女優 歌手

大原櫻子の現在の顔変わった!性格悪そう?ぶりっ子で嫌いの声も?

更新日:

スポンサーリンク

歌も演技もできて、しかも可愛い大原櫻子。最近では、舞台女優としても活躍していますよね。

見た目が童顔のため、年齢を聞いて驚いた人もいるのではないでしょうか?しかも、この顔でお酒が大好きというのですからギャップにも驚いてしまいます。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/00cf237986f3d0e9501298d144987b57d05c9425

でも、大原櫻子はどうも同性からはあまり良く思われていないようなんです。「顔が変わった」だの「性格悪そう」「ぶりっ子で嫌い」などの意見もあるようです。

そこで、これらの意見の真相を調べてみました。

本当に大原櫻子の顔が変わったのか?性格が悪いのか?などをご紹介しますので、最後まで是非お読みください。

大原櫻子のプロフィール

引用元:https://www.chunichi.co.jp/article/39078

名前大原櫻子(おおはらさくらこ)
本名林田さくらこ(はやしださくらこ)
生年月日1996年1月10日
血液型A型
身長158㎝
出身地東京都
出身校日本大学芸術学部映画学科
特技ダンス、ピアノ、バレエ、歌、水泳、ものまね
職業女優、歌手
事務所大原櫻子事務所

大原櫻子の本名は、ひらがなで”さくらこ”というんですね。芸名をひらがなに改名する人はいますが、その逆のパターンもあるんですね。

中学2年生の時、ダンスを習っていましたが、その発表会のリハーサルに偶然居合わせたテレビ関係者からダンサーとして藤賀事務所(大原櫻子の最初の所属事務所)を紹介され、芸能界入りをします。

大原櫻子はもともと女優志望だったため、そのことを事務所に話すと女優としてのテストを受けさせてもらえることになり、見事に合格します。

幼少期からクラシック音楽を習っていた大原櫻子は歌も得意で、高校1年の頃からボイストレーニングもスタートさせます。

そして、2013年。13歳の時に映画【カノジョは嘘を愛しすぎてる】のヒロイン・理子役のオーディションを受けます。

約5000人の中から見事に合格し、この映画が女優としてのデビューとなりました。劇中ではバンドのボーカルとして歌も歌っていて、この劇中バンド【MUSH & Co.】として歌手デビューも果たしました。

この映画で第23回日本映画批評家大賞で新人女優賞にあたる小森和子賞を受賞しました。

2014年には、大原櫻子として1枚目のシングル【サンキュー。】で歌手としてのソロデビューを果たしました。この曲で第56回日本レコード大賞新人賞を受賞しています。

その後、歌手としても女優としても現在進行形で活躍中です。最近ではバラエティー番組などの出演も増えてきました。

大原櫻子の現在の顔って変わった?

多忙の大原櫻子さんですが、こんな噂を聞いたことはありませんか?

「大原櫻子…昔と今じゃ顔が変わってない?」

そこで調べてみると、確かに今より昔の方がぽっちゃりとした顔に見えます。しかし、ものすごい太っているというほどでもなく、あどけなさともとれる程度です。

引用元:https://clav12.com/ooharasakurako-kaokawatta/

現在の大原櫻子は大人の魅力も加わり、さらに顔の輪郭がシャープになっています。ただ、髪型によっては現在も太って見えてしまう気もします。

あくまでも私の主観になってしまいますが、顔の輪郭以外の部分に関しては、どこも整形などしているようには見えません。

もともと目鼻立ちがハッキリしていたので、変にいじる必要はないのでしょうね。

スポンサーリンク

年齢と共に魅力が増した結果、「昔と顔が違う」なんて噂が広まってしまったのかもしれません。

そして、女優ですから役柄によっては多少の変化はこの先もあると思います。役によって体型を変える役者さんはたくさんいますからね。

他にも顔が変わったと噂されている方は☟

→道重さゆみの現在が可愛くなった&顔変わった!?

