芸人

やす子(芸人)の自衛隊時代の階級は?私服姿がかわいい!昔は痩せてた?

投稿日:

スポンサーリンク

元自衛官という異色の経歴を持ちながら、現在はお笑い芸人として活躍中のやす子さん。今でこそぽっちゃりとした体格ですが、昔は痩せてたって知ってましたか?

引用元:https://mamor-web.jp/_ct/17476866

最近はテレビ番組にも少しずつ出演する回数が増えてきているので、ご存じの方も多いと思いますが、自衛隊時代について知りたいと思っている方も多いはずです。

そこで今回は、やす子さんの自衛隊時代の階級や普段見ることのできない私服姿など、まだ知られていないことについて色々とまとめてみたいと思います。

プロフィール

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/b08358bd9c30cbe2cf31d9aca209f29d9652839a

名前やす子(やすこ)
本名安井かのん(やすいかのん)
生年月日1998年9月2日
出身地山口県宇部市
血液型A型
身長154㎝
高校山口県立宇部中央高等学校
特技射撃、水泳、柔道(黒帯)
職業お笑い芸人
事務所ソニー・ミュージックアーティスツ

経歴は?

山口県の宇部市出身のやす子さん。高校を卒業して、2017年に京都府にある大久保駐屯地の第3施設大隊に入隊しています。

そんな彼女がなぜ自衛隊に入隊しようと思ったのか、皆さんはご存知ですか?

実はやす子さんの家庭環境が関係していたようです。自衛隊の道に進もうと決めた理由について、テレビディレクター&プロデューサー、そしてタレントとして活躍中のテリー伊藤さんとの対談でこんな風に話していました。

私は母子家庭で育ちまして、かなり貧乏でした。それで自衛隊は衣食住が全部揃っているので、安定した生活絵を得たいという思いが強くて入隊しました。

引用元:https://www.asagei.com/excerpt/176398

当時、やす子さんの家はとても貧乏だったそうで、家にはテレビもなく、制服のお下がりは当たり前。さらに高校時代、水泳部に所属していた際、同じ水着を3年間着ていたり、修学旅行代は学校の先生が払ってくれていたほど貧しかったようです。

そんな生活からの脱却を求めて自衛隊に入隊したわけなんですね。

引用元:https://encount.press/archives/313556/

ちなみに、やす子さんは自衛隊に入隊中はブルドーザーのオペレーター(ドーザ手)として働かれていたそうです。その後、2年間自衛隊に勤め除隊されています。

除隊した後は上京し、官公庁で清掃員として半年ほど働いていたそうですが、自衛官時代から付き合いのあった友人の誘いでお笑いの道へ進むことを決めたそうです。

最初はその友人と【新人類】というコンビを組んで活動していたようで、様々な事務所に履歴書を送っていると現在の所属事務所でもあるソニーに所属することが決まったようです。

しかし、所属してから1週間後に出演することとなったお笑いライブで相方が突然の失踪。急遽、【やす子】という芸名でピン芸人として出演することとなり、そこから現在のスタイルが出来上がったそうです。

そうして今ではお笑い番組だけでなく、バラエティ番組などにも出演するほどの人気を集めるようになったわけなんです。

ちなみに、やす子さんは自衛隊を除隊はしていますが、即応予備自衛官として任官中の身でもあります。つまり、今も芸人と自衛隊の2刀流なんです。

自衛隊時代の階級は?

ドーザー手として2年間自衛隊に勤めていたやす子さんですが、ネット上では自衛隊時代の階級について気になっている方が多いようなんです。

引用元:https://www.lmaga.jp/news/2021/10/346014/

そこで調べてみたところ、軍曹にあたる階級だったようです。先ほども書きましたが、やす子さんはドーザ手として働かれていました。ドーザ手になるためには、陸上自衛隊で専門過程の教育を受けた人間だけしかなれません。つまり、軍曹クラスの人間しかドーザ手になることは不可能なんです。

ちなみに、やす子さんは自衛隊時代かなりの優等生だったそうです。IQテストと適正検査の結果が7段階評価の一番上の7と判定されるほどで、ドーザ手は小隊20人の内、3人しかいない上に女性はやす子さんただ1人だったそうです。

スポンサーリンク

さらに先ほどもご紹介しましたが、やす子さんは除隊した今も即応予備自衛官として任官中です。この即応予備自衛官というのは、陸上自衛隊において、即応性の高い予備要員として任用している人しかなれません。

これだけのエピソードを聞いて、やす子さんが自衛隊時代にどれだけ優秀な隊員だったかというのがおわかりでしょう。

昔は痩せてた?

