俳優

坂東龍汰の父親の職業は?筋肉&タバコ画像あり?目がかっこいい!

投稿日:

スポンサーリンク

2017年に俳優としてデビューした坂東龍汰さん。2021年7月時点でまだ4年に満たない経験にもかかわらず、すでに主演を経験し、話題作にも多数出演している実力派俳優です。

引用元:https://hamalog.com/bandouryouta-kazoku

そんな坂東良太さんに関しては、「父親の職業は?」「筋肉」「タバコ」など気になるワードが名前とともに検索されているようです。そこで、それらについてまとめました。

出身校も珍しいようなので、あわせてそちらもご紹介します。

 

坂東龍汰のプロフィール

引用元:https://twitter.com/bando_ryota/status/1396767820260593665

名前:坂東龍汰(ばんどうりょうた)

誕生日:1997年5月24日

血液型:O型

身長:175㎝

体重:58㎏

スリーサイズ:B87-W65-H87

出身地:北海道

出身校:北海道シュタイナー学園いずみの学校

趣味:写真撮影、油絵、古着屋巡り

特技:社交ダンス、ギター、バイオリン、スキー、スノーボード、クレイアニメーション制作

職業:俳優

事務所:鈍牛倶楽部(どんぎゅうくらぶ)

生まれたのはニューヨークで、帰国する3歳まではニューヨークで暮らしていました。父親の仕事の関係でニューヨークに滞在していたようです。

北海道に戻ってきてからは、シュタイナー教育の学校に18歳まで通学していたのですが、その学校には演劇カリキュラムがあり、卒業公演で主演を務めました。公演後、東京から来た演出家に本格的な指導を受けたことで俳優を志すことに。

このシュタイナー教育とは、オーストリアの哲学者:ルドルフ・シュタイナーが提唱した「教育芸術」としての思想および実践である【ヴァルドルフ教育】を日本で紹介するために名付けられた呼称だそうで、芸術面に力を入れている教育のようです。

現在の所属事務所は、俳優・村上虹郎(むらかみにじろう)さんの勧めだったそうですが、2人の関係性は分かりませんでした。しかし、同じ【シュタイナー学園】(場所は違いますが)出身のため、何か接点があったのかもしれませんね。

勧められた現事務所へ履歴書を送る際、履歴書とともに「自作の写真」、「絵」、「クレイアニメーションの映像」も同封してアピールしたそうです。

その効果だったのか、見事に合格!【鈍牛倶楽部】の所属が決まりました。あまり聞きなれない事務所ですが、他の所属者としては、オダギリジョーさんや光石研さん、西田尚美さんなど実力派がそろっている事務所です。

無事に所属し、2017年8月に俳優デビューを果たします。そのわずか1年後の2018年8月には、ドラマ【花へんろ 特別編『春子の人形』~脚本家・早坂暁がうつくしむ人~】に富田良介役で初主演しました。

翌2019年1月には、話題となった映画【十二人の死にたい子供たち】にセイゴ役で出演。2020年1月には、ドラマ【シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う】に伊藤健人役で出演するなど、話題作に続々と出演が決まりました。

そして、その人気も徐々に上がってきて、2020年6月には、ドラマ【スパイの妻】に竹下文雄役で、8月には、映画【弱虫ペダル】に鳴子章吉役で出演(メインキャストのひとり)しました。【スパイの妻】は同年10月に劇場版も公開され、坂東龍汰さんも同名役で出演しました。

引用元:https://thetv.jp/news/detail/1014503/10122067/

2021年1月には、ドラマ【夢中さ、きみに。】に目高優一役、4月にはドラマ【今ここにある危機とぼくの好感度について】に望月耕介役、6月にはドラマ【にぶんのいち夫婦】に樋口亮役、同じく6月には映画【峠 最後のサムライ】に小山正太郎役、7月には映画【ハニーレモンソーダ】に瀬戸悟役、同じく7月に映画【犬部!】に田原優作役に出演し、同年10月放送予定のドラマ【ソロモンの偽証】に大出俊次役での出演も決まっているという、まさに2021年は「坂東良太の年」ともいえるほど、多くの作品へ出演しています。

実力も容姿もそろっている坂東龍汰さんから目が離せませんね。

スポンサーリンク

 

坂東龍汰の父親の職業は?

