スポーツ選手

乙黒拓斗の結婚相手の嫁は誰!自衛隊階級は?かっこいい&面白い!

投稿日:

スポンサーリンク

2021年に開催された東京オリンピックのレスリング65㎏級で金メダルを獲得して注目が集まった乙黒拓斗さんですが、それまでの大会結果も素晴らしいと絶賛されています。

引用元:https://netatori.com/otogurotakuto-muscle/

そんな、今注目されている乙黒拓斗さんについて「結婚相手は誰?」「自衛隊の階級は?」「かっこいい」「面白い」など、多くのワードとともに検索されています。

そこで、名前とともに検索されているワードの中で、「結婚相手」「自衛隊階級」「かっこいい」「面白い」について調べてまとめました。

東京オリンピックで金メダルを獲得したことは知ってても、それ以外はよく分からないという人にも「乙黒拓斗はこんな人!」ということが分かるようにまとめましたので、よろしければ最後までお読みいただけると幸いです。

 

乙黒拓斗のプロフィール

引用元:https://hanako.tokyo/column/locker-room/73751/

名前乙黒拓斗(おとぐろたくと)
誕生日1998年12月13日
血液型O型
身長173㎝
体重65㎏
出身地山梨県笛吹市
出身校山梨学院大学
職業レスリングフリースタイル65㎏級選手
所属自衛隊体育学校

乙黒拓斗さんがレスリングを始めたのは4歳の時。兄で、【TOKYO2020オリンピック】の74㎏級に出場した乙黒圭祐(おとぐろけいすけ)さんの影響で始めました。

父親の乙黒正也(おとぐろまさや)さんも高校時代レスリングをしていたそうです。

2012年【全国中学生選手権】フリースタイル42㎏級で優勝すると、同年の【全国中学生選手権】47㎏級でも優勝。2013年の【ジュニアオリンピック】カデットの部46㎏級優勝。【世界カデット選手権】46㎏級3位。【全国中学選抜選手権】47㎏級優勝と、出場する大会で結果を残してきました。

さらに2014年の【ジュニアオリンピック】カデットの部50㎏級優勝。【アジアカデット】50㎏級優勝。【インターハイ】50㎏級優勝。

2015年には、【全国高校選抜大会】55㎏級優勝。【ジュニアオリンピック】カデットの部55㎏級優勝。【インターハイ】55㎏級優勝。【世界カデット選手権】54㎏級優勝。【国体】少年の部60㎏級優勝。【ブバイサ・サイキエフ国際大会】58㎏級3位とほとんどの大会で優勝しているんです。

その後の大会でも優勝記録を伸ばし、優勝を逃した大会でもすべて5位以内には入賞するという快挙を遂げました。

このような結果から、2021年に開催された【TOKYO2020オリンピック】への出場を勝ち取り、65㎏急に出場。見事金メダルを獲得したのです。オリンピック後に行われた【アジア選手権】でも65㎏級で金メダルを獲得しています。今、最も強いレスリング選手といえるでしょう。

 

乙黒拓斗の結婚相手は?嫁って誰?

2021年の誕生日で23歳となる乙黒拓斗さんですが、結婚はしているのでしょうか。年齢的にはまだ早いような気がしますが、「結婚相手」というワードとともに検索されることが多かったので調べてみました。

すると、結婚はまだしていないことが分かりました。彼女もいないようです。

引用元:https://nogioshi.net/?p=315120

しかし、好きなタイプはいるようで、自身のSNSで「白石麻衣さんの大ファン」だと公言しています。白石麻衣さんの誕生日には自身のSNSに白石麻衣さんの画像を投稿してお祝いしているほど熱狂的なファンで、写真集などもしっかり購入しているそうです。

世界一強い男でも、こういう一面を知ると、なんだか可愛らしく思え、親近感がわきますよね。

スポンサーリンク

以前、インタビューの中で、「遊びの誘いはあります。でもその誘いにのるくらいならレスリングの時間に当てるのが一流の選手だと思っています」と答えているところをみると、今は遊びや恋愛よりレスリングに集中していたい様子が分かります。

やはり、世界一強い選手というものは、日々の練習や努力の積み重ねなんですね。それにまだ若いですからね。引退をしてからでも十分遅くないと思いますし、彼女や奥さんになる人だって、心置きなく付き合えるのかもしれません。

他にも結婚相手について気になる方は☟

→内山理名の結婚相手の旦那は誰!?

→川島明(麒麟)の結婚相手の嫁は宗教家?

