話題の人物

エンリケは豚鼻でかわいくない?顔がでかい&口元が変?両親の職業は!

投稿日:

スポンサーリンク

東海地区のキャバクラで売り上げ、指名数、顧客数7年連続ナンバーワンのキャバ嬢・エンリケ。キャバ嬢のイメージって「煌びやかで、美形(または可愛い)」という人も多いと思いますが、エンリケはそんなイメージとは少し違うタイプのキャバ嬢です。

人によっては「かわいくない」、「顔がでかい」、「口元が変」などという人もいるかもしれません。でも、人気の理由、ナンバーワンにまで上り詰めた理由は世間のイメージ通りのキャバ嬢でなくても成し遂げられるんです。

なぜ、エンリケはナンバーワンになれたのか!?こんな素敵な女性を育てた両親ってどんな人たち?などなど…色々と調査してみました。

エンリケのプロフィール

源氏名:小川えり

通称:エンリケ

本名:服部理恵(といっても2020年1月に結婚していますので苗字は変わっていますが非公開)

誕生日:1987年11月2日(10月27日という説もありますが恐らく2017年のバースデーイベントが10/27と28に開催されたことからの情報でしょう)

血液型:O型

身長:154cm

体重:45.6㎏

スリーサイズ:B83-W57-H87

趣味:ゴルフ、呑み

出身地:岐阜県岐阜市

出身校:旭陵高等学校通信制

職業:元キャバ嬢、現実業家、YouTuber

エンリケは18歳でキャバ嬢になります。最初は、誰かのヘルプや早上がりをさせられたりなど、なかなか思うようには仕事ができませんでした。最初から人気があったわけではないんですね。

しかし、22歳の時、名古屋の錦にある老舗高級キャバクラ【アールズカフェ】で働き始めてから、少しずつ頭角を現します。

そして、“伝説のキャバ嬢”と呼ばれるまでになります。2017年のバースデーイベントでは2日間で1億円を、2018年のバースデーイベントでは3日間で2億5,000万円を超える売り上げを叩きだしました。太客の中には、このバースデーイベントのために1年かけて「タワー貯金」(シャンパンタワーを送るための貯金)をしている人もいるようです。

そこまでお客様を虜にできるのはなぜなのでしょうか?

決して、とんでもなく美人というわけではありません(失礼を承知で敢えて書かせていただきました)。ではなぜだと思いますか?

実はエンリケは、とても努力家ですし、お客様のことを常に考えていて、それを苦痛だと感じたことがなかったと振り返るくらいキャバ嬢という職業に誇りを持っていたんです。こういう姿勢って人には伝わるものですからね。

エンリケの人気の秘訣は、美貌でもお客様の要求をすべて飲んでしまうような営業力でもなく、自然体で人を楽しませる、喜ばせる術を持っていたところだと私は思います。

努力家と書きましたが、実はエンリケはキャバ嬢を始めた時には高校には進学していませんでした。22歳の時に【アールズカフェ】に勤め始めてから、通信制の高校で勉強をし、卒業しているのです。仕事をしながら勉強をしていたにも関わらず、仕事を休んだことがないんです。週7日、年間360日間勤務し続けながら、高校を卒業したんです。

エンリケは豚鼻?かわいくない?顔がでかくて口元は変?

容姿についてはさまざまな噂が飛び交っています。容姿について検索すると、実に失礼な言葉が並んでいることに驚きました。

もちろん、とびきりの美貌を誇っているキャバ嬢とは言いません。でも決して、ひどい言われようのような容姿でもないと思うんですが…。

エンリケは自分の容姿について「よく、『整形しないのか?』と聞かれますが、整形は元が良くなければしてもキレイにはなれない。私は、元が良くないからしない」といっているそうです。

さらにお客様から「僕はエンリケがキレイだから指名するんじゃない。仕事ができるから指名するんだ」といわれたことがあるそうです。

スポンサーリンク

つまりキャバ嬢だからといっても、顔で仕事をするわけではないということですね。個人的にはエンリケの“エンリケ空間Word”がとても説得力のある人生のバイブル的存在なので、実はインターネット上で容姿についてひどい言われようだったことは、気にしたことがありませんでした。

「エンリケは豚鼻じゃない!」とか「かわいくないなんて失礼じゃないか?」なんて否定はしません。見方は人それぞれですから。でも何をいわれても、どんな噂が出ていても、「私は私。このままで勝負する!」という強い意志を持っているからこそ、7年という長きにわたってナンバーワンキャバ嬢に君臨していたのではと思うのです。

他にもかわいくないと囁かれている方は☟

・清野菜名にかわいくないの声も!?

