youtuber

末吉9太郎のオタク推しが嫌い?彼女や大学&高校は?兄弟や両親も!

投稿日:

スポンサーリンク

SNSで【アイドルオタクあるある】動画を投稿し、話題になっている末吉9太郎。動画内の「それなー!」、「沸いたー!」が注目され、今中高生の間で人気急上昇中です。

個人の動画が話題になっていますが、実はボーイズユニット・CUBERS(キューバーズ)としてメジャーデビューしている5人組のうちの1人でもあるんです。そんな末吉9太郎についてまとめてみましたので、どうぞご覧ください。今後人気が出る可能性が高いと思いますので、今のうちにチェックしておきませんか?

 

末吉9太郎のプロフィール

名前:末吉9太郎(すえよしきゅうたろう)

誕生日:1993年7月28日

血液型:B型

身長:168cm

出身地:千葉県木更津市

特技:自撮り

職業:アイドル

事務所:つばさエンタテインメント

 

幼少期からモーニング娘。やハロープロジェクトのファンで、「モーニング娘。になりたい!」とアイドルを志したようです。ところが、オーディション資格が”女性のみ”ということを知り、モーニング娘。にはなれない現実を叩きつけられます。

そこで、他のさまざまなオーディションを受け続けました。なんと、8年間で50社から不合格という結果でしたが、落ち続けても「アイドルになることが夢」、「アイドルにならないと幸せにはなれない」という決意を胸にオーディションを受け続けました。

落ち続けていた現実に落ち込むことはなかったそうです。それどころか、イタリアンレストランでアルバイトをしながら、業界に少しでも近付こうとタワーレコードでもアルバイトをし、当時はイベント会場でCD販売もしていました。自身でもブログを開設したり、ライブを開催したりと積極的にアイドルになる夢を追い続けました。ライブは観客0人のこともありましたが、それでもライブ終了後にはブログで「今日はありがとうございました」などと投稿し、その投稿が現在の所属事務所である、つばさエンタテインメントの目にとまり、声をかけてもらったそうです。

当時、事務所の人はブログを読み、「ファンがたくさんいる子」と思い、声をかけたようですが事実を知ると「騙された」と笑い話になったそうです。事務所に声をかけてもらったのが、音楽大学在学中(3年)の頃で、2015年から5人組ボーイズユニット・CUBERSとして活動を開始します。

インディーズでの活動を約4年続けた2019年5月につんく♂さんが楽曲提供をした【メジャーボーイ】でついにメジャーデビューを果たします。デビュー後は、東名阪ライブツアーやCSデジタル放送での冠番組などの活動をしています。その頃から、個人のSNSで【アイドルオタクあるある動画】を投稿するようになり、その再生回数はなんと5億回を超えています!

動画内でたびたび使われるワード、「それなー!」「沸いたー!」が注目を集め、2020年JC JKトレンド予測では「末吉9太郎」「沸いたー!」が選出されています。

 

末吉9太郎のオタク推しが嫌い?

末吉9太郎といえば、動画【アイドルオタクあるある】ですが、これが嫌いだという人も少なくないようです。

  • 「オタクを笑い者にしてのし上がって嬉しいのか?」
  • 「メジャーデビューしたら9ちゃんは変わってしまった」
  • 「この動画見てるとイライラする!」

など、アンチも増えていきます。しかし、この状況を本人に尋ねたインタビュー記事によると、「(この状況は)いい状況になってると思う」と感じているようです。

スポンサーリンク

末吉9太郎によると、「アンチが言い合って盛り上がることが、アイドルの理想だと思っている」そうで、アンチはアイドルにとって大切な存在であると考えているようです。

末吉9太郎にとってのアイドルとは自身が幸せになれる手段のようで、小さい頃、いじめられていた時期もあるようで、小学一年生の頃には、お道具箱がサンリオのキャラクター「ポムポムプリン」だったことに「気持ち悪い」といわれたり、学生時代に体育の授業で「チームになって」と言われると、必ず余っていたこともあったそうで、そんな時も「アイドルにならないと幸せになれない」、「アイドルになるから今は(いじめられてても)いいや」と思って耐えたそうです。

