題はないはずですが、ルンヒャンさんは朝鮮学校を選んだようですね。この地域には朝鮮学校の高級学校(日本でいう高等学校)は九州朝鮮中高級学校しかなかったので、中学からこの学校に行った可能性が高いです。

引用元:https://music.fansone.jp/runghyang

シンガーソングライターとして楽曲リリースもしているのですが、個人で活動しているため、プロフィール情報がとても少ないんです。でもそれが神秘的というか、謎めいた存在みたいで素敵ですよね。

デビューのきっかけは、2009年に友人の子供の卒園を祝うために作られた曲【さくらびより】をYouTubeに投稿したことでした。この曲が音楽プロデューサーの目にとまり、2012年にこの楽曲でデビューしました。どの年代にも当てはまるような卒業ソングではなく、卒園にスポットを当てた歌詞と優しい曲、歌声が卒園児を持つ保護者たちから共感を得て、この曲が卒園式で流れる園が多いそうです。

引用元:https://entamequeen.com/32237.html

個人的には、この【さくらびより】の歌い始め「お空の雲に乗って旅に出るのさ」から心を奪われました。そして「終わりはまた始まり」や「今日は明日に続くよ」という歌詞が、これから小学校へと進む園児たちへの温かいメッセージに聴こえてとても好きな曲です。

対象年齢の子供はおりませんが、当時を思い出させてくれる、そんな楽曲なのでどの年代の子供を持つ保護者が聴いても心に響くものがあると思います。

ルンヒャンさんは自身のことを公式サイトでこのように語っています。

「誰かの生活を覗き見しているようなリアルなリリックとJazz、HipHop、Soul、フォークと様々なジャンルを取り入れた「雑食」スタイルで進化を続ける『シンガー”ソウル”ライター』」

シンガーソングライターではなく、シンガーソウルライターなんですね。

自身でそう言うように、ルンヒャンさんの楽曲はジャンルにとらわれていません。もちろん楽曲提供や音源参加なども『青山テルマさん』や『THE YELLOW MONKEY』、『Superfly』、『YU-A』と様々なジャンルへしています。

他にも映画や演劇、イベントへの楽曲提供や制作協力などもおこなっていて、音楽に関する様々な仕事をこなしている人でもあります。私たち一般人にとってはなかなか馴染みがない存在かもしれませんが、音楽業界では一目置かれている存在なんです。

プライベートでは2013年2月11日に結婚しています。お相手については後述しますのでここでは省略します。

 

ルンヒャンの結婚相手は誰?

2013年のルンヒャンさんの33歳の誕生日に、結婚したお相手は音楽プロデューサーの【Singo.sさん】です。

引用元:https://entametimes.com/runhyan-4131

年齢などの情報は見つけることはできませんでしたが、かなり有名な音楽プロデューサーで、手掛けた楽曲は『恋におちたら』(Crystal keyさん)や『Love Forever』(加藤ミリヤさん×清水翔太さん)、『HOME』(清水翔太さん)など皆さんも知っている楽曲ではありませんか?業界ではいわゆる”敏腕プロデューサー”と呼ばれているようです。

そんな有名プロデューサーとの馴れ初めは明らかにはされておりませんが、2011年11月のメジャーデビュー前にルンヒャンさんはShingo.sさんプロデュースでミニアルバム【明日を願うなら】をリリースしています。もしかしたら、この出会いがきっかけで交際へと発展したのかもしれませんね。

さらに、夫婦で【TOKYO CRITTERS】というユニットでも活動しているので、とても仲の良い夫婦なんだということも分かりますよね。

引用元:https://www.daigakuco.jp/archives/2106

結婚した際、ルンヒャンさんはShingo.sさんについてこのように語っています。

スポンサーリンク

「彼に出会ったことで、彼の哲学や生き方、音楽との向き合い方に触れ、もしかすると一生気付けなかったかもししれない大切なものに気付くことができた」

「とても尊敬している」

お相手のことをこんな風に感じられるって素敵ですよね。なかなか自分の相手にこんな風にいえる人はいないような気がします。人としても素晴らしいからこそ、こういう考え方、感じ方ができるのかもしれません。

他にも旦那について気になる方は☟

☞門脇麦の結婚相手の旦那は誰!?

☞鷲見玲奈の結婚相手の旦那は誰!?

 

ルンヒャンの離婚歴?

ルンヒャンさんを検索すると、「離婚歴」というワードが出てきます。ということは、Shingo.sさんと結婚する前に離婚を経験しているのでしょうか?それともすでにShingo.sさんと離婚しているのでしょうか?