→重盛さとみの現在が可愛くなった!?

大原櫻子は性格悪そう?ぶりっ子で嫌い?

それでは、性格はどうなのでしょうか?

俳優や女優はどうしても役のイメージがつきやすくなっていて、役柄の性格が悪かったりすると本人も性格が悪いのではないかという噂が広まりやすいものです。

逆にいうと、役柄のイメージが本人のイメージに重ねられる俳優や女優はそれだけ演技が上手ということにもなりますので、性格が悪い役を見事に演じきったという褒め言葉とも取れますよね。

とはいえ、大原櫻子さんが性格の悪い役を演じたという記憶がないので、なぜ性格が悪いという噂が広まったのかを調べてみました。

すると、どうやら大原櫻子は天然なところがあり、思ったことをすぐに口に出してしまうようだということが分かりました。

例えば、カリスマ主婦の料理を見て「まずそう」と発してしまったり。おそらくこれは大原櫻子が見た料理の見た目だけの感想だったと思いますが、こんな調子で出演者やスタッフをドキッとさせるような発言も何度かあったようなんです。

これを見た視聴者からは、「相手の気持ちを考えない」とか「いきなり『まずそう』はないなぁ」となり、それが「性格悪い」という言葉で広まってしまったのかもしれません。

しかし、実際は共演者から【妹キャラ】としてとても可愛がられているようです。

性格もちょっとオヤジっぽいところがあったり、サバサバしていたりと付き合いやすい性格のようです。

先にも書きましたが、かなり天然なところがあるようで、よく言い間違いなどもするそうで、その言い間違いが可愛すぎて、同性からは「ぶりっ子で嫌い」という意見になってしまうようです。

どんな言い間違いがあるのでしょうか?一例ですが、こんな感じです。

・タツノオトシゴをタツのお年頃という

・新幹線などのワゴン販売をワンボックスカーという

・旅行などに使うトランクをトランクスという

実際こんな言い間違いする?というものもあり、これに対して男性は「かわいい」となりますが、女性にとっては「ぶりっ子」「あり得ない間違い」「嫌い」となってしまったようです。

引用元:https://prcm.jp/list/%E5%A4%A7%E5%8E%9F%E6%AB%BB%E5%AD%90%20%E3%83%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%81%AE%E6%B0%97%E6%8C%81%E3%81%A1

でも、あの容姿でこの間違いは許される範囲だと思ってしまうんですがね。もしかしたら、自分たちにはできないような天然キャラに、世の女性は少し嫉妬をしているのかもしれません。

他にも性格が話題になっている方は☟

→安斉かれんは性格悪そう!?

→白洲迅が性格悪そうで嫌い!?

大原櫻子まとめ

デビューは15歳の時。映画【カノジョは嘘を愛しすぎてる】のヒロイン・理子役でした。

約5000人の応募者の中から見事に合格し、この映画で女優としてだけでなく歌手としてもデビューを果たしました。

劇中バンド名でのデビューは女優と同時デビューとなりますが、その翌年2014年には大原櫻子としてシングルをリリースし、ソロデビューを果たします。

以降は歌手として、女優としても活躍し続けていて、映像だけでなく舞台女優としても活動の場を広げています。

引用元:https://mabui-onna.com/blog-entry-1722.html

顔が変わったとの噂もありますが、成長と共にキレイになったという印象です。

そして、性格が悪そうなどの噂に関しても、天然なところがあるため、思ったことをすぐに口に出してしまうことがあり、誤解を招いてしまったのかもしれません。

実際は共演者からも可愛がられる妹キャラで、性格もサバサバしているようです。少しオヤジっぽい部分もあるようですが、どちらの性格も悪い性格ではなく、むしろ付き合いやすい性格ではないでしょうか。

歌手や女優としての活動の他にバラエティー番組などにも出演するようになっています。様々な活動の場で活躍している大原櫻子をこれからも応援し続けたいと思います。

スポンサーリンク

-女優, 歌手
-, , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.