芸人

桂宮治の結婚相手の嫁の顔画像あり!子供いる?嫌い&つまらないの声も!

投稿日:

スポンサーリンク

2022年1月23日の【笑点】から新メンバーとして登場する落語家の桂宮治さんですが、その経歴や家族に注目が集まっています。

【笑点】では、2021年12月で笑点を卒業する林家三平さんの後任レギュラーとして登場します。これまであまりテレビ出演はしていなかったので、「桂宮治ってどんな人?」「結婚はしてるの?」「嫁の顔画像は?」「子供はいる?」「嫌い」「つまらない」など、とにかく名前とともに検索されているワードが多いんです。

引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2022/01/23/0015005941.shtml

それだけ注目されているということなのでしょうね。そんな桂宮治さんの検索されていることが多いキーワードやプロフィール、さらに家族についてまとめていきたいと思います。最後までお読みいただけると幸いです。

桂宮治のプロフィール

引用元:https://yumeijinhensachi.com/archives/2209957

名前桂 宮治(かつらみやじ)
本名宮 利之(みやとしゆき)
誕生日1976年10月7日
出身地東京都品川区
出身校東京学園高等学校
趣味適度な飲酒、子育て、家族と戸越銀座を散歩
職業落語家

高校を卒業した後、演劇を学びました。大学には進学しておらず、高校卒業後は化粧品販売の会社に勤める会社員となります。セールス成績もよく、年収1000万を稼ぐといわれていたほどの敏腕営業マンだったようですね。

当時、交際していた現在の奥様が演芸作家の福田和浩さんと知り合いだったことが縁で演芸の道を志すようになります。

2007年、結婚披露宴で化粧品販売会社の退職と新しいことを始めると発表し、周囲を驚かせたそうです。奥様の反応は後述しますので、こちらでは割愛します。

2008年2月に桂伸治門下として、二月下席より浅草演芸ホールに楽屋入りし、前座となります。同年3月には、初高座となりました。

2012年3月には、下席より二ツ目に昇進。同年10月には【NHK新人演芸大賞】で大賞を受賞しました。

2021年2月には、中席より真打に昇進しました。異例の速さでの昇進ですが、落語芸術協会の落語家としては春風亭昇太さん以来、29年ぶりの5人抜きでの抜擢真打となったようです。

2022年1月の【お正月だよ!笑点大喜利】で、2021年12月26日で笑点を卒業した林家三平の後任として【笑点メンバー】となることが発表となりました。初登場は2022年1月23日です。

桂宮治の結婚相手が素敵すぎる!顔画像あり!

桂宮治さんは、自身の結婚披露宴で「会社を退職し、やりたいことをやります」と宣言しています。この時はまだ「噺家になる」という具体的なことは伝えていなかったようです。

しかし、結婚前までは化粧品販売会社でトップセールスを誇る営業マンで安定した収入があったにもかかわらず、結婚を機にその地位を捨て、「やりたいことをやる」と言われた奥様はどんな気持ちだったのでしょうか?

引用元:https://meguppechan.com/2022/01/20/miyazi/

奥様は明日香(あすか)さんと言い、桂宮治さんの2歳上だそうです。元舞台女優をしていて、女優だけでは生活できないため、銀座でホステスもしてました。

桂宮治さんとの出会いは、20003年に明日香さんの働く店に客として桂宮治さんが行ったことでした。どのようにして交際に至ったのかは見つけられませんでしたが、2007年に結婚しています。

結婚を機に噺家を目指そうとする桂宮治さんから相談された明日香さんはどう思ったのでしょうか?正直、私だったら「それはやめてくれ」と懇願してしまう相談です。しかし、明日香さんはそうではありませんでした。

「お金は何とかするから、やりたいことをすれば」

桂宮治さんにそう伝えたそうです。結婚して、一時はホステスをやめた明日香さんでしたが、桂宮治さんの夢を応援するため、生活費を稼がなければと再びホステスとして働くようになります。とても美人で気遣いもできる人で、ホステスとしても人気があったそうですよ。