どちらにしても穏やかではないと思い調べてみました。

引用元:https://www.pioneer-pcc.jp/archives/9702

しかし、過去の離婚歴もShingo.sさんとの離婚についても情報がありませんでした。調べた情報の中に、「瑛人さんのご両親が離婚しているという情報と瑛人さんと関わりのあるルンヒャンさんが混ざり、『ルンヒャンさん離婚』となった可能性がある」というものがありました。ルンヒャンさん自身の離婚歴というものはないようです。

では、その「関わりのある」とされる瑛人さん、そして、もう1人よく名前が出てくる松下洸平さんとの関わりを次項でまとめます。

 

松下洸平や瑛人との関係は?

離婚もしていないのに「関係は?」というタイトルもどうかと思ったのですが、別に元カレや不倫などの関係ではありませんのでご安心ください。

まず、瑛人さんから。

引用元:https://ameblo.jp/sanpurena/entry-12620688398.html

瑛人さんといえば、『香水』の大ヒットで一躍有名となったシンガーソングライターですよね。2021年3月19日より公開の映画【トムとジェリー】では主題歌【ピース オブ ケーク】も提供しています。「香水」とはまた違う明るく楽しくなるような楽曲です。

そんな瑛人さんとルンヒャンさんとの関係ですが、実は瑛人さんは2016年に音楽学校【メーザー・ハウス】のシンガーソングライター科に入学しています。そして、ルンヒャンさんとはこの学校で知り合いました。

当時ルンヒャンさんは、この音楽学校の講師でした。瑛人さんが入学したシンガーソングライター科は2年制だったのですが、瑛人さんは「自分には無理だ」と1年で退学してしまいます。

ところが、瑛人さんの才能を見抜いていたルンヒャンさんは「もったいない」と自身が開講している音楽塾【ルンヒャンゼミ】に誘い、曲作りのアイデアなどの相談に乗っていたんです。瑛人さんにとってはなくてはならない存在だったのがルンヒャンさんです。あの大ヒット曲【香水】を作った際にも、何度も相談したそうなので、ヒットの影にはルンヒャンさんの存在があったということですね。

次に、松下洸平さん。

引用元:https://www.kouheiweb.com/main01/error01/?msgid=m00001&ft=CUT

松下洸平さんは俳優というイメージが強い人も多いかもしれませんが、実はシンガーソングライターという顔も持っているんです。

ということは、松下洸平さんも【ルンヒャンゼミ】の生徒?と思った人も多いでしょう。実はそこは違うんです。

松下洸平さんとの出会いは、松下洸平さんが23歳、ルンヒャンさんが30歳の時でした。松下洸平さんが受けたミュージカル【スリルミー】のオーディションです。ルンヒャンさんは当時の松下洸平さんを覚えていましたが、松下洸平さんは覚えていなかったようです。

その後、友人を介して紹介され、もともと松下洸平さんがルンヒャンさんのファンを公言していたこと、当時オーディションで一緒だった話などから、意気投合し現在も交流が続いているそうです。現在41歳のルンヒャンさんですから10年以上の付き合いなんですね。

引用元:https://imginn.com/p/BpL_qiuBZ2w/

松下さんのSNSでは、「ルンちゃんとは、ここに書ききれないほどのご縁が重なって・・・」など、ルンヒャンさんを”ルンちゃん”と呼ぶほどの仲のようですし、書ききれないほどのご縁もあるようなので、それは仲の良い仲間だということが分かりますよね。

 

ルンヒャンまとめ

自身の友人の子供のために作った【さくらびより】がきっかけでデビューすることになったルンヒャンさん。

旦那さんは音楽プロデューサーのShingo.sさんです。離婚歴などのワードについては、ルンヒャンさんには離婚歴はないので、何かの情報と混乱した可能性が高いです。

引用元:https://rung-hyang.jp/

松下洸平さんとの関係は、もともと松下さんがルンヒャンさんのファンだったことを公言していたことや、同じオーディション会場にいたことなどがきっかけで意気投合し、10年来の付き合いとなりました。

瑛人さんとの関係はもともとは音楽学校の講師と生徒の関係でしたが、生徒であった瑛人さんが退学し、その才能を潰すのはもったいないと思ったルンヒャンさんが自身の音楽塾【ルンヒャンゼミ】に誘ったことがきっかけで、曲作りの相談に乗ったりアイデアを出し合ったりする関係を築けました。【香水】の大ヒットの裏にはルンヒャンさんへの数えきれない相談があったと瑛人さんも語っています。

ルンヒャンさん自身はあまり表舞台には出てきませんが、手掛けた楽曲、協力した楽曲などは私たちの心に残るものが数多く存在します。今後も素敵な楽曲を生み出してほしいと思います。

スポンサーリンク

-歌手
-, , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.