 

乙黒拓斗の自衛隊階級は?

乙黒拓斗さんは、山梨学院大学を卒業後、自衛隊体育学校に入学しています。つまり、自衛隊員なんです。自衛隊といえば、階級がありますよね。乙黒拓斗さんの階級ってどこなのでしょうか?

階級は、【2等陸曹】という階級だそうです(2021年8月現在)。

ちなみに、階級は次の通りです。

【曹】

  • 陸曹長
  • 1等陸曹
  • 2等陸曹
  • 3等陸曹

【士】

  • 陸士長
  • 1等陸士
  • 2等陸士

2等陸士からスタートし、陸曹長まで上がっていくようですので、乙黒拓斗さんは5階級上がってきていることが分かります。

 

乙黒拓斗はかっこいいし面白い!

ここまで、出場した試合の結果や結婚や交際、階級について書きましたが、ここからは性格や容姿についてです。

東京オリンピックの試合や結果を見たという人は乙黒拓斗さんの顔を知っていると思いますが、やさしい感じのかっこよさがある顔立ちをしています。自身のSNSでもさまざまな表情を見せてくれていますが、どれもかっこいいものばかり。ちょっぴりおどけていても、やはりかっこいいんです。

引用元:https://www.daily.co.jp/general/2018/10/25/0011760585.shtml

自身の19歳の誕生日の時には、幼少期のひょうきんな表情を投稿し、誕生日を祝ってもらった様子も一緒に投稿していました。

幼少期のやんちゃな乙黒拓斗さんを見た後、19歳の乙黒拓斗さんを見ると「かっこよく成長したなぁ」と思わず、身内にでもなったかのような気持ちになってしまう人も多いかもしれませんね。

かっこいいというワードとともに検索される理由が何となく分かりました。とてもさわやかなイケメンですからね。

では、「面白い」というワードはどんな乙黒拓斗さんを示すのでしょうか?

調べてみると、どうやら【TOKYO2020オリンピック】の決勝の試合を指していることが多いように感じました。

「試合が面白いってどういうこと?」と思って調べてみると、こんなSNSの投稿を見つけました。

「残り7秒。最後の乙黒の逃げ方が面白かったが正々堂々と闘ってほしかった」

ん?逃げ方?

試合中に逃げたってどういうことなのでしょう。これは、試合時間残り7秒という時、相手にポイントを奪われないように、保守に徹したようなんです。

しかし、その様子が試合を見ている側からすると「金メダルだけどなんだかモヤモヤした」「あの逃げ方は反則にならないの?」「もっと攻めてポイントに差をつけてほしかった」など、多くの人がすっきりしない勝ち方だと感じたようです。

引用元:https://towatariyota.com/?p=151

どうやらこれ以上反則を取られたら、結果がどうなっていたか分からない微妙な状態の試合だったそうなんです。そこで、乙黒拓斗さんは保守を選んだようです。それはそれで立派な戦術で、結果的に金メダルを獲得できたのですから、戦略の勝利だと思うのですが、その保守の様子が「逃げ方」「逃げ」に見えた人が多かったため、SNS上では、「乙黒、逃げ方面白い」などの投稿が相次いでしまったみたいです。

見ている側がすっきりするような勝ち方が理想なのは分かりますが、やはり試合ですからね。勝つことに意味があることも分かってほしいところです。

 

乙黒拓斗まとめ

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/60861b25beab36ef378d547d80dc1d5137cbca51

東京オリンピックでレスリングのフリースタイル65㎏級で金メダルを獲得した乙黒拓斗さんは、2021年10月現在独身で彼女もいないことが分かりました。

自衛隊所属で、2021年8月現在の階級は2等陸曹です。

筋トレオタクで、筋肉はバッキバキです。優しい顔のイケメンで、体の筋肉はかなり鍛えられているので「かっこいい」と話題になっています。その反面、東京オリンピック決勝時の残り7秒というところで見せた保守作戦が見ている側からは「逃げ方が面白い」と思われたため、「面白い」というワードとともに名前を検索されることが多くなってしまいました。

「面白い」と感じる人もいれば、「正々堂々最後まで果敢に攻めてほしかったから残念だった」「金メダルだけどモヤモヤした」と、すっきりした勝ち方ではなかったと感じた人も多かったようです。

試合は、攻めるばかりが勝利への近道ではありません。時には、保守も大切なので、いろんな勝ち方があることを応援する私たちは理解し、今後の試合にも注目したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-スポーツ選手
-, , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.