明日香さんに後押ししてもらい、桂宮治さんは桂伸治さんの弟子となります。その時、師匠から明日香さんは、このようなことをいわれたそうです。

「噺家になれるのは、ほんの一握り。それでも噺家にしたいのか?」

スポンサーリンク

きっと師匠も結婚したばかりの2人を心配したのでしょう。しかし、明日香さんの答えはとても潔かったんです。

「はい。よろしくお願いします」でした。

さらに、桂宮治さんには、「後悔するならやってみてからにすれば。大丈夫だよ。一所懸命やってきたんだから!」と、これまたかっこいい言葉で後押ししたんです。

さらにさらに!昇進を知った時には、「良かったね。頑張ってきたんだし大丈夫よ!落語の人たちって素晴らしいね。ちゃんと頑張ってる姿を見て評価してくれるんだから」と喜び、評価してくれた人たちへの感謝の言葉が飛び出したそうです。

引用元:https://shimane-goen.jp/katuramiyaharu-yomegazou/

もうここまでだけでも、明日香さんという人の人柄が分かりますよね。桂宮治さんは明日香さんじゃなければ、今の地位を築けなかったでしょうね。

そんな明日香さんの顔ですが、結婚披露宴の時の写真の他に日常の写真もSNSに投稿されています。失礼ながらこれまでの男前な発言からは想像できないようなきれいな方です。やはりホステスとしても人気があったというだけあり、中身だけでなく外見も素敵な女性だなと感じました。

他にも嫁について気になる方は☟

→下野紘の嫁は声優か!?

→桐山照史の結婚相手の嫁は滝菜月アナか!?

桂宮治には子供はいる?

2007年に結婚した桂宮治さんと明日香さんですが、お子さんはいるのでしょうか。

調べたところ、3人のお子さんがいるようです。長女次女、長男の3人の子宝に恵まれました。

引用元:https://titi-time.com/katsuramiyaji/

プロフィールの趣味に「家族と戸越銀座を散歩」とありますから、家族5人で散歩するのが趣味なんでしょうね。明日香さんがきっと家族全員をうまくまとめているような気がします。

勝手な想像ではありますが、明日香さんにとっては、「子供が4人」のような感覚で家族を育ててるのではないでしょうか。桂宮治さんを始め(?)、子供たちが安心して生活できているのも明日香さんのおかげではないかと思わずにはいられません。

嫌い&つまらないの声も!

噺家に限らず、万人受けするのは難しいものですが、やはり「嫌い」「つまらない」と評する声もあるようですね。

YouTubeなどで桂宮治さんの落語を拝見しましたが、個人的には、つまらないとは感じませんでした。とにかく元気があるので、このテンションを苦手だと感じる人はいるかもしれませんね。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/e66a59a455bccbdd44de2b81625c04efcc9f43f7

でも、おそらく今まではテレビなどにはあまり出演していなかったため、桂宮治さんのことを知らない人たちが多く、少し見ただけで判断していたような気がします。これが毎週【笑点】で見るようになれば、桂宮治さんの良さもどんどん見えてくるのではないかと思っています。

落語家の世界って、なかなか触れる機会がないという人がほとんどだと思いますが、【笑点】のおかげで落語が身近に感じられるようになった人も少なくないと思います。桂宮治さんの魅力がこれからもっと広く認知されるようになることを願っています。

桂宮治まとめ

2022年1月から【笑点】の新メンバーとなった桂宮治さんの結婚相手は、元舞台女優でホステスを経験していた明日香さんという女性です。とても男前な性格で、結婚と同時に会社を辞め噺家になるという桂宮治さんを全力で応援するため、再びホステスとして働き、家計を支えるというかっこいい女性です。

引用元:https://hochi.news/articles/20211221-OHT1T51060.html

子供は3人いて、長女次女長男だそうです。年齢などは見つけることができませんでした。

嫌いつまらないとの声もあるようですが、今後【笑点】でその魅力に気づく人たちが増えることが期待されます。

まだ広く認知されているわけではありませんが、今後の活躍を心から応援したい気持ちでいっぱいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-芸人
-, , , , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.