スポーツ選手

大橋悠依の結婚相手の旦那は誰!歯並び矯正前の画像も!性格は良い?

投稿日:

スポンサーリンク

【TOKYO2020オリンピック】で2つの金メダルを獲得した競泳の大橋悠依選手ですが、同一大会で2つの金メダルを獲得するのは日本人女子選手では初の快挙だと話題になりました。と、同時に「大橋悠依選手ってどんな人なんだ?」と本人にも注目が集まっています。

引用元:https://athleterecipe.com/column/1/articles/202107260000442

笑顔が素敵で可愛いとの声が多い中、口元にも注目が集まっているようです。今回のオリンピックでは矯正をしている口元がインタビューの際、映っていましたからね。

いつから矯正を始めたのか?結婚はしているのか?性格は?など皆さんが知りたいことを調査し、まとめました。

 

大橋悠依選手のプロフィール

引用元:https://javelinmitsu.com/oohashiyui/

名前:大橋悠依(おおはしゆい)

誕生日:1995年10月18日

血液型:B型

身長:175㎝

体重:55㎏

出身地:滋賀県彦根市

出身校:東洋大学

職業:競泳選手

所属:イトマン東進

幼稚園の頃から【イトマンスイミングスクール】で水泳を始めました。

2010年、中学3年生の時、【ジュニアオリンピック】女子200m個人メドレーで優勝。実力はあるものの、その後、東洋大学に進学後(大学2年)に出場した【日本選手権】では最下位の40位という成績を残します。当時、膝の脱臼による故障や貧血などに苦しめられ、思うような成績を出すことができなかったようです。

しかし、萩野公介選手らと参加したスペインでの高地合宿で、萩野選手らから泳ぎの技術を学び、持久力を身につけることが出来ました。

合宿終了後に開催された2016年4月の【第92回日本選手権水泳競技大会】(リオデジャネイロオリンピック代表選考会を兼ねた大会)には、400m個人メドレーに出場するも、選考からは漏れてしまいます。ですが、2017年4月に開催された【第93回日本選手権水泳競技大会】では、400m個人メドレーで4分31秒42の日本新記録を出し優勝。代表が内定しました。

さらに同年7月の【世界選手権】では200m個人メドレーで優勝し、この種目でも内定を決めました。

2018年4月の【第94回日本選手権水泳競技大会】では、400m個人メドレーで優勝。調子を上げてきていたこの時期に2019年に行われた【世界選手権】にも200m個人メドレーに出場。しかし、こちらは泳法違反をとられ失格となってしまいました。同大会には400m個人メドレーにも出場し、こちらでは銅メダルを獲得しています。

そして、2021年7月の【TOKYO2020オリンピック】に出場。400m個人メドレーに出場し、金メダルを獲得。この種目でメダルを獲得するのは2000年開催の【シドニーオリンピック】で田島寧子選手が獲得した銀メダル以来21年ぶりの快挙となりました。

それだけでも日本中を沸かせてくれた大橋悠依選手でしたが、もう1つ参加した200m個人メドレーでも金メダルを獲得し、さらに日本中が歓喜に包まれました。

日本人女子選手が同一大会で2つの金メダルを獲得するのは初の快挙だそうです。

 

結婚してる?旦那は誰?

大橋悠衣選手は2021年7月現在で25歳です。結婚には少し早いような年齢ですが、していてもおかしくない年齢でもあります。落ち着いた雰囲気や優しい笑顔を見ていると、「結婚しているから落ち着いているのかもしれない」との声も上がります。

そこで調べてみましたが、現時点では結婚はしていませんでした。過去の競泳選手の結婚を調べてみると、ほとんどの人が引退をしてから結婚しているので、もしかしたら現在は彼氏はいても結婚は引退後になる可能性が高いです。

引用元:https://athlete-information.com/2021/04/04/o-hashi2021/

選手でいるうちは、やはり水泳が最優先の生活となりますからね。今すぐ引退とは考えにくいので、結婚はもう少し先の話となりそうですね。

彼氏がいるのか、いたとしたらどんな人なのかは分かりませんでしたが、大橋悠衣選手には愛してやまない人(?)がいます。

スポンサーリンク

それは、ひこにゃんです。

ひこにゃんとは、彦根のご当地キャラですが、大事な試合の前などにはゲン担ぎでひこにゃんを身に着けるようにしているそうで、今大会でも競技前にはひこにゃんの靴下を履いていたとのエピソードもテレビで紹介されていました。

ひこにゃんに守られ、今の大橋悠衣選手がいるとしたら、結婚相手はさらに守ってくれる相手が現れないと難しいかもしれませんね。

 

歯列矯正はいつから?歯並びや矯正前の画像も!