プロフィールにも書きましたが、坂東龍汰さんはニューヨーク生まれです。父親の仕事の関係でニューヨークに滞在していたのですが、仕事でニューヨーク滞在って、一体どんな仕事をしているのでしょうか?

引用元:https://hyper-shoyu.com/bandoryota-yomikata/

調べてみましたが、芸能関係ではないようで、父親の仕事に関する情報は見つけることができませんでした。

しかし、坂東龍汰さんの出身校は幼稚園からの一貫校です。高校を卒業するまで在校するということは、それなりに学費もかかります。
ということは、親の収入もしっかりないと通いきれないはず。海外滞在で仕事をするということは、もしかしたら企業名を言えばすぐに分かってしまうような大企業勤務なのかもしれませんね。

いつか、父親の職業も分かる日が来るといいなと感じました。現時点では一般人ということもあり、何の情報も見つけることはできませんでした。

他にも父親の職業が気になる方は☟

☞川上洋平の父親の職業は?

☞北村優衣の父親はトミーズ雅?

 

筋肉&タバコ画像って?

坂東龍汰さんを検索すると、「筋肉」「タバコ」というワードも一緒に検索されていることが分かります。一体どういうことなのでしょうか?

引用元:https://thetv.jp/news/detail/239394/

調べてみましたら、「筋肉」に関しては、確定ではないのですが、おそらく映画【弱虫ペダル】の頃のことを言っているのではないかと思います。この作品は自転車競技の話です。競技に必要な筋肉をつけたのではないかと思うんです。

そして、「タバコ」に関しては、なぜ名前と一緒に検索されているのか見つけることができませんでした。年齢的にはタバコを吸っていてもおかしくない年齢ですので、問題はないと思うのですがもしかしたら過去に未成年の時期に吸っていたとの噂があったのかもしれませんね。ただ、現時点で画像を見つけることはできませんでした。

 

坂東龍汰の魅力!それは目がかっこいいこと!

坂東龍汰さんが、なぜこんなに短期間で人気が出たのか?それは、演技力はもちろんのことですが、とにかくがかっこいいんです。

流し目や少し顔を上にあげ、下を見る視線。これがかっこいい!

切れ長の目は色気も感じますが、鋭さも感じさせます。この目で演技をされたら、ドキッとしてしまう人も少なくないでしょう。

引用元:https://twitter.com/bando_ryota/status/1355131054277885960

出身校で演劇を学び、さらに演出家に本格的な指導を受けたのちに俳優となっていますので、表現力はとにかく高いと思います。

そしてその表現力の1つとして、目の演技が大きな武器になっているのは間違いないでしょう。今後もさまざまな役を演じてくれることが楽しみな俳優です。

 

坂東龍汰まとめ

引用元:https://www.oricon.co.jp/prof/734121/photo/p0202008140233352001597366347009/

生まれはニューヨークで、3歳で北海道に戻るまではニューヨークで暮らしていた帰国子女です。ニューヨークは父親の仕事の関係で滞在していたようですが、父親の職業は分かりませんでした。海外滞在がある職業ということは、私たちも聞いたことがあるような大企業に勤めている可能性は高いでしょう。ただ、一般人のため、情報はありませんでした。

筋肉タバコ画像に関しては、【弱虫ペダル】出演時に筋トレをしていたと思いますが、筋肉がはっきり分かる画像は見つけられませんでした。タバコ画像に関しても同様で、画像を見つけることはできませんでした。

坂東龍汰さんの魅力は、「目」で演じている時の目がかっこいいと話題になっています。

今後も多くの作品で、その演技力と目での表現力に大いに期待し、応援していきたいと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-俳優
-, , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.