アイドルに対して、自分なりのイメージを持っているのと同時に、自身もアイドルが大好きだった経験を生かした【アイドルオタクあるある動画】なので、決してオタクを笑い者にしてるつもりも、誰かをイライラさせるつもりもないようです。

 

この動画の中で末吉9太郎は”よしえ”としてあるあるを公開しているので、街で「よしえちゃん」と声をかけられることも増えてきたとか。それが嬉しいと話しています。

どんなに「末吉9太郎のオタク推しが嫌いだ!」といわれても、信念をもって投稿しているのだということが分かりますね。いろんな人たちを観察し、自らの経験も生かしつつ、完成したのが【アイドルオタクあるある動画】なのかもしれません。嫌いな人がいても、総再生回数5億回という数値が人気を物語っています。

他にも嫌いの声が殺到している方は☟

・木下ゆうかが性格悪そうで嫌い!?

・手越祐也に性格悪すぎで嫌いの声殺到!?

 

末吉9太郎の彼女や兄弟&両親は?大学や高校は?

末吉9太郎は本名はおろか、家族についても非公開です。大学に関しても”音楽大学卒業”という情報しか出ていません。

実はとてもプロ意識が高いので、芸能界に入る前から彼女は作らないようにしていたり、プライベートを公開することをしなかったりと、アイドルになるための準備をしていたようです。今後、さらに人気が出た時には少しずつ明らかになってくるかもしれませんが、現時点ではプロフィールに書いたこと以外は不明となっています。

公開されているのは、「末吉9太郎はエゴサが大好き」ということや「アイドル要素よりアイドルオタク要素の方が強いと感じている」こと、「彼女は作らないようにしている」ことくらいですね。音楽大学を卒業していることは分かっているので、音楽の才能はあり、CUBERSでも楽曲を提供しているようです。

他にも彼女について気になる方は☟

・ノミヌの結婚相手の彼女は綾瀬はるか!

・島太星の熱愛彼女や両親の職業は?

 

末吉9太郎まとめ

幼少期からモーニング娘。やハロープロジェクトのファンで、自身もいつかモーニング娘。になると夢見ていました。しかし、応募条件が”女性のみ”とあり、モーニング娘。になれないことを知ります。

しかし、その後は気持ちを切り替え、さまざまなオーディションを受け続けます。なかなか結果が出ず、8年間で50社から不合格をもらってしまう結果に。そこで、諦めず自分にできることで少しでも業界に近づこうと考えます。ブログを開設したり、ライブを開催したり、ライブは観客が0人の日でもブログには「今日はありがとう」と投稿していると、現事務所に声をかけてもらえます。当時、事務所の人はファンがたくさんいる子だと思って声をかけたそうで、事実を知った時には「騙された」といわれたようです(もちろん冗談交じりです)。

2015年には、5人組ボーイズユニット・CUBERSのメンバーとして活動をスタートさせます。メンバー全員が芸名ですが、末吉9太郎だけ芸名が決まらず、事務所の上役から「1人は面白い芸名にしたい」といわれ「今日から末吉9太郎だ!」と告げられたそうです。

他のメンバーには苗字がないのに、自分だけ末吉9太郎といわれ最初は戸惑いましたが、そのうち「覚えてもらいやすい」、「エゴサしやすい」など利点が多いことに気付き、現在はとても気に入っているそうです。

プロ意識が高く、プライベートの公開は少なく、彼女は作らないようにしていると決めているようです。そんなアイドル・末吉9太郎、そして、CUBERSの活躍が今後も楽しみです。

2020年7月30日22時からのバラエティー番組【ダウンタウンDX】の「私たちバズってます!」という特集では、”ネットから火がついた有名人”として出演します。どんな話が聞けるか楽しみですね。

スポンサーリンク

-youtuber
-, , , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.