スポーツ選手

渡邊雄太(バスケ)の結婚相手の嫁は久慈暁子!父や姉もすごい選手?

更新日:

スポンサーリンク

NBAのトロント・ラプターズ(現在は、ブルックリン・ネッツ所属)で活躍し、東京オリンピックでは日本代表に選出され、キャプテンを務めた渡邊雄太さん。

オリンピック前には、日々の練習などもテレビなどで紹介され、オリンピックでの活躍も期待されていました。その期待を裏切らない記録を残しました。

引用元:https://basket-count.com/article/detail/83780

そんな渡邊雄太さんですが、「結婚しているのか?」「彼女はいるのか?」「父も姉もすごい選手って本当?」など、ファンのみならず、多くの人たちから注目されています。

そこで皆さんの疑問についてまとめましたので、最後までお付き合いいただけると幸いです。

プロフィール

引用元:https://www.nike.com/jp/basketball/yutawatanabe

名前渡邊雄太(わたなべゆうた)
誕生日1994年10月13日
血液型A型
身長206㎝
体重98㎏
出身地香川県木田郡三木町
出身校ジョージ・ワシントン大学
職業バスケットボール選手
所属ブルックリン・ネッツ(NBA)

小学1年生の時、【三木スポーツ少年団】に入団し、本格的にバスケットボールを始めます。

中学2年生の時(2009年3月)、【香川県選抜チーム】のメンバーとして、【第22回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会】に出場します。

2010年4月に【尽誠学園高等学校】に入学すると、1年生の時からスターターとして全国大会に出場する実力でした。

2011年、2012年は【全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会】で2年連続準優勝し、個人では大会ベスト5に選出されたそうです。大会に出場した人の中でベスト5ってものすごい快挙ですよね。

2012年の春、高校3年生になる頃には、卒業後の進路としてアメリカ留学を決めていましたが、周囲は反対していました。

バスケ一家が反対する理由って何だったんでしょうか?そんなに甘くないということだったのでしょうか?

しかし、NBAを経験していた田臥勇太さんがアメリカ行きを後押ししてくれます。周囲は、実際に経験した田臥さんの言葉を信じ、留学を許してくれたそうです。

その後、2013年3月に高校を卒業すると、9月には大学進学のためのプレップスクールである【セント・トーマス・モア・スクール】(コネチカット州)に通いながら、NCAA1部の大学入学を目指します。

NCAAとは、【全米大学スポーツ協会】のことで、23の競技で90の大会を運営している協会です。大学ごとに得意なスポーツがあり、バスケに強い大学に入学するために渡邊雄太さんは【セント・トーマス・モア・スクール】で学んでいたんですね。

2014年2月には、NCAA1部の【ジョージ・ワシントン大学】への進学が決定します。これは日本人では5人目の快挙となります。同年11月にはNCAAデビューを果たし、大会にも出場することができるようになりました。

2015年3月には、レギュラーシーズン最終戦の対マサチューセッツ大学では21得点を稼ぎます。この得点はシーズン最高点となりました。

さらに記録は続き、2019年7月の【ワールドカップ中国大会】では、日本代表として参加し、対モンテネグロ戦では最多の34得点10リバウンドを達成しました。この記録は日本人歴代最多記録となりました。

引用元:https://the-ans.jp/news/82025/

そして、2021年7月の【東京オリンピック】では、日本代表として選出され、さらにキャプテンを務めることになりました。

すでに日本人選手たちとは【国際強化試合沖縄大会】の前には合流しています。東京オリンピックでのメダルに期待がかかる種目の1つでもあるバスケのキャプテンとしての期待が渡邊雄太さんにはかかっていました。

残念ながらメダルには手が届きませんでしたが、予選リーグの3試合とも35分以上出場し、1試合平均17.7得点、8リバウンド、2アシストという記録を残しました。

2021-22シーズンではプレシーズンマッチ1試合のみに出場します。以降の試合は、左ふくらはぎ痛によりすべて欠場となりました。

2022年8月、【ブルックリン・ネッツ】と無保証のトレーニングキャンプ契約を結び、同年11月には、【ウィザーズ】との試合で、八村塁さんと日本人対決となり話題となりました(試合はブルックリン・ネッツが勝利しました)。

プライベートでは、2022年5月26日に元フジテレビアナウンサーで現在はフリーアナウンサーの久慈暁子さんと結婚しました。

渡邊雄太の結婚相手は久慈暁子!

渡邊雄太さんは、2022年11月現在で28歳です。年齢的には結婚はまだ早いという人もいますが、結婚しているのでしょうか?