大橋悠衣選手といえば、今回のオリンピックでインタビューの際、歯列矯正をしていたことでも話題になりました。

以前、大橋悠衣選手は貧血に悩まされていた時期もあり、歯並びが悪かったことが原因で食生活も偏っていたのではないかといわれています。選手としてバランスの良い食生活は力となりますから、歯列矯正を決めたのかもしれませんね。

引用元:https://sibmof.com/oohasi-ha/

では、いつから歯列矯正を始めたのでしょうか。

さまざまな大会での大橋悠衣選手を見比べてみると、どうやら2019年6月に行なわれた【競泳ジャパンオープン】に出場した時には、歯列矯正を始めていたことが分かりました。おそらく、このあたりから始めたと思われます。

矯正前の歯並びを見てみると、前歯が少し出ていて、その横の歯が後ろに引っ込んでいるのが分かります。犬歯も目立っていて、決して綺麗な歯並びとはいえません。

歯並びが悪いと、力を発揮する際、食いしばることが難しいともいわれていますから、アスリートにとって歯並びというのはとても重要なものなのでしょう。

2021年7月時点でまだ矯正をしているのですが、2019年から始めているとすれば、かなり歯並びは良くなっている頃でしょう。今後は綺麗な歯並びになった大橋悠衣選手のますますの活躍も期待せずにはいられませんね。

他にも歯が話題になっている方は☟

→黒木ひかりの歯茎&歯並びが可愛くない?

→生見愛瑠(めるる)は歯並び矯正で顎が変?

どんな性格?良い?悪い?

大橋悠衣選手は、なんといっても笑顔が魅力的な選手です。その笑顔からは良い性格がにじみ出ているように見えますが、実際の性格はどんな性格なのでしょうか。

幼稚園から大橋悠衣選手を見てきたイトマンスイミングスクールのコーチはこのように語っています。

「超真面目で、地味な練習でも毎日コツコツやるタイプ。野球選手で例えるならば、毎日素振りを続ける感じ」

これは子供の頃から続けていて、これだけ有名になった今でも基礎を大切に地味な練習を毎日続けているそうです。まさに継続は力なりということですね。競泳に対して、真剣に取り組んでいることがよく分かります。継続することが大切だと分かっていても、それを続けることはかなり強い意志がないと続けられないと思うんですよね。

なので、コーチが言う「超真面目」という言葉は大橋悠衣選手にはピッタリの言葉なのではないでしょうか。

そして、性格はもともと内気でナイーブだったそうです。しかし、結果が出るようになり、自信がつくにつれ、徐々に明るい性格へと変わっていったようです。

練習は裏切らない。その結果は自信へと繋がるということですね。ちなみに、大橋悠衣選手はオンオフがしっかりしているそうで、リラックスしている時にはジャニーズの曲を歌って楽しんでいるそうですよ。

 

大橋悠衣選手まとめ

2021年7月現在25歳の大橋悠衣選手ですが、結婚はしていません。彼氏がいるかどうかは不明ですが、ご当地キャラの【ひこにゃん】の大ファンで、試合や大会の時にはゲン担ぎでひこにゃんの靴下を履いたりグッズを身に着けたりしているそうです。

引用元:http://geikuchi.com/archives/71864

歯列矯正は2019年頃から始めたようで、矯正前の歯並びは前歯がかなりガタガタした状態でした。口元も失礼ながら締まりのない印象がありましたが、矯正を始めてから口元がキリリと引き締まり、さらに美人になりました。

性格は、超真面目だとイトマンスイミングスクールのコーチも言っているように、地道な練習を毎日コツコツ続ける精神力の持ち主です。子供の頃は内気でナイーブでしたが、結果を出せるようになるとそれが自信となって徐々に明るい性格になっていったそうです。

【TOKYO2020オリンピック】では、400m個人メドレー、200m個人メドレーの両方で金メダルを獲得するなど、大活躍だった大橋悠衣選手の今後の活躍も応援したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-スポーツ選手
-, , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.