・浅川梨奈にかわいくないの声が!?

エンリケの家族構成は?両親の職業は?

エンリケについての記事はたくさんあります。2019年11月30日にはキャバ嬢を引退したこと。

エンリケコスメブランドを取り扱う会社【OGAWA株式会社】を設立。その他【株式会社エンリケ空間】も設立したこと。そして、2020年1月には「結婚しました」と自らSNSで報告したこと。

これらの情報はたくさん書かれているのですが、エンリケの家族構成両親の職業結婚相手に関しての情報はほぼ出ていません。どうやらエンリケの3冊目の著書【エンリケ空間】内に家族に関する記載があるようですが、残念ながら私は確認できていないのでここで紹介することができません。

私が所有している【日本一売り上げるキャバ嬢の指名され続ける力】による情報ですと、家族構成は両親とエンリケの3人家族です。両親について、両親の職業なども不明なのですが、エンリケのYouTubeチャンネル内で少し話したことがあり、“ごく普通の家庭の普通に仲良しの家族”のようです。ひとりっ子でのびのびと育てられたから、今のエンリケがいるのかもしれません。

結婚相手についても、噂はあるのですが事実としての情報はまったくありません。エンリケ本人からは「お金があるわけでもイケメンなわけでもなく、考え方が似ていた人」という情報発信しかありません。噂になっている人は2人ほどいたのですが、事実確認ができていないので今回2人の名前を書くのはやめておきます。

ただ、出会いはお店のお客様として来店したことだったようです。実はエンリケの方が先に「いいなぁ」と思ったというのですから、お相手の人は本当に素晴らしい人なのだろうと思います。エンリケは人を見る目がとても優れていると思いますので。

他にも両親について気になる方は☟

・島太星の熱愛彼女や両親の職業は?

・木嶋真優の父親や両親の職業は?

エンリケまとめ

18歳~31歳までの13年間、“伝説のキャバ嬢”といわれるほど、売り上げ、指名数、顧客数が東海地区で7年連続ナンバーワンの座に君臨します。

2019年11月30日をもってキャバ嬢を引退し、その後は実業家として自身のコスメブランド【minanina】を扱う会社【OGAWA株式会社】【株式会社エンリケ空間】を設立。月収8,000万円、年商約10億円を稼ぎ出しています。

キャバ嬢引退後、2020年1月には結婚報告を自らのSNSで報告していますが、お相手の情報は「そんなにお金持ちではなく、イケメンでもない」というだけ。家族についてもエンリケは情報非公開なので、結婚相手に関しても同じように非公開なのかもしれません。

22歳の時、名古屋の錦にある老舗高級キャバクラ【アールズカフェ】に勤め、このキャバクラで31歳までの9年間を過ごしました。トータル13年間キャバ嬢を続け、バースデーイベントでは2017年には2日で1億円、2018年には3日で2億5,000円超えを売り上げます。

エンリケの著書内には、人生を生き抜くためのヒントや気付きがたくさん書かれていて、どの言葉もとても心に響くものばかりです。伝説を作り上げた人柄などが本当に分かると同時に、「私たちにもできることがたくさんある。自然にできるようになれば、心が豊かになれるかもしれない」と思わせてくれます。

豚鼻だとかかわいくない、顔がでかい、口元が変だとかいわれていますが、エンリケ本人は自身の容姿について自分が一番よく分かっていると、さらっといえる人です。人としても、素晴らしいエンリケ。キャバ嬢引退後は実業家としても成功している彼女の今後も、応援し続けたいと思います。

スポンサーリンク

-話題の人物
-, , , , , , ,

Copyright© エンタメJOKER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.