やす子さんは今でこそぽっちゃりとした体型をしていますが、自衛隊時代は今よりも約20㎏ほど痩せていたそうなんです。

引用元:https://blogkanbee.info/archives/3412

こちらが入隊中のやす子さんのお写真ですが、今と比べても顔もシャープでほっそりしているのがわかるかと思います。ですが、食事は写真の通りものすごく食べていたそうです。

このご飯は部隊の人たちの残飯処理をしているところだそうで、この量の白飯を3杯以上も食べさせられていたそうです。考えただけでも気持ち悪いですよね。

ただ、これだけ食べても体型をキープできていたのは、やはり厳しい訓練があったからです。中でも特に厳しかったのが行事訓練という訓練だったそうで、5キロのヘルメットを被り、15㎏くらいの機関銃と荷物を背負った状態で約40キロもの距離を歩くのだそうです。

他にも色々な厳しい訓練があったようですが、その訓練についていくためには食べないと体が持たないでしょうし、食べたところで厳しい訓練でカロリーを消費するわけですから、太らないのも納得です。

引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/04/14/kiji/20220414s00041000286000c.html

では、なぜ今のように太ってしまったのかと言いますと、除隊した後も訓練中のような食生活を送っていたからだそうです。もちろん除隊したということは、あの厳しかった訓練は一切行わないので、一方的に食べるだけになり、自然と太るのは当たり前の話です。

当時50㎏ほどだった体重は、除隊後すぐに70㎏まで増加したそうです。

私服姿がかわいい!?

普段テレビに出演している際は自衛隊の格好でしか出演しないので、それ以外のやす子さんの姿を一切知りません。その為、ファンの間では私服姿を気になっている方が非常に多いみたいなんです。個人的にもかなり気になります。

そこで、やす子さんの私服姿を探してみることにしました。すると、番組で披露した私服姿を見つけることができました。

引用元:https://tmbi-joho.com/2022/01/24/hiru-yas/

左側が普段の迷彩服で、右側が私服姿だそうです。普段の私服についてやす子さんはこんな風に話しています。「私服なんですけど、無意識に敵から身を隠すようなコーデになってしまうんです~。」だそうです。

この緑のジャケットの下には迷彩柄のインナーを着ていました。どれだけ敵におびえた私生活を送っているのでしょう。

ちなみに、この私服姿を披露したのはお昼の人気番組【ヒルナンデス!】で、番組の企画で私服がダサいやす子さんをメイクなどを施し、イメチェンさせてみようという企画でした。

そうしてヘアメイクなどを行ってイメチェンしたやす子さんがこちら。

引用元:https://tmbi-joho.com/2022/01/24/hiru-yas/

全くの別人かのようなイメチェンぶりです。この変わり様にファンからは「かわいい!」「惚れる!」といったコメントが殺到したようです。確かに普段のやす子さんと比べたら、ものすごく美人ですよね?

こうやって見ると、いかにメイクの力が絶大なのか痛感します。

他にも私服姿が気になる方は↓↓↓
→原英莉花の水着姿&私服画像が鬼かわいい!結婚相手や熱愛彼氏は誰?
→奈月セナの手術跡の画像あり?お腹の傷は何?過去の黒い噂や私服姿も!

まとめ

以上が元自衛隊員で現在はお笑い芸人として活躍中のやす子さんについてでした。

引用元:https://meetscareer.tenshoku.mynavi.jp/entry/20210928-yasuko

自衛隊時代はとても優秀なドーザ手として活躍されており、現在は即応予備自衛官として任官しながら、芸人としての顔も持つ彼女。なんとなく人気が出るのもわかる気がします。

芸歴もわずか3年ほどしかないにも関わらず、これだけのテレビ番組に出演することができるのは、それだけ必要な存在だからでしょう。今後の活躍からも目が離せませんね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-芸人
-, , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.