スポンサーリンク

引用元:https://hochi.news/articles/20220527-OHT1T51112.html

はい。プロフィールでも触れましたが、2022年5月に久慈暁子さんと結婚しました。

過去に仲の良さそうな2ショット写真をSNSに投稿していたとの情報がありますが、現在、その画像は削除されています。

この時の2ショットの相手が久慈暁子さんだったかどうかの情報を見つけることが出来なかったのですが、一般人女性との情報もあるので、久慈暁子さんとの交際を始めた時点で、元カノとの画像は削除したのかもしれません。

久慈暁子さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

引用元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/305838

1994年7月13日生まれ(2022年11月現在28歳)で青山学院大学の経済学部を卒業後、フジテレビのアナウンサーとなります。

2022年5月に【インセント】に所属し、フリーアナウンサーとなりました。

2人が交際を始めたのは東京オリンピック後ということですから、交際スタートから約1年での結婚となりました。

連名で「お互いに支え合い、楽しい時間を積み重ねていけたらと思っています」と結婚を報告しています。

そして、久慈暁子さんは【スポーツ栄養プランナー】の資格を取得し、「夫のために何か1つでも活かせたら」と語っていました。アスリートの夫のサポートのために資格を取得するなんて素敵ですよね。

他にも結婚相手について気になる方は↓↓↓
→高城れにの結婚相手の旦那は宇佐見真吾!現在妊娠中で子供がいる?
→堀田茜の結婚相手の旦那は誰?鼻筋を卒アルや昔の写真と比較してみた!

父や姉もすごい選手?

渡邊雄太さんがバスケットボール選手だということは有名ですが、実は父親や姉もすごい選手との情報もあります。

調べてみると、父・英幸さんは、日本リーグの熊谷組に所属して活躍した元バスケットボール選手。

母・久美さん(旧姓、久保田)は、シャンソン化粧品に所属し活躍した元バスケットボール選手。さらに姉の夕貴さんは、Wリーグのアイシン・エイ・ダブリュ・ウィングスに所属し活躍した元バスケットボール選手だそうです。

引用元:https://www.createatrend.com/yuta-watanabe-family/

なんと家族全員がバスケットボール選手を経験している家庭なんです。姉の夕貴さんは渡邊雄太さんとは1歳違い(学年は2年違い)だそうです。

中学時代には【都道府県ジュニア大会】の香川代表としてベスト8に残ります。そして、高校はバスケ会のトップ校である【桜花学園高等学校】へ進学。【ウィンターカップ】ではベスト8の成績を残しました。

高校卒業後は、【アイシン・エイ・ダブリュ】へ就職。Wリーグのアイシン・エイ・ダブリュウィングスへ所属し、活躍したそうです。

そして、2014年に引退したということです。

引用元:https://chillingmood.com/sports/basketball/watanabe-yuta-profile/

バスケの名門高校へ入学し、活躍してから社会人になってもバスケを続けるなんて本当に渡邊家はバスケ一家なんですね。

姉弟でバスケをしていると切磋琢磨できるので、お互いに実力が向上しそうですよね。まして、両親までバスケ選手ですからね。自然とバスケに関する知識やコツなども伝授してもらえる環境だったということでしょう。

その結果が現在の渡邊雄太さんになっているということかもしれません。

まとめ

バスケットボール選手の渡邊雄太さんですが、2022年5月26日に元フジテレビアナウンサーで現在はフリーアナウンサーの久慈暁子さんと結婚しました。

渡邊家はバスケ一家で、両親も姉も元バスケットボール選手です。

渡邊雄太さん以外は全員現役を引退していますが、渡邊雄太さんは恵まれた環境で育ってきたのですね。

引用元:https://www.sportingnews.com/jp/nba/news/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%84%E3%81%AE%E6%B8%A1%E9%82%8A%E9%9B%84%E5%A4%AA%E3%81%8C%E4%BB%8A%E5%AD%A3%E5%88%9D%E3%82%92%E5%90%AB%E3%82%805%E5%BE%97%E7%82%B9-%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AF%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%AB%E6%95%97%E3%82%8C%E3%81%A6%E9%80%A3%E6%95%97/luoks0ophctnqtdlpfd1lkzj

幼い頃から毎日の練習の積み重ねで身についた実力で、渡邊雄太さんのシュート率の高さは、毎日電柱とのキャッチボールや1000本シュートが決まるまでシュート練習が終わらないなど、日々の努力の賜物です。

その努力を思いきり発揮し、今後も活躍を続けて欲しいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-スポーツ選手
-, , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.